ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に

カテゴリ:和歌山城( 3 )

2008.06.22 和歌山城の石垣 ③       


   天守閣に登る ”表坂”


f0140087_552567.jpg

f0140087_561783.jpg

f0140087_563267.jpg

f0140087_565035.jpg

                                                   
f0140087_57455.jpg


f0140087_572351.jpg




   天守閣に登る ”裏坂”


f0140087_5101119.jpg

f0140087_5102485.jpg

f0140087_510392.jpg

f0140087_5504220.jpg

f0140087_5512629.jpg

f0140087_5121528.jpg


More  和歌山城の石垣
by kappa-999 | 2008-06-22 00:01 | 和歌山城

2008.06.22 和歌山城の櫓と門  ②     


 北掘


f0140087_295672.jpg



f0140087_210934.jpg





一の橋・大手門


f0140087_2121920.jpg

f0140087_213468.jpg





一中門跡


f0140087_2153339.jpg


f0140087_2181410.jpg

                                                  
f0140087_2301992.jpg


f0140087_2214692.jpg


f0140087_2315094.jpg



追廻門


f0140087_2244569.jpg



岡口門


f0140087_2252046.jpg

                                                 

f0140087_2253988.jpg


More  天守閣へ
by kappa-999 | 2008-06-22 00:00 | 和歌山城

2008.06.19 和歌山城の歴史 ①     


和歌山城公園案内図


f0140087_11543917.jpg




和歌山城(わかやまじょう)は、和歌山県和歌山市一番丁にある日本の城(平山城)。徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城であり、第8代将軍徳川吉宗・第14代将軍徳川家茂を輩出した。国指定史跡。かつては白亜天守が国宝(旧国宝)に指定れていたが、和歌山大空襲で焼失した。

和歌山城は和歌山市の中心部に位置する、和歌山市の象徴とも言える、梯郭式平山城である。標高48.9mの虎伏山(とらふすやま)に建造され、北部を流れる紀の川を天然の堀とする。本丸の北側に二の丸が配され、その外に大きく三の丸が配された。
天守は大天守と小天守が連なった連立式である。姫路城、松山城と並んで日本三大連立式平山城の一つに数えられている。
その他、特徴としては時代によって異なる石垣の積み方などがある。また城内では石垣が多用されており、非常に重厚な造りとなっている。それに、豊臣・浅野時代の石垣には刻印された石垣石がある。模様は約170種類、2,100個以上の石に確認されているが、その大半が和泉砂石である。

現在は、本丸と二の丸が和歌山公園となっており、本丸南西部には和歌山縣護國神社があり、南の丸には和歌山公園動物園がある。遺構として石垣、堀をはじめ、公園内には岡口門と土塀、追廻門が現存し、岡口門と土塀は国の重要文化財に指定され、二の丸にある大楠は県指定特別天然記念物に指定されている。また、大小天守群とそれに続く櫓・門、大手門・一之橋が復元されている。             (Wikipediaより抜粋)





天守閣


f0140087_1272789.jpg



f0140087_1282442.jpg


天守閣入り口
                                                    
f0140087_1283788.jpg


f0140087_1285249.jpg

f0140087_129819.jpg

f0140087_12112458.jpg

f0140087_1210223.jpg

f0140087_12122073.jpg



     

More  天守閣からの眺め
by kappa-999 | 2008-06-19 00:00 | 和歌山城

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ