ブログトップ

河童の徒然なるままに

2017.06.22 3年間渡った橋





実家近くにある橋。

今は、実家も処分したために縁のない橋になっているが、
歩いて10分ほどの距離にある高校に通うために3年間渡った橋。

橋の袂からじっくりと景色を眺めるのは55年ぶり。
この橋の袂に友人の経営するカフェがあり、彼がこの場所に開店しなければ
この場所に行く機会もなかっただろう。

55年も経つと景観も様変わりだが、老人ばかりが目立つ地域になっていると友人は言う。
そういわれてみると、昔は結構歩行者がいたが、ほとんど歩行者を見かけない地域になっている。
どことも同じ、私の住む地域でも子供の数は減少の一途、ほとんどが後期高齢者になってしまっている。
人口が増えなければ、衰退するしかない。




f0140087_19195329.jpg




55年も経つと様変わり
貯木場の代わりに利用され材木が所狭しと浮かんでいた川だったが
護岸も整備され、美しい景観に生まれ変わっている。
残念なのは、護岸沿いにある藩政の松の一部が失われたこと。


f0140087_19200229.jpg






# by kappa-999 | 2017-06-22 21:05 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

2017.06.20 咲き残った花



心筋梗塞を起こしたり、脊柱管狭窄症のために、好きだった庭いじりが出来なくなって3年が経つ。
庭は雑草に占領され、今まで丹精込めて育ててきた花は枯らしてしまった。

それでも、いくつかの花はシブトク生き残り、雑草に紛れてだが綺麗な花を咲かせてくれた。
これで庭の花は咲き終わったので写真の題材はなくなった。

足腰さえ痛みがなければ、花を撮りに外出できるのだが・・・・・・当分無理。



折り紙のようなダイアンサスもいつの間にか満開に。


f0140087_16400359.jpg



f0140087_16394006.jpg





薔薇が咲いているのを見逃すところだった。


f0140087_16392386.jpg




f0140087_16383822.jpg




f0140087_16360553.jpg



f0140087_16364293.jpg




ノカンゾウが一輪だけ咲いていた。蕾もないし、一日花なので今日で終わりだろう。


f0140087_16365637.jpg



今日の体重:57.7kg(服)で横ばい。
ここからが減らない。
副作用覚悟でラシックスを飲むか。
1週間後に検査があるから、そのあとで飲むか。

痛みにたえて家の周り300mほど歩く
何とか歩ける。
明日からも続けよう。










# by kappa-999 | 2017-06-20 18:05 | Trackback | Comments(0)

2017.060.18 クチナシ




クチナシという和名は、果実が熟しても割れないことからついたという。「口無し」

花言葉は、「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」



f0140087_17553325.jpg



f0140087_17554243.jpg



今日の体重:56.8kg(服を着て)
約1kg減る。
油断すれば4kgぐらい直ぐ増える。
それにしても、お腹が空く。
我慢、我慢の毎日





# by kappa-999 | 2017-06-18 21:05 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ