ブログトップ

河童の徒然なるままに

2017.07.12 加計学園疑獄相関図




先日の前川氏を参考人招致した国会。
政府が嘘をついている(隠そう隠そうとする)のは見え見え。
嘘つきシンゾーとその不愉快な一味への疑惑がますます深まっていく。

それにしても在庫一掃ポンコツ内閣は酷い。
嘘つきシンゾーはG20を幸いに、日本を逃げ出し、
G20が閉幕しても北九州の大水害が起こっているのにヨーロッパ観光旅行から帰って来ない。
こんなポンコツ内閣にこの国の安全を託していいものだろうか。
お仲間を優遇するのを最優先するだけで、危機を煽るだけの危機管理能力のないポンコツ内閣に日本は任せられない。

すぐに記憶にございませんと答弁する政治屋や官僚、答弁放棄だろう。

最高学府を出て難しい国家試験を受かった優秀な官僚が忘れるはずがない。
重要なことの記憶がないような官僚に行政を任せておけるは能力なし。
お役御免にすべきだろう。

政治屋も同じ、重要なことを忘れてしまうような政治屋に日本の政治を任せるわけにいかない。
政治屋として不適格だから落選させるべき。

疑惑は晴れないが、嘘つきシンゾーとその不愉快な一味が、
そのお仲間のカケコウタロウために便宜を図ったことは明らかだろう。

嘘つきシンゾーをこの国の最高無責任者にしたのが日本の不幸の始まり。
日本を破壊してしまった。

もう、美しかった日本は取り戻せない。



それにしても、もう一人の主役であるカケコウタロウが雲隠れしてしまい全く姿を見せない。
どこに潜んでいるのだろうか。
よほどヤマシイことをしているのだろう、出てこない。



f0140087_04573542.jpg


画像出所:https://twitter.com/wanpakutenshi






f0140087_05490433.jpg

阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly.   







by kappa-999 | 2017-07-12 05:55 | 戯言・独り言

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ