ブログトップ

河童の徒然なるままに

カテゴリ: (紅葉渓庭園) ( 1 )

2008.06.21 和歌山城西の丸庭園 (紅葉渓庭園)     

      

f0140087_0342998.jpg





西の丸庭園は、江戸時代初期に西の丸御殿とともに造られた日本庭園で、紅葉渓庭園とも呼ばれる藩主の隠居所であった。
城の北西麓という地形を活かし、鳶魚閣や二段の滝が設けられている。しかし、戦災で天守などとともに焼失し、西の丸は焼け野原になった。その後、図面などを基にして昭和47年(1972年)に鳶魚閣が再建されたが、御橋廊下復元の際に再び庭園の池などの調査を行った。それによると、鳶魚閣は実際には現在の場所ではなく、池の中央付近にあったと推測されている。ま
た、松下幸之助から茶室紅松庵が寄贈されている。西の丸庭園は、江戸時代初期の遺構を残す大名庭園として、歴史的文化的価値が高く、国の名勝に指定されている。
また、鶴の渓門跡に浅野時代の鶴の渓庭園跡がある。西の丸庭園前の山吹谷は、徳川時代までは水堀であった。
                                        (Wikipediaより抜粋)



                 
f0140087_0353512.jpg

f0140087_0355675.jpg

                               ↑ クリックで拡大します。


f0140087_0361469.jpg

f0140087_0363538.jpg

f0140087_037265.jpg

f0140087_0371522.jpg

f0140087_0373351.jpg

f0140087_0374478.jpg

f0140087_038491.jpg

f0140087_0383070.jpg

        
   

More  御橋廊下 
by kappa-999 | 2008-06-21 00:00 |  (紅葉渓庭園) 

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30