ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に (河童の徒然なるままに)

カテゴリ: (玄宮園)( 1 )

2012.12.05 紅葉の国宝名城巡り 【玄宮園】



f0140087_22262122.jpg




(八景亭)彦根城の北東にある、大池泉回遊(だいちせんかいゆう)式の旧大名庭園。彦根城天守閣や茂った木々を背景に、大きな池に突き出すように臨池閣(りんちかく)が立ち、築山には鳳翔台(ほうしょうだい)があります。この鳳翔台(ほうしょうだい)は、彦根藩の賓客をもてなすための客殿で、ひなびた趣のある建物。樹木・岩石・池を巧みに配し、池の周りに、湖南省洞庭湖(こなんしょうどうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)にちなんで選ばれた近江八景、竹生島(ちくぶしま)や沖の白石などを模して造られており、情趣のある庭になっています。鳳翔台では、抹茶を楽しむことができ、池に浮かぶ蓮や菖蒲(しょうぶ)の花が咲く初夏の季節は、花の香りが園内を包みます。楽々園とともに国指定の名勝です。<名勝>玄宮楽々園。     (滋賀県公式観光サイトより)



f0140087_22265399.jpg




f0140087_22302989.jpg


f0140087_22273454.jpg


f0140087_22284475.jpg


f0140087_22285797.jpg


f0140087_2229993.jpg




2012.12.05 【玄宮園】後記

雨に祟られた彦根城と玄宮園。
玄宮園では雨も少し治まっていたが、彦根城の雨の山道を上るのに精も根も使い果たしてしまい、
集合場所にたどりつくのがやっとの状態だったので玄宮園の見物はパス。
楽しみにしていただけに残念、残念!!

家内が撮った写真をアップする。
    
    
    
    
by kappa-999 | 2012-12-05 22:34 |  (玄宮園)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ