ブログトップ

徒然に浮世の憂さを戯言に

カテゴリ:大歩危・小歩危( 4 )

2008.11.18 大歩危峡の紅葉     

       

川下りで大歩危峡の紅葉を期待したのだが、もう一つ。紅葉する木が少ないのかもしれない。


f0140087_0172773.jpg



f0140087_0183468.jpg

f0140087_0194939.jpg

f0140087_0203851.jpg

f0140087_021854.jpg

f0140087_0223270.jpg

f0140087_0225115.jpg

f0140087_0231486.jpg

f0140087_0233695.jpg

     
     
    
by kappa-999 | 2008-11-18 00:00 | 大歩危・小歩危

2008.11.16 大歩危峡の川下り     



f0140087_23354094.jpg



国道32号線(高知方面)に沿ってかずら橋への途中にあるドライブイン”まんなか”で大歩危峡の川下りを楽しむ。


f0140087_23355722.jpg



右端の写真の舟は、川底が見えるようになっている。

f0140087_23363087.jpg



船着場付近より少し上流の川の流れだが、そんなに急流ではない。
観光舟の周遊コースは流れは穏やかで他の川下りでみられるスリルを味わうことはできないが、両岸の奇岩・奇石が面白い。


f0140087_23512059.jpg

f0140087_23514586.jpg

f0140087_23521535.jpg

f0140087_23523131.jpg

f0140087_23563945.jpg

f0140087_2357180.jpg



蜂の巣と猿に出会う。猿なんて珍しくもないが、自然の中で見る猿には興奮する。

f0140087_23572569.jpg

f0140087_23574276.jpg



f0140087_02202.jpg

f0140087_024528.jpg

f0140087_03425.jpg

f0140087_032175.jpg

f0140087_033845.jpg



観光舟では、この辺りで引き返す。これから下流がラフティングのコースで急流になり、小歩危へと吉野川は下る。


f0140087_035350.jpg




昔、このあたりは通行の難所であったため、歩幅が大きくても危険、歩幅を小さくして歩いても危険な場所ということで、大歩危・小歩危とよばれる。
      
       
      
by kappa-999 | 2008-11-16 00:00 | 大歩危・小歩危

2008.11.15 祖谷(いや)かづら橋  

     

f0140087_79552.jpg




吉野川(徳島県)の上流に位置し、おなじみの平家伝説とそれにもとづく「かづら橋」を売物にする観光地。



f0140087_7103247.jpg


f0140087_7105894.jpg

f0140087_7111986.jpg




ゆらゆら揺れて、足を踏み外しそうになり渡りにくい橋である。


f0140087_713891.jpg

f0140087_713285.jpg
   
f0140087_7134482.jpg

f0140087_7165013.jpg

f0140087_7175298.jpg

f0140087_7221989.jpg

f0140087_7223917.jpg

f0140087_723349.jpg

f0140087_7232730.jpg

f0140087_7261614.jpg

f0140087_7263769.jpg




ボンネット・バス(これはホテルの送迎用) シーズンには阿波池田駅とかづら橋を運行するボンネット・バスがあるそうである。


f0140087_729391.jpg

f0140087_7292086.jpg





昔は、秘境といわれた地域も道路網・交通網が発達した今は秘境でなくなり、単なる観光地。
それでも、秘境を売物にしているから面白い。
         
     
           
by kappa-999 | 2008-11-15 00:00 | 大歩危・小歩危

2008.11.15 琵琶の滝と祖谷渓谷の紅葉    

       

f0140087_1875644.jpg



f0140087_1881620.jpg

f0140087_1883683.jpg



祖谷渓谷の紅葉

f0140087_18104444.jpg

f0140087_1811290.jpg

f0140087_18123551.jpg

f0140087_1812496.jpg

f0140087_18143656.jpg

f0140087_18145143.jpg

f0140087_1816478.jpg

f0140087_18162239.jpg

f0140087_18173927.jpg

f0140087_18175656.jpg

f0140087_18182667.jpg

f0140087_18184962.jpg

     
    
     
by kappa-999 | 2008-11-15 00:00 | 大歩危・小歩危

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ