ブログトップ

河童の徒然なるままに

2017年 06月 05日 ( 1 )

2017.06.05  今日のブログ記事「読売新聞は死んだに等しい」




読売新聞は死んだに等しい
http://www.huffingtonpost.jp/nobuo-gohara/yomiuri-shimbun-is-dead_b_16950996.html

読売新聞は「週刊文春」報道にどう応えるのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20170602-00071620/

安倍総理の政治哲学「国民は馬鹿である」は本気だと思ったほうがいい 古賀茂明・インタビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00531718-bookbang-soci



安倍首相(元加計学園監事)
安倍首相夫人(加計学園幼稚園名誉園長)
下村元文科相夫人(加計学園幼稚園名誉園長)
木澤最高裁判事(元加計学園監事)
萩生田内閣人事局長(元加計学園大学客員教授)
木曽内閣参与(元加計学園大学学長)
井上元首相秘書官(加計学園大学客員教授)他

f0140087_21390662.jpg


画像出所:他人様のtwitter

(注)アベシンゾウとカケコウタロウの関係が「いとこ」に修正されているが
キシノブスケとカケコウタロウが似ているところからくるネット上の噂にすぎない。
二人は「いとこ」ではない。
もし、キシノブスケに妾がいて、その間に生まれた女子がいて
カケツトムに嫁した場合は「いとこ」にはなるが無理過ぎの話。



阿呆の戯言・独り言

このままだと数の力で共謀罪(テロ等準備罪)は成立する。
この法律は何時公布され、いつ施行されるのだろうか。

施行後には、この政権は、森友疑惑、加計学園疑惑、ジャーナリストのレイプ疑惑などなどを
潰しにかかるのは確実だろう。
潰されるまえに、解決させねばもみ消される。

いまも、まだ成立していないが共謀罪成立をたてにして、
マスコミに圧力をかけ続けているかもしれない。

マスコミには頑張ってほしいが、マスコミは権力の監視などと格好はつけるが
軍部と仲良しになり、太鼓たたいて笛吹いて、戦場へと兵隊を送った過去がある。
マスコミは肝心なところで権力側につく。

最高無責任者と鮨友になったマスコミに権力批判は無理だろう。
マスコミニは、頑張ってほしいのだが、当てにはできないのがマスコミである。


国会中継を見る。
この内閣は在庫一掃ポンコツ内閣にしか見えない。

北朝鮮の危機を盛んに煽るが、
このポンコツ内閣で危機対応ができるとは、到底思えない。

ヤジをとばすは、論点を逸らすか、印象操作だとしか答弁できないこの国の最高無責任者。
息を吐くように次々と嘘がでてくる。

加計学園疑惑、森友学園疑惑などなお国民の70%以上が説明不足をいっているのに、
説明責任を果たそうしないのは、国民を徹底して舐めているのだと思う。

この問題を終わらせるためにも野党の要求するように、
前川前文科省時間、安倍昭恵、関係する官僚を証人喚問すれば、即、終わる。
国民も納得するのになぜ拒む。

やましいことが明るみに出るのが怖いのか。
やましいことがなければ、野党の要求に応じ国民に説明することだろう。


↓ここにも阿呆の極みがいる。

民進をメッタ斬り! 小泉進次郎氏が加計学園問題に参戦
「国家戦略特区をつぶしてはいけない」、「日本にもフェイクニュース蔓延」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17070.html

民主党政権の時は戦略特区から利益を得るような首相のお友達はいなかった。

「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」
為政者は疑惑を招くことはしてはならないということだ。

わたしも岩盤規制に穴をあける戦略特区は必要だと思う
ただ、国民に適正であるか明確に説明を要す。
時の権力者のお仲間だけに便益を与えるように仕組まれた戦略特区はいらない。
利権が発生するよう不透明な戦略特区は不要だとミンシン党はいているのだ。



世界卓球選手権で選手たちがみせた爽やかな戦いぶり、勝負への執念、頑張りは
卓球に興味のなかった私に強烈な印象を与えた。
まるで格闘技を見ているようだった。



f0140087_16485117.jpg



阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


服を着ての今日の体重:58.4kg
目標値まで、あと2kg
60kg以下をキープしなければ。
足腰の痛み緩和せず。
  







by kappa-999 | 2017-06-05 23:59 | 戯言・独り言

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ