ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に (河童の徒然なるままに)

カテゴリ:阿波踊り( 28 )

2016.08.14 阿波踊り(2)


この踊は、見るものではなく、踊るものだろう。
桟敷で見物しても直ぐに飽きるし、街中での踊りも見物客が十重二十重に取り囲み踊りが見えない。
踊ってナンボが阿波踊り。


踊る阿呆に、見る阿呆
同じ阿呆なら、踊らにゃ損損



f0140087_13232593.jpg


f0140087_13234929.jpg


f0140087_132413.jpg


f0140087_13242841.jpg


f0140087_13244197.jpg


f0140087_13245681.jpg


f0140087_13251150.jpg


f0140087_13252519.jpg


f0140087_13254754.jpg


f0140087_13261984.jpg


f0140087_20403081.jpg


f0140087_20401726.jpg







少しは歩けるようになったかと思っが、20mごとの間欠歩行で歩きかねる。
毎日サイクリングやスクワットなどリハビリ体操をやっているのに駄目である。

体力の衰えが加わり、去年よりも悪くなっている。
孫の踊る姿見たさに出てきたものの、少し後悔。

10/23のホームカミングデーに行けるかどうかの試金石にしていただけに、諦めるしかなさそうである。
大都会の雑踏の中をかいくぐるのは無理。
5月の沖縄旅行の例があるだけに・・・・・・・・・。



f0140087_20462802.jpg
   
   
   





by kappa-999 | 2016-08-14 13:42 | 阿波踊り

2016.08.14 阿波踊り(1)


f0140087_06193077.jpg




f0140087_06194020.jpg



f0140087_06200833.jpg

f0140087_06201982.jpg

f0140087_06203142.jpg

f0140087_06204413.jpg

f0140087_06205604.jpg

f0140087_06211076.jpg


f0140087_2027485.jpg


f0140087_2028142.jpg


f0140087_20281380.jpg


f0140087_06212665.jpg


f0140087_202915.jpg

   
   
   
 
by kappa-999 | 2016-08-14 06:34 | 阿波踊り

2016.08.13 今年も孫の阿波踊りに付き合う(2016.08.12)


8/12から阿波踊りが始まる。
今年も孫が踊るというので見物することにする。
孫の参加する連の名前は。「モラエス連」

小学生、幼稚園児、保育園児と子供達だけの連である。
大人の連に混じって踊るので、なかなか踊る場所がない。
踊れる場所を見つけて踊っていても、大人の連に直ぐ横取りされてしまう。
子供たちにゆっくりと踊れるような場所を作れないものか。


f0140087_23402582.jpg


f0140087_23395890.jpg



f0140087_23393552.jpg



今年はゆっくりと踊れる場所がなく、シャッターチャンスなし。

2015.08.16 孫の阿波踊り初参加(8/12)
http://kappakawat.exblog.jp/24370817/


小学校の敷地にあるモラエス像

f0140087_10594447.jpg



以下、ポルトガル大使館HPより転載
http://embaixadadeportugal.jp/jp/%E4%BA%8C%E5%9B%BD%E9%96%93%E9%96%A2%E4%BF%82/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%82%B9/


1854年5月30日、ポルトガルのリスボンに生まれる。
1875年、海軍兵学校を卒業して海外の植民地に勤務した。
1885年、初めてマカオに渡る。マカオ港務副司令官と同時に高校教師も勤めた。マカオ滞在中には現地女性の亜珍と結婚し2人の子どもをもうける。この間、ポルトガルの詩人カミーロ・ペサーニャと親交を結ぶ。
1889年、初来日、以後しばしば日本を訪れた。
1898年、マカオ港務副司令官を最後に退役、日本に移住して神戸・大阪ポルトガル総領事を務めた。領事時代、徳島出身のおヨネと知り合い結婚。おヨネの死後、1913年に徳島に移り住んだ。徳島の豊かな自然や市井の生活を愛し、おヨネの姪斉藤コハルを愛したが、コハルにも先立たれ、孤独な晩年を送った。日本を紹介したエッセイを数多く書いて祖国ポルトガルに送り続けた。『大日本』『日本通信』『徳島の盆踊り』『日本精神』など多数の著作を残し、文学者として高い評価を得ている。

1929年7月1日、徳島市伊賀町の自宅で死去。行年75歳。



f0140087_13194883.jpg


More  ブルーインパルスが阿波踊り開幕に花を添える。
by kappa-999 | 2016-08-13 21:54 | 阿波踊り

2015.08.16 孫の阿波踊り初参加(2015.08.12)。




3歳になる孫が阿波踊りに参加するというので見物に。
4年ぶりの見物



新町橋演舞場の出口付近で輪踊していた連。

f0140087_20173168.jpg

f0140087_20174597.jpg

f0140087_201757100.jpg

f0140087_20181778.jpg

f0140087_20183697.jpg



いつもは踊り終わった連や見物客でごった返す紺屋町演舞場の出口付近だが、
途中で雨が降ったためか桟敷も空席が目立ち閑散としている。


f0140087_20185594.jpg



今回は桟敷からの見物ではなく、孫の連について混雑する繁華街を通り抜けて移動するので、
脊柱管狭窄症の痛みを抱える身にとっては辛いものがあったが、
孫が元気に踊っている姿を見ると痛みも我慢、我慢。



f0140087_20191014.jpg


More 孫が踊ったモラエス連。
by kappa-999 | 2015-08-16 21:06 | 阿波踊り

2014.07.31 はや阿波踊りの季節に

阿波踊りのお囃子が聞えてくるので、その方向に行ってみると幼稚園で阿波踊りを踊っていた。
今日は、幼稚園の夏祭りだそうだ。
踊り子連は隣村の「すだち連」
8月12日から15日まで阿波踊りが開催されるが、あつという間に月日が過ぎ過ぎていく。



f0140087_2113075.jpg


f0140087_2114460.jpg


f0140087_2115834.jpg


f0140087_2121011.jpg


f0140087_2122237.jpg


f0140087_2123716.jpg


        
   
   
by kappa-999 | 2014-07-31 21:03 | 阿波踊り

2011.08.17 総踊り

   

        ハアラ エライヤッチャ エライヤッチャ
        ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ

        阿波の殿様 蜂須賀さまが今に残せし 阿波踊り
        笹山通れば 笹ばかり
        猪 豆喰て ホウイ ホイ ホイ

        笛や太鼓の よしこのばやし
        踊りつきせぬ 阿波の夜

             踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら
             踊らにゃ損々                            (阿波よしこの)



         ひょうたんばかりが浮き物か、私の心も浮いてきた。
         浮いて踊るは 阿波踊り。
         アヤットサー ヤットヤット

         一かけニかけ三かけて しかけた踊りはやめられぬ。
         五かけ六かえ七かけて やっぱり踊りはやめられぬ。          (阿波おどり囃子言葉)



          お先のお方にお負けなや。
          私しゃ負けるの大嫌い
          負けてお顔が立つものか。
          ヤットサー アヤットヤット
          ヤットサー アヤットヤット                  (阿波踊り囃子言葉)





f0140087_19173620.jpg




f0140087_1918995.jpg





f0140087_8302412.jpg

                                                                                  ↑ クリックで拡大



f0140087_904999.jpg

                                                                                  ↑ クリックで拡大




f0140087_19213831.jpg




   屏風絵をもとにして藩政時代の阿波踊りを再現した連。
   少人数の連で名前は”無双むそう)”



f0140087_19215598.jpg

f0140087_19221513.jpg

f0140087_19223326.jpg

f0140087_19224772.jpg





f0140087_19244088.jpg




   総踊りとは
   南内町演舞場でフィナーレを飾る踊りで、各連が合同して踊る。
   最初に連の提灯が、次に鳴物(お囃子)が、そして合同連が踊り
   込んできて、演舞場狭しと大乱舞を繰り広げる。終盤には、観客
   は踊り子と一体となって踊ることができる。
   鳴物で300、踊り子の数は2300人ほどになり壮観。

More 2011.08.17 総踊り
by kappa-999 | 2011-08-17 19:58 | 阿波踊り

2011.08.17 女踊り②


f0140087_15483620.jpg


f0140087_1549231.jpg


f0140087_15493982.jpg



f0140087_15501719.jpg

f0140087_15503338.jpg

f0140087_15511222.jpg



f0140087_15514543.jpg



f0140087_15524373.jpg


More 2011.08.19 女踊り②
by kappa-999 | 2011-08-17 15:58 | 阿波踊り

2011.08.17 男踊り②

     

f0140087_1424513.jpg



f0140087_143543.jpg

f0140087_1432623.jpg

f0140087_15273995.jpg

f0140087_14354100.jpg

f0140087_1441157.jpg

f0140087_1442923.jpg

f0140087_153326.jpg


More 2011.08.17 男踊り
by kappa-999 | 2011-08-17 14:10 | 阿波踊り

2011.08.17 天水

  
       「天水」とは、阿波踊りにかぎっていうと「天からふる水と踊りさえあれば、
       あとはもう何もいらないというほど踊りが好きな人のこと」をいう。


f0140087_0285042.jpg



f0140087_2353980.jpg


f0140087_236489.jpg

  
  

More 2011.08.17 殿様連
by kappa-999 | 2011-08-17 00:30 | 阿波踊り

2011.08.16 雑踏の中で。

     

f0140087_169574.jpg

f0140087_1693091.jpg



f0140087_1610791.jpg

f0140087_16102562.jpg

f0140087_1611160.jpg

f0140087_16111811.jpg

f0140087_16113290.jpg



f0140087_16121793.jpg


f0140087_16123178.jpg

f0140087_16125064.jpg

f0140087_1613557.jpg

f0140087_16131714.jpg



   

More 2011.08.16 ひょうたん島クルーズ船と乗場
by kappa-999 | 2011-08-16 16:24 | 阿波踊り

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ