カミサンの実家から貰ってきた「白い万両」
 

f0140087_21345073.jpg


40数年前に、父親の実家の竹藪に生えていたのを持ち帰ってきた「蟻通し(一両)」
鋭い棘があるために、実を鳥に食べられることなく、
花が咲いても実が残っている。


f0140087_21350249.jpg


カミサンが友人からもらった「青木」も色付き始めた。


f0140087_21351304.jpg


鳥が運んできた種から育った万両。


f0140087_21352530.jpg




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)


今年は世界の三大バカに振り回されぱなしで、滅茶苦茶にされてしまった年だった。
来年も、この三大バカの横暴を許す年になりそう。

なんとかならないか、この三大バカ。
疫病神には退散願いたいのだが。



阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_21083518.jpg


by kappa-999 | 2017-12-25 00:10 | 季節の花




厳しい寒さが続いたために、咲き切れないでいる赤い薔薇。
枯れもせず、色も褪せず、この状態で一月半以上が経過する。
なんとか咲きたいと、薔薇はこの寒さに耐えて頑張っているのだろうが。

紅い薔薇の花言葉は、「愛情」「模範」「貞節」「情熱」「熱烈な恋」「あなたを愛します」



f0140087_22060069.jpg






我家の一員になって5ヵ月が経とうとしている”リョウ”。
今日も庭を元気に駆け回っている。
  

f0140087_16270645.jpg


f0140087_16271439.jpg


f0140087_16272600.jpg



紀州犬を二十数年飼っていたので、洋犬それも室内飼いに慣れず、可愛いのだが、戸惑っている。

”はるか”にチョッカイを出しては、部屋の中を追いかけ回されている。
”リョウ”は遊びのつもりだろうが、”はるか”にとっては迷惑な子犬。
 




by kappa-999 | 2017-12-24 16:45 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2017.12.18 山茶花



庭に咲くのは、この山茶花だけ。
蝋梅(ろうばい)が蕾を膨らませているが、咲くのは来月。


花言葉は、「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」  (ピンク・赤)「理性」「謙遜」  (ピンク)「永遠の愛」



f0140087_04414914.jpg


f0140087_04525792.jpg


f0140087_04423229.jpg


f0140087_04422287.jpg




庭に出て遊ぶのに慣れた”リョウ”。走り回っている。

この年齢では飼うべきではない犬。
人間様の勝手な理屈だが、リョウの世話に体を動かす機会が増えたのは事実。
散歩に連れ出したいが、腰痛で無理。
来年は手術しようと思う。


f0140087_04420896.jpg




肢と腰の痛みが酷いので、ボルタレンの座薬を入れるが、痛みが取れず。
痛みで眠れないので起きだしてブログを更新。

今、5:10、少し和らいだ気がするが、歩くと駄目
整骨院に通っているが、効果はもう一つ。
今日は、整形外科に行って手術できるか相談しようと思っている。

風邪を引いたのか、昨日は目が覚めても体が怠く起き上がれず、一日中ベッドの中。
寒さが堪えているのか・・・・。
楽しみにしていた講演会に参加できず。友人にも会えず。残念!!





by kappa-999 | 2017-12-18 05:19 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)