ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に (河童の徒然なるままに)

カテゴリ:日常のこと( 25 )

2017.03.26 水仙





水仙(すいせん)

花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」

f0140087_09220702.jpg


f0140087_09221869.jpg






More 阿呆の戯言・独り言(徒然に浮世の憂さを戯言に)
by kappa-999 | 2017-03-26 21:09 | 日常のこと

2017.01.23 確定申告 


確定申告書を提出する。
今回から本人確認書類としてマイナンバーカードの提示かコピーの添付が要求される。
カードを作っていないので、通知カード+運転免許書のコピーで代用。
還付される税額は、配偶者控除額が変わったので5千円ほど増える。


散歩の途中、落ち葉の中で咲いていたタンポポ?

f0140087_19480690.jpg


BSで愛しき日本の犬物語をやっている。
”いち”のことを思いだす。
彼がいなくなったのは3年前の雪の降る寒い12月だった。

年齢的にも体力的に無理だとわかっているのだが、
紀州犬を飼いたい思いは今でもある。


f0140087_20260790.jpg







by kappa-999 | 2017-01-23 21:04 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

2017.01.15 初詣


晴れ渡った空で気持ちがいいのだが、吹く風は強く冷たい。
松の内の最終日に氏神様へ初詣。
今年、一年間の家内安全を祈る。


f0140087_13541168.jpg




餌場に置いてあるミカンに気付いたようで、
3年ぶりに姿を見せたメジロ。
餌台のミカンを新しいものに替える。

f0140087_14363110.jpg



ジョウビタキが塀の上をピョンピョンと飛び歩く姿を時折見かけるが
餌を横取りしていたヒヨの姿は今年はまだ見かけないし、
日常的にいるはずのスズメの姿を見かけなくなったのが不思議。





(松の内)
https://tashlouise.info/%e9%80%9a%e5%b9%b4%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88/158.html より一部転載。

松の内とは「門松を飾ってある期間」という意味で、
門松などのお正月飾りを飾る期間を指し、松の内が過ぎたら門松を外します。

また「神様に待っていただいてる期間」という由来もあります。

松の内の期間は全国の地域によって大きく異なり、
つまり、お正月飾りを外す日は地域によって違うのです。

主に、関東と関西で別れていますが、
さらにその中でも細かく地域差があります。

松の内の期間はいつからいつまで?

松の内の始まりは『12月13日』です。


この日以降ならいつからお正月飾りを飾っても大丈夫ですが、
外す時期は前述した通り地域によって差異があります。

松の内は、一般的に(特に関東)は『1月7日まで』です。

7日の朝に七草粥を食べて、門松、しめ縄を外す家庭が多いです。

一方、関西は『1月15日まで』を松の内とし、
   
   
    
by kappa-999 | 2017-01-15 14:57 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

2017.01.11 聴き納めも聴き始めも「マタイ受難曲」


今日は残り恵比寿。「おいべっせん」も終わり、
これで正月のめぼしい行事も終わったが
我家では、まだ、氏神様への初詣が終わっていない。

1月3日、1月10日、1月15日と地方によって、松の内の期間が違う。
我家は1月15日だから、それまでに初詣に行こうと思っている。

ラシックスが切れてしまい
ニトロを飲めば治まるのだが胸痛と息苦しさに苦しめられ、
昨年末入院加療したというのに散々。

ラシックスの副作用により貧血が増悪したようで身体が怠いのが酷くなり、
朝が起きれなくなり、ふらついたりで身体が思うように動かない体調のすぐれぬままに正月を迎える。

最近病院に行くのがシンドクなってきているのだが、明日は診察してもらおうと思っているが。

日本の疫病神・貧乏神の嘘つきシンチャンとその不愉快な一味によって、
この3年間に美しかった日本はことごとく破壊されてしまった。

今年は、嘘つきシンチャンのいう一億総括役社会に力をいれるだろうが、
急に、怪しげな日本老人学会が胡散臭い提言を出してきた。

このの提言を受け入れて、世襲のアホボンの嘘つきシンゾウは
年金を受け取らないまま「一億総死ぬまでま働け」という社会に作りにかえるだろう。

戦争をしたくて堪らないアホボンは
下手をするとアメリカ軍の二軍になって戦争を始めるかもしれない。

今年は、嘘つきシンチャンのアベコベ政策が本格化する、
暗黒の時代に入ったようである。

病院に行くよりは、彼岸に早く渡った方が賢明かもしれない。

それにしても、こんなに酷い社会になるとは、50年前には想像できなかった。

幼稚で傲慢、無知で無恥、粗野で無教養の三代目のアホボンが、この国の最高無責任者になり、
行政府の長が立法府の長といったりと政治の仕組みをメチャクチャにしてしまった。
また、私は司法の長でありますと言わなかっただけで、このアホボンは3権の長のつもりなのだろう。

しかし、緊急事態条項が加憲されたら、そうはいかない。
3権が最高無責任者のこの世襲のアホボンに集中してしまい
恐ろしい独裁国家が待っている。

今年こそ疫病神退散!!


大晦日に聴く習慣(しばらく中断)にしていた「マタイ受難曲」を久しぶりに聴く。
この曲は何回聴いても最高の曲、飽きない。
バッハの代表的な曲なのだが、CD3枚、聴き終わるまでに3時間10分ほどかかる曲なので、
年に1回大晦日に聴くことにしていたがこの数年聴いていなかっただけに、新鮮である。


f0140087_0111053.jpg


「マタイ受難曲」を聴く気力のなかつたときに代替曲として聴いたのがべートーベンの交響曲第9番「合唱」
フルトヴェングラー指揮の1951年のLive Recording(リマスタリング盤)。
マタイを聴き終わった後、気力も残っており、聴きたくなったので聴く。
一番好きな第九は。このフルトヴェングラー指揮の1951年のLive Recording(リマスタリング盤)。

f0140087_0113163.jpg



聴き始めの曲に「ヨハネ受難曲」にするか、「マタイ受難曲」にするかで迷ったが
アンサンブル(室内楽)の「マタイ受難曲」を聴くこにする。

f0140087_022196.jpg



アンサンブル(室内楽)盤のマタイ受難曲も面白い。

マタイ受難曲は無人島に持っていきたいCDの1位だが、
墓場まで持っていきたい思うが、骨になってしまっては楽しめない。
骨になるまでに十分に聴いとこうと思う。


(2017.0112 追記)
身体にむくみがないのに、ラシックスを処方されているが
体外に水分が排出させるだけで心不全(胸痛。息切れ)が治まるのが不思議である。
尿の回数が増えるが、6時間くらいで治まる。







J.S.バッハ《マタイ受難曲》第1部全曲 カール・リヒター(1958)
https://www.youtube.com/watch?v=ba9TMBUAmMc   Youtubeより




J.S.バッハ《マタイ受難曲》第2部全曲 カール・リヒター(1958)
https://www.youtube.com/watch?v=8ZUFrlzX4Ko    Youtubeより


    
    
    
by kappa-999 | 2017-01-12 00:44 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

2016.12.25 孫とゆめタウンへ。


孫にクリスマス・プレゼントを買うために、娘夫婦たちとゆめタウンに行く。
お昼過ぎだったのでヒト、ヒト、ヒトで混雑。
孫の目的のリカチャン人形と洋服のセット購入する。

私は、脊柱管狭窄症の痛みで長距離を歩けないので、車椅子でモール内の店を回る。
車椅子が置かれており、障害を持つ者でもショッピングができるのがいい。

昼食時でレストラン・食堂は満員。
トンカツ屋が、まだ比較的に空いているようだったので順番待ちをする。

イベリコ豚のトンカツ定食と単品の牡蠣フライを注文。
何で、キャベツと豚カツが合うのだろうか。


f0140087_22595418.jpg


f0140087_230882.jpg


f0140087_2301934.jpg


久しぶりの外出の疲れと、痛み止めのリリカ25mgを飲んだのとで、
帰宅したら眠くて仕方なく、テレビを見ながら転寝をしてしまった。


腰にロキソニンテープを貼り、コルセットを巻き、痛みどめの薬を飲んで
万全の態勢?で臨んだのだが、痛みは和らぐ程度。
齢も齢だし、手術も出来ない。002.gif002.gif



by kappa-999 | 2016-12-25 23:21 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

2016.11.26 今年の収穫。


今年のミカンの収穫は267個。
例年に比べて数は多いが、小ぶりなミカン。
ミカンは小さい方が甘いというが、まだ試食していない。


f0140087_16305680.jpgf0140087_16311215.jpg




兄の庭になっていた渋柿をもらい、干し柿にする。


f0140087_16314484.jpg





by kappa-999 | 2016-11-26 16:40 | 日常のこと

2016.10.08 思たよりはいい仕事をするルンバ

肺のCT検査受けたら、おまけでついてきたのが胃に怪しい影あるということだった。
念のために胃カメラ検査をしてから半年が経ち、
2回目の胃カメラ検査を受ける。

前回の検査で見つかったポリープのようなものは大きくなっていないようだ。
組織検査ができればいいのだが、
プラビックス、エリキュース等の血液をサラサラにする薬を服用しているので不可。
今のところ悪性ではなさそうなので、引き続き経過観察に。
面倒くさいが、半年後に再検査

胃が時々痛むのは、胃が荒れているからだという。
ガスター10を増やすか、他の胃薬に変えるか、かかりつけ医と相談することに。
   
   
f0140087_20475740.jpg
   


台風16号の影響で、家の前の道路が冠水し始めたころに宅配されたのが↓のルンバ。
配達指定日が決められてるいるとはいえ、嵐の中を配達する宅配業者も大変だ。
(信号のある交差点付近は完全に冠水し、宅配の車も立ち往生することに)
      

f0140087_18051465.jpg
↑ホームベース(充電器)に入ったルンバ
     

このルンバ、電源を入れるとホームベースから離れ、
壁にぶつかりながら、家具にぶつかりながら方向を変えて
部屋の隅々まで掃除していく。
バッテリー充電が少なくなるとホームベースに自動で戻り充電する。

価格も3万円少々と安かったので、性能についてはあまり期待していなかったのだが
(タイマー予約機能もないので価格は安いのだろう)
音は少し大きい気もするが、ゴミの吸引力もまずまずだし、
思っていた以上にいい仕事してくれる。

なによりもいいのは、ルンバの電源を入れておけば自動で掃除が出来ることだろう。
      
    
   



by kappa-999 | 2016-10-08 20:33 | 日常のこと

2016.08.24 今年も稲刈りが始まる。


早朝、友人たちと高野山にバス旅行する家内を集合場所まで送る。
風はあるのだが、今日も暑い。
ご飯はあるので惣菜を買ってきてもよかったのだが、昼食と夕食ともコンビニで弁当ですますことに
コンビニ弁当を調達。
することもないので洗濯、この暑さ、直ぐに乾く。

一昨日から稲刈りが始まったが、今日はコンバインの音が聞こえてこない。
稲刈機はあったが、昔は稲刈りは重労働だった。
今はコンバインで、一瞬のうちに終わる。

もう少ししたら新米が食べられる。


f0140087_18233225.jpg


f0140087_18234330.jpg


f0140087_1824274.jpg



f0140087_18241316.jpg


f0140087_18242633.jpg


f0140087_18244056.jpg




40年ほど前は三ちゃん農業(爺ちゃん、婆ちゃん、母ちゃん)と呼ばれたが、今は後期高齢者農業。
後期高齢者でも農業ができるのは機械化が進んだからもしれない。
農家の機械化投資も大変である。トラックター、コンバイン、乾燥機などなど。
米作では採算が合わないと思うのだが、潰れた農家は無いから不思議。
兼業農家だからだろう。

後期高齢者農業を引き継ぐのは他産業で務め定年を迎えて帰ってきた農業経験の少ない息子達。
これでは日本の農業は衰退していく。
     
    
    
    
    
   
by kappa-999 | 2016-08-24 18:46 | 日常のこと

2016.08.12 お盆の法要に行く。


お盆の供養のために檀那寺に行く。
10年ほど前は、まだ、僧侶が各檀家を回って供養をしていたが
いつの間にか、檀家をお寺に集めて一まとめにして供養をするようになった。
最初は有難味を感じなかったが、いくらするかでいつも迷うお布施の額も一律の金額になり
お茶菓子などの用意などで僧侶に気を使う必要もないので楽である。



f0140087_13574857.jpg



f0140087_14001249.jpg



7年ほど前に

母が亡くなったの期に、檀那寺を変わる。
古い住職は商学部の先輩だった。
何かの縁だろう。

同じ真言宗だが、前の寺は真言宗大覚寺派(大覚寺)
今のお寺は真言宗御室派(仁和寺)になる。


お寺を変わるまで同じ真言宗に分派があることを知らなかった。

天台宗(比叡山延暦寺)からは、

浄土宗、栄西の臨済宗、道元曹洞宗、親鸞の浄土真宗、日蓮の日蓮宗などの宗派が

新興宗教として鎌倉時代に起こっている。


天台宗と違い、古義八派・新義真言など各派の分離独立はあっても

真言宗から新しい宗派は起こっていないのは、真言宗の各派が弘法大師信仰(大師信仰)を説いているし、

空海の教えが完全無比ということかもしれない。

真言宗の中心とする本尊は、宇宙の本体であり絶対の真理である大日如来。(大日経

天台宗の中心とする本尊は阿弥陀如来。(法華経)


真言宗御室派真言宗大覚寺派も、古義真言宗に属し、

御室派の総本山は仁和寺、大覚寺派の総本山は大覚寺。



f0140087_15220127.jpg





by kappa-999 | 2016-08-12 15:27 | 日常のこと

2016.07.28 孫と初めて「夢タウン」へ


家内が娘と孫とで「夢タウン」に買い物に行くと言うので付き合うことに。

6/28に淡路島の奇跡の星の植物館に行った時には、足腰の痛みで10mを歩くのがやっとだったので、
家内に誘われた時に、一瞬、迷ったが行くことに。

孫と一緒に行くのは初めて。
玩具を買ってやるが、孫は予想外のことに大喜び。



f0140087_215966.jpg



孫が注文したお子様ランチ「アンパンマン」
食事が終り、店を出てからウインドウ内の見本をみて
「ソーセージはそんなに大きくなかったよ」とつぶやいたとか。


f0140087_2152360.jpg



保護者3人が注文した「天ざる蕎麦」。


f0140087_2153959.jpg




リハビリ体操とサイクリングの効果か、奇跡の星の植物館に行った時より痛みの出るまでの歩行距離は伸びている。
息苦しさはなくなっている。

整形外科に行くべきか整骨院に行くか悩むが、とりあえず明日は整骨院に行くことにする。




by kappa-999 | 2016-07-28 21:37 | 日常のこと

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ