ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に (河童の徒然なるままに)

カテゴリ:宅宮神社祭礼( 14 )

2016.01.01 氏神様に初詣。


元旦に氏神様に初詣に出かけたのは何年ぶりだろうか。
元旦は思ったよりは参拝客も多い。

昔は家族そろってお参りしたものだが、
子供が独立してからは、家内と二人だけのお参り。
寂しくなってしまった。

おみくじを引いたら幸先よく「大吉」。
今年は何か良い事でも起こるのだろうか。
そうであってくれたら嬉しいが。



f0140087_14401473.jpg


f0140087_14404081.jpg


f0140087_14442711.jpg


f0140087_1441125.jpg


f0140087_14412518.jpg


f0140087_14452973.jpg


f0140087_1491168.jpg




風もなく晴天、穏やかな元日。
午後から娘夫婦と孫が来る。

こんな穏やかな元日を迎えるのは何年振りだろうか。
今年は入院ゼロで元気に過ごせれば万々歳。




More 徒然に浮世の憂さを戯言に。
by kappa-999 | 2016-01-01 15:19 | 宅宮神社祭礼

2012.12.29 宅宮神社 【神踊り」 (2012.08.15 宅宮神社)

       
2012.08.15は宅宮神社の例祭である「神踊り」を奉納する日。

郷(町内会)単位で踊るのだが、郷と呼ばれる町内会が10あるので、
10年に一度順番が回ってくる。
一軒から一人は踊りに参加しなければならない。

今年は私の住む町内会が「神踊り」を奉納する。



f0140087_19301621.jpg

f0140087_19303922.jpg



飾り付けをされた榊。一本の榊を境内の中央に埋め込である。

f0140087_19312656.jpg



おまわりさんが来るほど混雑するお祭りではないが、地域の行事なので一応警戒?。

f0140087_1937527.jpg


f0140087_19391291.jpg


f0140087_19473420.jpg


f0140087_1951053.jpg


f0140087_19492393.jpg



          「神踊り」本番

f0140087_1934509.jpg

f0140087_19352775.jpg

f0140087_19352447.jpg

f0140087_19362321.jpg

f0140087_1956812.jpg


f0140087_19562565.jpg

f0140087_19565937.jpg



f0140087_19592973.jpg


More 神踊り後記
by kappa-999 | 2012-12-29 20:38 | 宅宮神社祭礼

2011.11.101 【宅宮神社秋祭り】


昔は露店がでたりして賑やかなお祭りだったようだが。今は、神社の役員や年番とお神輿を担ぐ幼稚園児の父兄ぐらいしか集まらない
淋しいお祭りになってしまった。廃れないのは、氏子=町内会の町内だからだろう。


f0140087_1204570.jpg

f0140087_8162321.jpg



f0140087_8165378.jpg

f0140087_8171162.jpg



f0140087_1483572.jpg

f0140087_1485837.jpg




             宅宮神社(本宮)から朝宮神社(支宮)へのお渡り(往復約3キロ)。

f0140087_8441547.jpg



f0140087_8172622.jpg

f0140087_8174510.jpg

f0140087_8175652.jpg

f0140087_818791.jpg

f0140087_8181853.jpg



f0140087_8182923.jpg



2009.11.04 宅宮神社の秋祭り(神輿頭家)
                                                                                               2011.11.03 宅宮神社にて
       
     
       
by kappa-999 | 2011-11-10 08:20 | 宅宮神社祭礼

2011.11.10 宅宮神社秋祭り 「馬当家」

               

二十数年間、神社の行事の役割を決めるクジに当たった事がなかったのが、一昨年は神輿当家に。
昨年は本当家(三社祭当家)に、
今年は馬当家の役目をすることになる。クジ運が良いのか、悪いのか。

来年は年番が回ってくる年になるらしい。4年連続して神社の行事にたずさわることになる。
来年は10年毎に順番が来る神踊りの年になる。大変、大変!!


腰痛のために歩けないので、息子に馬当家の役目を託す。

神社まで馬を引いていく息子。


f0140087_624164.jpg


f0140087_6244413.jpg


f0140087_625480.jpg



各町内会から集まってきた馬の幟。

f0140087_6271488.jpg


f0140087_6285547.jpg


馬当家は馬の幟をもって、社殿を3度回らなければならない。3度回る理由は分からない。

f0140087_6312076.jpg



馬当家は行列の最後を努める。

f0140087_632940.jpg


f0140087_6322317.jpg



                                                                    2011.11.03 宅宮神社にて
    
     
      
by kappa-999 | 2011-11-10 06:36 | 宅宮神社祭礼

2011.11.10 宅宮神社秋祭り 「子供神輿」 ②

       子供神輿    幼稚園児が引いていく神輿。


f0140087_5284533.jpg

                          
f0140087_5291023.jpg

                                                             ↑ 衣装を着た大人達は神輿当家で本神輿を担当する。                   


f0140087_5292397.jpg



   出発の前に神主のお祓いを受ける園児達。

f0140087_5294260.jpg


f0140087_530330.jpg




f0140087_5301714.jpg



   子供神輿の後に馬当家が幟を持って続く。

f0140087_5303159.jpg
 


                                                                                  2011.11.03 宅宮神社にて
       
     
    
by kappa-999 | 2011-11-10 05:35 | 宅宮神社祭礼

2011.11.10 宅宮神社秋祭り 「子供神輿」 ①

     
子供神輿

今年、新調した衣装を着て太鼓を叩く。



f0140087_515318.jpg



f0140087_5161723.jpg



f0140087_11561170.jpg



神主のお祓いを受けて出発。


f0140087_5164169.jpg


f0140087_517056.jpg


                                                                    2011.11.03 宅宮神社にて
          
      
      
by kappa-999 | 2011-11-10 05:22 | 宅宮神社祭礼

2011.10.30 今年は馬当家(うまどうや)

       
今年の秋祭りは馬当家(うまどうや)の役目が回ってきた。昨年は本当家、一昨年は神輿当家と三年連続で努めることになる。
それぞれの役目はクジ引きで決まるのだが、3年連続クジに当たるというのは運がいいのか悪いのか。神事の行事を努めるのだから運が良いのだと思うほかない。

この馬当家を務めれば、後70年はこの役目は回ってこない(但し、クジ運が良ければ)
    

f0140087_17313078.jpg



f0140087_1731445.jpg



馬当家は、かっては神幸祭に馬を以って奉仕していたが、農耕馬が飼われなくなるにつれて馬の絵を書いた幟をかついで祭りに参列するようになった。

竹を四方に立て、藁で結んで馬小屋を作り、その中に馬の幟を立て、祭壇を作れば馬当家の出来上がり。

10/30は神主が地域(町内)ごとに当番となった馬当家を訪れ、家の繁栄を願って祝詞をあげてくれる。
11/3の秋祭りの大祭に、各馬当家(10家)はこの馬の幟をもって本宮(宅宮神社)に集まり、本宮から支宮(朝宮神社)までの1.5キロを神輿の後につき従う。

この馬当家は11/3の秋の大祭までの五日間、我家のカーポートに置くことになる。

3年連続、当家があたったのでひょとしたら、今年は年末ジャンボで3億円の宝くじに当たるかもしれない。
      
      
      
by kappa-999 | 2011-10-30 19:24 | 宅宮神社祭礼

2010.11.04 宅宮神社の秋祭り。    

  
我家の前を通り約1Km先にある朝宮神社へお渡りをする氏神様の乗った本神輿。


f0140087_2354161.jpg

f0140087_23543024.jpg

f0140087_23545112.jpg



この神輿を押す役割をするのを神輿当家(みこしとうや)といい、昨年この当家を務める。



馬の描かれた幟が神輿のあとに続き、この幟を持つ役割を馬当家(うまとうや)という。郷(町内会)が10あるので10本の幟が神輿のあとに従う。


f0140087_23582288.jpg

f0140087_23583663.jpg



馬当家は、四方に竹の柱を立てしめ縄で結び、その中心にこの馬の幟を自宅の庭に立てる。
昔、神馬を預かり飼っていた名残だと思う。この馬当家がまだ当たっていない。


子供神輿は三つあり、これは新しく造った神輿。二台は本神輿のあとに従う。一台は宅宮神社にのこり子供が乗って大鼓を叩いている。
子供神輿は朝宮神社まで行かず途中から宅宮神社に引き返す。


f0140087_011159.jpg


f0140087_011124.jpg


f0140087_0112126.jpg


f0140087_0113437.jpg


子供神輿の周りをビデオをもったPTAが取り囲み集団を作っている。PTAも大変である。



朝宮に向かう神主(ブルーの装束)、巫女、氏子。

f0140087_017862.jpg

f0140087_0172118.jpg



神主も衣装代が大変だろう。三社祭りの時に我家で祝詞をあげた装束と諏訪神社、瀧宮神社で祝詞をあげたときの装束が違う。秋祭りの時の装束がまた違っている。


来年、馬当家がクジで当たれば三社祭り当家、馬当家、神輿当家と宅宮神社の秋祭りの神事をすべて努めることになる。


2010.10.27 三社当家祭り

2009.11.04 宅宮神社の秋祭り
     
    
      
by kappa-999 | 2010-11-04 13:14 | 宅宮神社祭礼

2010.10.27 諏訪神社と奉納子供相撲(三社祭り)    

     
「瀧宮神社」での神事の次ぎは「諏訪神社」で神事が行なわれる。
両社は直線距離で500mほど。

70軒ほどの郷(町内会)だが東と西に別れて神社の清掃など管理する。東に属する氏子が管理するのがこの「諏訪神社」。
西に属する氏子が管理するのが「瀧宮神社」。

諏訪神社の神木だった樹齢数百年の楠木があったのだが落雷で枯れてしまった。



f0140087_23494381.jpg


f0140087_131015.jpg




f0140087_23504816.jpg


f0140087_2351240.jpg



         神事のあと奉納子供相撲が行なわれる。

             供相撲の土俵を清める。

f0140087_2355273.jpg



             清められた土俵

f0140087_23554677.jpg



             ハッケヨイ、ノコッタ!   榊(さかき)が行事の軍配に。

f0140087_23561088.jpg


f0140087_23562367.jpg


f0140087_23564228.jpg



少子化やお祭りへの興味がなくなってきており、子供相撲も年々寂しくなっている。
今年は昨年よりは増えているとのこと。


お祭りが終ったあとは、集会所で神主や年番で慰労会が始まる。

これで「三社祭り当家」の務めが終る。良いことが起こる予感。



70年に一度の「三社祭り当家」の努めが当たったのだから「宝クジ」を買いなさいと神主は言う。
今年は年末ジャンボを買ってみようかな。 003.gif


秋祭り(11/3)が行なわれる本社の「宅宮神社」(えのみやじんじゃ)。全国で唯一の建築の神様。

More 宅宮神社略記    2010.10.29
by kappa-999 | 2010-10-29 00:22 | 宅宮神社祭礼

2010.10.27 我が家のお祓いと瀧宮神社での神事(三社祭り)。     

 
f0140087_16281698.jpg


f0140087_16283128.jpg


f0140087_16295541.jpg



神官は祭壇に御幣と榊(さかき)を飾る。この御幣と榊は瀧宮神社と諏訪八幡神社での神事に使われる。
神事が終った後御幣は我家に持ち帰り神棚に飾る。


年番(町内会の世話役)が参加して瀧宮神社で神事を行なう。 年番もくじ引きで決まり一年間町内の世話と神社の行事の手伝いをする。


f0140087_1630964.jpg


f0140087_16303122.jpg




現在、私の住む郷(町内会)に残っている神社は二社になっているが、「三社大神の神札」に三つの神社が記されており「三社祭り」の所以を示している。

三社祭りの当家は、マル餅を三個用意するのだが、瀧宮神社には一個、諏訪八幡神社には二個お供えをする。いつの頃か不明だが洪水で流失したのが八幡神社で、諏訪神社が引き継いだために諏訪神社にはマル餅二個を供えるのだろう。


昨年は「神輿(みこし)当家」が当たり。今年は本当家である「三社祭り当家」が当たった。
残っているのは「馬当家」だけになった。
    
    
    
by kappa-999 | 2010-10-28 17:12 | 宅宮神社祭礼

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ