ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に (河童の徒然なるままに)

カテゴリ:未分類( 531 )

2017.02.04 今日のメジロと立金花と「はるか」


ミカンを啄ばみに来るメジロ、朝9時ごろ来て日中は家の周りいる。
飛来するのは、ペアのメジロとシングルのメジロの二組
餌を横取りするヒヨは、早朝に飛来してミカンを食べ散らかしている。

f0140087_16444061.jpg


f0140087_16443175.jpg


f0140087_16442112.jpg


f0140087_16441020.jpg


f0140087_16440075.jpg






やっと咲き始めた立金花と白梅。


f0140087_16562543.jpg


f0140087_16563829.jpg


f0140087_16564764.jpg






今日もメジロが気になり庭に出た「はるか」だが、
閉め出されてしまい窓を開けてくれと哀願する

f0140087_16570548.jpg


f0140087_17174713.jpg




f0140087_16572568.jpg


f0140087_16571569.jpg







by kappa-999 | 2017-02-04 17:14 | Trackback | Comments(2)

2017.02.03 ジョウビタキとメジロとこれらを狙う「はるか」



f0140087_20401801.jpg


f0140087_20421532.jpg




梅の木にメジロが飛来するようになってから、
猫としての本能が疼くのだろう、庭に積極的に出るようになり、
庭にでると、一目散に梅の木の下に行くのだが、
メジロやジョウビタキから丸見えで、狩りの姿勢になっていない。



f0140087_22284786.jpg


f0140087_21235573.jpg


f0140087_21241646.jpg


狩りを諦めて、引き揚げる「はるか」
部屋に入る近道になるので、窓を開けろと催促する。
  

f0140087_21243123.jpg


f0140087_21245421.jpg



「はるか」の前に飼った「ぴあの」は狩りの上手な猫だった。
低木の庭木の陰に隠れ、ジョウビタキが塀から庭に降りるのを辛抱強く待つ狩りをしていた。

ねこの特性か、獲った獲物を銜えて見せにくるのだが、
そのたびに獲物を取り上げられ、逃がしてしまう主人を、彼女にしてみれば理不尽に思ったことだろう。




by kappa-999 | 2017-02-03 21:49 | Trackback | Comments(0)

2017.01.24 三年ぶりのメジロ


三年ぶりに姿をみせたメジロ
枝垂梅の枝に刺したミカンを二羽で啄ばんでいる。
窓ガラス越しだが、窓に近づいても逃げない。
一時間はいただろうか。



f0140087_21314868.jpg


f0140087_21320226.jpg



f0140087_21313295.jpg


f0140087_21311714.jpg


f0140087_21310560.jpg




明日も来るだろうか。
餌のミカンは十分にある。


f0140087_21433290.jpg








by kappa-999 | 2017-01-24 21:51 | Trackback | Comments(2)

2016.12.26 シクラメンと水仙と「はるか」


シクラメン

花言葉は、「内気」「はにかみ」「遠慮がち」「疑いを持つ」「絆」


f0140087_22232578.jpg



久しぶりにカメラを持って庭に出る。
咲く花も少なく、殺風景な庭に彩りを添えるガーデン・シクラメンと水仙を撮る。


ガーデン・シクラメン

f0140087_22234610.jpg


f0140087_22241967.jpg



水 仙

花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」


f0140087_22245292.jpg


f0140087_2225386.jpg




庭に出ると、必ず一緒についてくる”はるか”。
いつも閉め出されているのに出てくる。

通り過ぎる車の音にチョッと驚く。


f0140087_2227674.jpg


f0140087_22251732.jpg


f0140087_22434214.jpg



by kappa-999 | 2016-12-26 22:42 | Trackback | Comments(2)

2016.10.16 庭に咲く花。 マユハケオモトとキーホルダー


2週間も前から満開になっているマユハケオモト。
別名:ハエマンサス
肉厚の葉なのでサボテンの仲間かと思っていたらヒガンバナ科の植物だった。

花言葉は、「純粋」「清純」


f0140087_14204316.jpg


f0140087_14193825.jpg


f0140087_14202989.jpg

      
    

マクロレンズを壊してしまってから、はじめて撮る花。
まだ、修理にだしていないので24-105で撮る。 
マクロよりも綺麗に撮れる。



孫が叔父ちゃんとお婆ちゃんにと作ってくれたキーホルダー。



f0140087_14543840.jpg

     
   
   

by kappa-999 | 2016-10-16 14:58

2016.09.21 今日のブログ記事から。

徒然に浮世の憂さを戯言に

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
                                  (徒然草19段)

f0140087_21040220.jpg


More 徒然に浮世の憂さを戯言に
by kappa-999 | 2016-09-22 20:54

2016.09.19 靖国神社の問題

徒然に浮世の憂さを戯言に

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
                                  (徒然草19段)

f0140087_21040220.jpg


More 徒然に浮世の憂さを戯言に
by kappa-999 | 2016-09-20 01:50

201609416 夕顔(ユウガオ)と秀明菊


手入れができず荒れ放題の庭に、自助努力で花を咲かせた夕顔と秀明菊


夜顔が正しい呼び名

ヨルガオのことを「ユウガオ」という人も多いが,
標準和名のユウガオはウリ科の野菜(かんぴょうの原料となる)で
互いに花が似てはいるが別の種である。

夕顔は,インド・北アフリカを原産地とするウリ科のつる性1年草。
夕顔は,平安時代頃にはすでに栽培されていて,枕草子や源氏物語の中で作品の対象になってきました。

花言葉は、「はかない」「夜の思い出「魅惑の人「罪




f0140087_142272.jpg


f0140087_1424492.jpg


 
枕草子
夕顔は,花のかたちも朝顔に似て,言ひ続けたるに,いとをかしかりぬべき花の姿に,実のありさまこそ,いとくちをしけれ。などて,さはた生ひ出でけん。ぬかづきといふもののやうにだにあれかし。されど,なほ夕顔といふ名ばかりは,をかし

源氏物語
心当てに それかとぞ見る 白露の 光添へたる 夕顔の花
寄りてこそ それかとも見め たそかれに ほのぼの見つる花の夕顔






秀明菊(シュウメイギク)

花言葉は、「高貴」「高潔」「私を信じて」「高尚」「貞操」


f0140087_145650.jpg





    
    
     
   
by kappa-999 | 2016-09-16 01:45

2016.09.13 三宅裕司の妻が天然すぎる!面白エピソード



徒然に浮世の憂さを戯言に。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
                                  (徒然草19段)


f0140087_21040220.jpg


More 三宅裕司の妻が天然すぎる!面白エピソード
by kappa-999 | 2016-09-13 18:43

2016.09.08 散歩にて。 ノカンゾウと思っていたのだが。


7月に咲き終わったので、ノカンゾウと思っていたのだが、
9月になって再び咲き始めた花。彼岸花の一種?



f0140087_18595686.jpg


f0140087_19082.jpg


f0140087_1903120.jpg



久しぶりにカメラを持って散歩にでかけたのだが、
今日はついていない。
写真を撮ろうとしてバランスをくずし、自転車から転倒。
左中指と右人差し指に擦過傷。

首からかけていたカメラ、レンズ部分が接地し、
フィルターにヒビが入る。
レンズ本体は大丈夫と思うのだが、明日にでもカメラ店に持っていこう。
マクロレンズがお釈迦にならなければいいのだが。


ヒビが入る前に撮った芙蓉。
    
f0140087_1952221.jpg


ヒビが入ってから撮った芙蓉。

f0140087_19523992.jpg

    
    
    
by kappa-999 | 2016-09-08 19:22

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ