2017.01.15 初詣


晴れ渡った空で気持ちがいいのだが、吹く風は強く冷たい。
松の内の最終日に氏神様へ初詣。
今年、一年間の家内安全を祈る。


f0140087_13541168.jpg




餌場に置いてあるミカンに気付いたようで、
3年ぶりに姿を見せたメジロ。
餌台のミカンを新しいものに替える。

f0140087_14363110.jpg



ジョウビタキが塀の上をピョンピョンと飛び歩く姿を時折見かけるが
餌を横取りしていたヒヨの姿は今年はまだ見かけないし、
日常的にいるはずのスズメの姿を見かけなくなったのが不思議。





(松の内)
https://tashlouise.info/%e9%80%9a%e5%b9%b4%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88/158.html より一部転載。

松の内とは「門松を飾ってある期間」という意味で、
門松などのお正月飾りを飾る期間を指し、松の内が過ぎたら門松を外します。

また「神様に待っていただいてる期間」という由来もあります。

松の内の期間は全国の地域によって大きく異なり、
つまり、お正月飾りを外す日は地域によって違うのです。

主に、関東と関西で別れていますが、
さらにその中でも細かく地域差があります。

松の内の期間はいつからいつまで?

松の内の始まりは『12月13日』です。


この日以降ならいつからお正月飾りを飾っても大丈夫ですが、
外す時期は前述した通り地域によって差異があります。

松の内は、一般的に(特に関東)は『1月7日まで』です。

7日の朝に七草粥を食べて、門松、しめ縄を外す家庭が多いです。

一方、関西は『1月15日まで』を松の内とし、
   
   
    
# by kappa-999 | 2017-01-15 14:57 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          


by 河童
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31