2017年 07月 12日 ( 2 )

2017.07.12 ABE IS OVER





https://www.youtube.com/watch?v=lnYOtOl318Y




出所:https://www.youtube.com/watch?v=lnYOtOl318Y






安倍首相の途中帰国は政治意図バレバレ!
訪問中止のエストニア大使館が“他国は閉会中審査さけるため訪問した”の指摘をRT
 より一部抜粋転載。

http://lite-ra.com/2017/07/post-3307.html

安倍首相が訪問中止を発表した後の10日、在日エストニア大使館の公式ツイッターが、安倍首相の前倒し帰国を報じるNHKのニュースについて、以下のようにツイートした一般ユーザーをリツイートしたのである。

「NHK『安倍が被災地思い予定繰り上げ帰国』 9日夜7時・8時45分報じる 3か国中、最後のエストニアだけ削るという 北欧2国も削っちゃうと、閉会中審査出られない理由がなくなる」

 このツイートは10日夜、拡散して騒ぎになりそうになったとたん、すぐに削除されたが、大使館が駐在している国の政権の行動を批判するようなツイートをするのは異例中の異例。

 たしかに、エストニアが怒るのは当たり前だろう。もちろん本当に災害対応のためならわかるが、安倍首相は他の3国は訪問を続け、エストニアだけ自分の政治パフォーマンスのために訪問をキャンセルしたのだ。エストニアからしたら当然、「小国だからバカにされた」と不快に思ったはずだ。

 しかし、安倍首相にもっとバカにされているのは、九州北部で大きな被害に遭っている被災者だ。災害そっちのけで、スキャンダルから逃げるために北欧バカンスを続行しておいて、閉会中審査が終わった途端、自分の人気取りのために「一刻も早く被災地にかけつけたい」などと言い出したのだ。ようするに、被災地の人々を救うつもりなんかまったくない、単なる政治利用だろう。

 安倍首相はおそらく本日11日、帰国したその足で、被災地に向かい、いつものように「被災地の皆さんをしっかり応援します」といったメッセージを発するはずだ。

 しかし、国民はもうそんなものには騙されないだろう。森友学園加計学園から始まったこの間のさまざまな言動、そしてスウェーデン、フィンランド、デンマークの3か国歴訪続行したことで、この男が国民の生命や安全のことなどなにひとつ考えてらず、その頭に中は、自らの保身と政治パフォーマンスだけ、というのは完全にはっきりしてしまったのだから。





by kappa-999 | 2017-07-12 12:26

2017.07.12 加計学園疑獄相関図




先日の前川氏を参考人招致した国会。
政府が嘘をついている(隠そう隠そうとする)のは見え見え。
嘘つきシンゾーとその不愉快な一味への疑惑がますます深まっていく。

それにしても在庫一掃ポンコツ内閣は酷い。
嘘つきシンゾーはG20を幸いに、日本を逃げ出し、
G20が閉幕しても北九州の大水害が起こっているのにヨーロッパ観光旅行から帰って来ない。
こんなポンコツ内閣にこの国の安全を託していいものだろうか。
お仲間を優遇するのを最優先するだけで、危機を煽るだけの危機管理能力のないポンコツ内閣に日本は任せられない。

すぐに記憶にございませんと答弁する政治屋や官僚、答弁放棄だろう。

最高学府を出て難しい国家試験を受かった優秀な官僚が忘れるはずがない。
重要なことの記憶がないような官僚に行政を任せておけるは能力なし。
お役御免にすべきだろう。

政治屋も同じ、重要なことを忘れてしまうような政治屋に日本の政治を任せるわけにいかない。
政治屋として不適格だから落選させるべき。

疑惑は晴れないが、嘘つきシンゾーとその不愉快な一味が、
そのお仲間のカケコウタロウために便宜を図ったことは明らかだろう。

嘘つきシンゾーをこの国の最高無責任者にしたのが日本の不幸の始まり。
日本を破壊してしまった。

もう、美しかった日本は取り戻せない。



それにしても、もう一人の主役であるカケコウタロウが雲隠れしてしまい全く姿を見せない。
どこに潜んでいるのだろうか。
よほどヤマシイことをしているのだろう、出てこない。



f0140087_04573542.jpg


画像出所:https://twitter.com/wanpakutenshi






f0140087_05490433.jpg

阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly.   







by kappa-999 | 2017-07-12 05:55

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          


by 河童
プロフィールを見る