2017.07.01 前川前次官、学ぶ権利への信念





f0140087_18574996.jpg



森友学園問題で知らぬ存ぜぬの答弁でおしとうし、アベシンゾーに忠誠を尽くしたサガワ理財局長は
その功績を認められ、ご褒美として国税庁長官に御出世。
これでサガワはシンゾーを裏切らないだろう。
出世したければサガワを見ならえということか。
サガワの生き方こそ官僚としての処世術の手本だろう、まさに官僚の鏡。
 
政府は28日、迫田英典国税庁長官(57)が退き、後任に財務省の佐川宣寿理財局長(59)を充てる人事を固めた。
財務事務次官への昇格が固まっている福田淳一主計局長(57)の後任には岡本薫明官房長(56)を起用する。
国際部門トップの浅川雅嗣財務官(59)は留任し、異例の3年目に入る。来週にも発令する。(産経ニュース
) 
     
前川氏のことを退職後に反対だったというのは卑怯、許せないというが、
サラリーマンなら理不尽な思いをしたことがあるはず、サラリーマンの処世術は唯一つ、面従腹背しかない。
逆命利君など自分の労働力を切り売りしなければ生きていけないサラリーマンには無理だろう、面従腹背しかない

前川になっても佐川にはなるな。
 

とい言いたが、己の出世欲を満たすのと政治家と癒着してしまった国民不在の官僚に求めるのは無理だろう。






f0140087_16485117.jpg

阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly.   






         


トラックバックURL : http://kappakawat.exblog.jp/tb/27939921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kappa-999 | 2017-07-01 21:07 | 阿呆の戯言・独り言 | Trackback | Comments(0)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          


by 河童
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30