ブログトップ

河童の徒然なるままに

2017年 06月 28日 ( 1 )

2017.06.28 風が運んできたネジバナ




風が運んできたのだろう、池の側で雑草に混じって咲いていたネジバナ。

ネジバナ(捩花)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名がモジズリ(綟摺)。

花言葉は、「思慕」


f0140087_19473163.jpg



f0140087_19452788.jpg



f0140087_19450207.jpg




今日は開かなかったハイビスカス。

f0140087_20533744.jpg




今日の体重57.4kg(服)で57kg前後で推移し減らない。
循環器内科で体重を落とせと言われて9kg減ったが、あと2kg減したいのだが横ばい。

今日は、足腰の痛みも緩和。神経的な痛みなし。
手術したほうがいいかファミリードクターと相談。
80代(そこまで生きているかわからないが)になると手術を断られるようだ。
手術をするなら70代までだという。
内視鏡での手術になるが、内視鏡では根治は難しいらしい。
人の話を聞いていると手術して失敗だったというのが多いので躊躇してしまう。
70代での手術の成功は半々ぐらいだという。
若いほど成功率は高いらしい。
すぐに手術をしてくれればいいが、
予約待ちで何か月もかかるし、面倒くさいのが先に立つ。
100%治るなら、即手術するのだが。




by kappa-999 | 2017-06-28 20:44 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ