ブログトップ

河童の徒然なるままに

カテゴリ:小動物( 108 )

2017.05.25 羽化した直後の”揚羽蝶”




アルミサッシの下という意外な場所で羽化していた揚羽蝶。
左上に蛹の抜け殻が写っている。

寫眞が下手なのだろう、羽化した直後の揚羽蝶はきれいだった。
近づきすぎたか?


f0140087_16432064.jpg


f0140087_16424117.jpg





by kappa-999 | 2017-05-25 17:12 | 小動物

2017.05.20 もうすぐ巣立つ鳴門市大麻町のコウノトリ




家内の友人が送ってくれたコウノトリの寫眞。

3年ほど前から居ついたコウノトリの夫婦、去年は孵化に失敗。
今年は4個の卵が孵化したが、一羽は発育不良なのか、親鳥が巣から落としたらしい。
三羽のコウノトリは順調に育ち、巣立ちの時を向えている。


保護のため、巣までは400mほどしか近つけないらしい。


f0140087_19561026.jpg


f0140087_19563416.jpg



この周辺の田圃の所有者はコウノトリを居つかせるために大変だろう。
餌の確保のため、年中、田圃には水を入れておかねばならないし、
無農薬農業をしなければならないし、
草刈等周辺の環境に絶えず気を配らなければならない。

今日の新聞に島根県雲南市で、サギの駆除中に田圃にいたコウノトリの親鳥をハンターが誤射したらしい。
雌のコウノトリで今年4月にうまれたヒナを育てていたという。





by kappa-999 | 2017-05-20 20:25 | 小動物

2017.05.14 コメットの産卵が始まる。





水が濁っていたので、産卵しなかったコメッと。
水を換えてやると産卵を始める。


f0140087_23265286.jpg

以下↓、重なり合い団子になつたコメット


f0140087_23271452.jpg


f0140087_23272874.jpg



f0140087_23253675.jpg




コメットの卵は明日予定



by kappa-999 | 2017-05-14 23:42 | 小動物

2017.05.12 ミカンの葉を食い散らすアゲハ蝶の幼虫



今年は、ミカンの花が咲かない。

多分、害虫が幹の中に入り込み養分を吸い尽くしたのかもしれない。
穴に害虫の駆除剤を注入したが、このミカンの木がもつかどうか?。
この穴はカミキリ虫が開けたらしい。

f0140087_00272638.jpg



アゲハ蝶の幼虫がミカンの葉を食い散らしている。
アゲハ蝶は柑橘類の葉に卵を産み付けるとか。


f0140087_00280218.jpg




葉を食べられてしまったミカンの枝。


f0140087_00291884.jpg




移動中の幼虫


f0140087_00281992.jpg




f0140087_00550905.jpg




f0140087_00284412.jpg




別の枝にアゲハ蝶の幼虫を(多分)狙っているアマガエルがいた。
この幼虫はアマガエルより大きいのでアマガエルの餌食にはならないだろう。



f0140087_00285932.jpg





アブラムシがついていたので消毒している時に見つけたアゲハ蝶の幼虫。
蛹になりアゲハ蝶になるまで見守ることとし、駆除しないことにする。
この幼虫一匹でミカンの葉を食べつくすことは不可能だろうから。

昨年は200個ほど生ったが、今年は花が咲かないので、当然のことながら収穫はゼロになる。
ミカンの木が枯れなければいいのだが。





by kappa-999 | 2017-05-12 01:04 | 小動物

2017.02.15 今日のメジロ


メジロを追い払い餌場を荒らすヒヨ。
警戒心が強いのか、ガラス越しの部屋の中で人の動きを察知して直ぐに飛び立つので撮れなかつたが
塀の上で様子をうかがうヒヨを撮ることができた。

f0140087_22501636.jpg


窓ガラス越しだが150cmほどの距離、
カメラとにらめっこするメジロ


f0140087_22224958.jpg

毎日、ペアで定刻に来て定刻に帰るメジロ。


f0140087_22230666.jpg


f0140087_22222442.jpg


f0140087_22223702.jpg


f0140087_22231996.jpg


f0140087_22234627.jpg


f0140087_22223702.jpg








by kappa-999 | 2017-02-15 22:44 | 小動物

2017.02.11 今日のメジロ


最近、ヒヨが早朝にやってきて、ミカンを食い散らしていく。
山に食べる物がなくなってきたのだろうか。

昼間に来ることはなかったのだが、毎日、飛来してメジロの食事の邪魔をしている。
メジロは、その間、隣のウバメガシの茂みに避難。

f0140087_16350034.jpg


f0140087_16332181.jpg


f0140087_16323894.jpg


f0140087_16322512.jpg


f0140087_16321554.jpg


f0140087_16320313.jpg


f0140087_16333048.jpg


裏山も田圃も、一瞬のうちに銀世界になる。

f0140087_16445530.jpg


f0140087_16450599.jpg





by kappa-999 | 2017-02-11 18:48 | 小動物

2017.02.09 今日のメジロ


窓の外を見ると、梅の木に刺したミカンがすべて落とされている。
早朝にやって来るヒヨが荒らしていったのだろう。部屋の中に人の気配を感じたら、直ぐに逃げ去ってしまう。
メジロの餌場を荒らす憎たらしい鳥である。

新しいミカンを輪切りにして刺すと、暫くしてジョウビタキが飛来する。 
塀の上をピョンピョンと飛び跳ねるだけで、ミカンには目もくれない。 


f0140087_13303232.jpg
 

f0140087_13301702.jpg



ほぼ定刻にペアのメジロがやってくる。
このうちの一羽は少し警戒心が強いのか、カメラに気付くと隣のウバメガシの枝の中に逃げ込む。

眼と鼻の先の距離までカメラが近づいても逃げないもう一羽のメジロ↓

f0140087_13505530.jpg


f0140087_13315196.jpg


f0140087_13314198.jpg


f0140087_13312771.jpg


f0140087_13310289.jpg


f0140087_13304489.jpg





by kappa-999 | 2017-02-09 14:00 | 小動物

2017.01.29 今日のメジロ


今日も仲良く二羽で食事にやって来る。
慣れたのか、ゆっくりと食事をし、滞在時間も長くなったが
一羽は警戒心が強いのか、部屋の中の動きが分るのだろう、
カメラを向けると飛び立ち、隣のウバメガシの木の葉の中に隠れてしまう。
しかし、暫くすると戻ってきて食事を始める。
彼等の食事の邪魔をするヒヨが飛んでこないので、安心して食事ができるだろう。


f0140087_16085530.jpg




f0140087_20431999.jpg


f0140087_20433070.jpg


f0140087_20423785.jpg


f0140087_20430554.jpg


f0140087_20421210.jpg




 

     
by kappa-999 | 2017-01-29 21:35 | 小動物

2016.10.13 まだいたアサギマダラ


昨日は3頭(匹)いたアサギマダラだが、今日は1頭だけ。
長旅をしているはずだが、翅も傷ついていない綺麗な個体。

藤袴に近づくと直ぐに飛び立ってしまい、
藤袴の上を飛び回り、なかなか止まってくれない。
今年のアサギマダラは例年の個体と違って用心深そうだ。
翅を大きく広げたアサギマダラを撮りたかったが、今年は駄目だった。


f0140087_19242912.jpg



翅を広げたアサギマダラを撮りたかったが、
少ししか開いてくれない。

f0140087_192442100.jpg

   
    
   

by kappa-999 | 2016-10-13 19:35 | 小動物

2016.10.12 藤袴とアサギマダラ


アサギマダラが我家の藤袴に飛来するのに気づいて5年になる。
毎年、藤袴が満開になる頃に飛来するアサギマダラ。
今年も旅の途中に我家に立ち寄る。
今年は3頭。
何時まで滞在するのだろうか。

花言葉は、「ためらい」「遅延」「躊躇」「あの日を思い出す」「優しい思い出」


f0140087_18274850.jpg


f0140087_1828090.jpg


f0140087_18281245.jpg




 私たちは、普通蝶を数えるときは一匹、二匹と数えます。これは間違いではないのですが、動物学上は馬や牛のように一頭、二頭と数えます。一頭、二頭という数え方は、蝶に限ったことではありません。鳥と魚を除くすべての動物は、動物学上では、一頭、二頭と「頭」を用いて数えます。(wikipediaより)




虫に食べられ穴の開いた「秋明菊(シュウメイギク)」

花言葉は、「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」



f0140087_18282242.jpg


f0140087_18283322.jpg




    
    
    
by kappa-999 | 2016-10-12 18:51 | 小動物

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ