カテゴリ:マイ・ペット( 45 )

2017.11.08 リョウを散歩に連れ出す。


庭には自分から出るようになったが
玄関では車の通過音にまだ慣れないのか渋々でてくる。

今日(11/6)で3回目の散歩になる。
最初の散歩では車が通過するたびに震えて固まってしまう。
2回目のときは少し慣れたのか、固まるがリード引くと歩くようになる。

脊柱管狭窄症の痛みで歩くことができなかったが、何か月ぶりの散歩になる。
膝から下の痛みが少し残っているので、休み休みだがリョウと共に200mほど歩く。
二日間、整体で施術を受けた効果が出たのだろう。
腰から足首まで走っていた神経的な痛みはなくなっている。

リョウは車が通過するたびに震えて立ち止まるが、今日はリード引くとついてくるようになる。
リョウも少しは外の世界に慣れてきたようだ。

シェルティは神経質なのか、音に異常に反応する。
臆病である。


f0140087_11012816.jpg


f0140087_11014232.jpg


f0140087_11030150.jpg


f0140087_11035821.jpg


f0140087_12534556.jpg


f0140087_11031489.jpg


リョウがチョッカイをだしても”はるか”は”無視しているが、
しつこくチョッカイをだすと”はるか”に追いかけられ逃げ回っている。


f0140087_15220275.jpg

f0140087_15225558.jpg






by kappa-999 | 2017-11-08 13:18 | マイ・ペット | Trackback | Comments(0)

2017.10.10 我家に来て2ヵ月が過ぎた”リョウ”


生後5ヵ月目に入った”リョウ”。
散歩に連れ出す前に庭でトレーニング中。

シェルティは用心深いのか、臆病なのか少しの音に反応し家の中に入ろうとする。
しばらくは庭に出して騒音に慣らさなければ散歩に連れ出せない。
ブリダーからは、しばらく抱っこして散歩をして外の環境に慣れさればいいというが。

”リョウ”が来る前に庭に蔓延った雑草を家内と息子で抜いてもらったが、2ヵ月も経つと蔓延り始めた雑草。
”リョウ”を庭で運動させるためには除草剤は使えない。
これから寒くなっていくので夏場と違いそんなに酷くは蔓延らないと思うのだが。
私が動ければ家内と二人で雑草退治ができるのだが・・・・・


f0140087_20472556.jpg


f0140087_20473480.jpg


f0140087_20474420.jpg


f0140087_20475752.jpg


f0140087_20480889.jpg








by kappa-999 | 2017-10-10 21:27 | マイ・ペット | Trackback | Comments(2)

2017.09.17 リョウ、3回目のワクチン接種(9/13)



ワクチチン接種後も、食欲は落ちたが副作用も出ず元気に走りまわっている。


f0140087_23091195.jpg


f0140087_23092220.jpg

f0140087_23093424.jpg

月齢3ヵ月半になった”リョウ”。
最後のワクチン接種(9/13)を終える。
一回目は引き取る前にブリーダーが。
2、3回目は”いち”のときから世話になっている動物病院で。


f0140087_00390309.jpg


45年前の独身時代にアイヌ犬を飼ったが、今の時代と違って、動物病院らしいものはなかったし、
混合ワクチンなどもなく、ジステンバーのワクチンぐらいだったと思う。
(今の日本には、狂犬病と同様にジステンバーという犬の病気はなくなっているらしいが)
動物病院らしきものを探せなかったので、薬局を経営していた友人の薬剤師に頼んで、
ジステンバーの予防注射をしてもらった。

多種類のペット用品が販売され、どこにでも動物病院のある平成元禄”お犬様”の時代になってから便利になった。
手ごろに動物病院を利用できるし、犬の成長期、種類にあわせた栄養価のあるドッグ・フードと、
室内飼いが多くなっているので、犬たちも長生きし、人間同様に高齢化が進んでいるのでは。


犬はもっとも品性下劣な人間おも敬愛し。
       人間の途轍もない虚栄心を全く批判せずにくすぐる   (
レプリア)




f0140087_00455735.jpg
f0140087_00461164.jpg


f0140087_00462490.jpg
f0140087_00463392.jpg


犬はごますり
猫は天上天下唯我独尊





by kappa-999 | 2017-09-17 00:50 | マイ・ペット | Trackback | Comments(1)

2017.09.16 リョウが我家に来て一月が過ぎる。



氷抱き枕?がお気に入りの「リョウ」
氷抱き枕は、空のペットボトルに水を入れて凍らせ、タオルで巻いたもの。


f0140087_04245720.jpg


f0140087_04250918.jpg


f0140087_04251948.jpg



眠りに入ったリョウ。

f0140087_04253023.jpg



シェルテイの耳は成長とともに立ってくるので
軟骨の固まらないうちに矯正しなければならないようだ。
シェルティは耳が立つと表情がきつくなり、シェルティの優しい雰囲気が損なわれるので
耳を垂らすのがお勧めらしい。

10日ほど前から耳の矯正をしている。
耳の先端と耳の外側の一般的に切れている部分に人間の付けまつげ用の糊をつけ、折り合わせて矯正する。
耳の垂れた犬は大嫌いだったので、耳の立つシェルテイを選んだのだが・・・・・

耳を折り曲げられたリョウを見ていると、垂れた犬も結構可愛いなと今では変節している。
生後1年ごろまで頑張って格好の良い耳造りをしていこう。





(2017.08.31)
by kappa-999 | 2017-09-16 05:41 | マイ・ペット | Trackback | Comments(1)

2017.08.26 遊び疲れて眠くなってきた”リョウ”




”りょう”が我家に来て一月が経とうとしている。
8/22に2回目のワクチン注射9種混合を接種(9,000)
ブリダーからは6種でいいと聞いていたので接種証明書(1回目6。000)を見せたのだが9種をされてしまった。
3週間後に3回目の接種をすれば終わりになる。
母親からの抗体が子犬の体から消えていく時期なので3回目が必要なのだという。
最後のワクチン接種が終れば、いよいよ散歩デビューになる。

”はるか”との関係だが、鼻を突き合わす状態になることがあっても剣呑になることはない。
”はるか”のほうが苦手意識をもっているようで、
狭い我家を走り回って遊ぶ”リョウ”が気になるのだろう遠巻きに眺めている。

静かに”はるか”の動きを観察していた”リョウ”は
”はるか”に興味を持ち出したようで追いかけるようになってきた。
先住猫の”はるか”は逃げ回っている。

とにかく、よく食べ、よく遊ぶ元気な犬である。


f0140087_22554796.jpg



f0140087_22560138.jpg



f0140087_22561726.jpg



f0140087_22563886.jpg


体重1kg増え2.8kgになる。



by kappa-999 | 2017-08-26 23:55 | マイ・ペット | Trackback | Comments(1)

2017.08.18 ”リョウ”が我家に来て20日になる。



夏バテか、あまりにもシンドイので点滴でもしてもらおうと思ったが、病院に行く気力がわいてこない。
毎日、維持量として10mgを飲んでいるステロイド剤(プレドニン)をさらに10mg飲む。
シンドイ時には何錠飲んでもいいと言われているステロイド剤(コートリル)をもらっているが、
プレドニンとコートリルの効果比は1:4だからコートリルは効き目は薄い。

2時間ほどで怠さがとれる。
疲れている時とかシンドイ時に飲むとステロイド剤は抜群の効果を発揮してくれる。
33年間、毎日飲み続けているが、使い方によっては怖い薬(副作用)でもある。



”リョウ”が我家に来て20日になる。
一回り大きくなった。

我家にも慣れたのだろう、サークル内や室内で暴れまくっている。
ブリーダーがキャリーに入れてくれあった玩具のピンクのカエルが大のお気に入り。
鳴らしてやると飛び跳ねて喜ぶ。
我家に来た当初は咥えかねていたが、今は口に咥えて遊んでいる。

サークルには、トイレと居住区の間に引き戸形式の扉がついているが、
どうやって覚えたのか、自分で開けて用をたしている。
トイレと居住区間の区別は、3日目からできるようになったから、利口な犬の部類に入るだろう。


まだ、”はるか”との折り合いがついていない。
ニヤミス状態になっても喧嘩することはない。
”リョウ”は初めて見る猫だから、”はるか”の動きを静かに観察し。
”はるか”は気になるのだろう、サークルを遠巻きに眺めている。
お互い様子見というところか。





f0140087_20282599.jpg



f0140087_20284049.jpg



f0140087_20290537.jpg



f0140087_20285266.jpg



f0140087_20293229.jpg



f0140087_20291727.jpg






by kappa-999 | 2017-08-18 21:57 | マイ・ペット | Trackback | Comments(0)

2017.08.12 シェルティの名前を決める




7/30に我が家の一員になったシェルティ。
名前が決まらないまま2週間が経過しようとしている。

紀州犬を飼いだしてから、代々、犬の名前には”いち”を付けることにしていた。
洋犬を飼うのは初めての経験、カタカナ語の名前も考えたがしっくりこない。
迷った挙句、独身時代(50年も前)に飼ったことのある北海道犬につけた名前”りょう”を踏襲することにした。

この時の”りょう”という名前は血統書に記載された名前の一字をとってつけたと記憶する。
シェルティは洋犬なので”リョウ”と呼ぶことにする。


f0140087_21360147.jpg
娘のスマホから




by kappa-999 | 2017-08-12 22:01 | マイ・ペット | Trackback | Comments(1)

2017.07.29 サークルを組み立てる




ワンちゃんを迎えるためのサークルを組み立てる。
やっと完成させたら、フレームが逆向きになっていた。

使えないことはなが,四苦八苦して組み立てたのに一部やりなをしなければならない。
もう少し親切な説明書にしていてくれたら間違わずに済んだものを。
組み立てに疲れてしまったので、直しは後日にすることにする

明日は10:50分のANAで引き取りに行き、帰りは16:40でとんぼ返り。

ANAを利用するのは初めて。
(JAlは安くJクラス1000円で利用できるのに、
ANAのプレミアムクラスは6000円(食事つきだが)もする。

(ゆったりといきたいので、1時間のフライトで高いとは思うが
プレミアムクラスにキャンセルがあれば変更する予定なのだが)

犬を引き取るまでの間、学生時代の友人と会うので羽田では退屈しなくて済む。
3時間程度話せるだろう。

脊柱管狭窄症の痛みがまだ続いているので、
羽田のあの長いコンコースを無事に歩けるか心配になる。
歩けなくなれば車いすを借りればいい。
なんとかなるだろう。

夜、痛みどめの座薬ボルタレンを入れ、
明日は、下半身にロキソニンテープを貼りまくって痛みをおさえることにする。

犬と会うのも楽しみだが、親しかった友人に会えるのがうれしい


f0140087_01482790.jpg



by kappa-999 | 2017-07-30 00:47 | マイ・ペット | Trackback | Comments(0)

2017.07.28 30日から我が家の一員になるワンちゃん。




30日から我が家の一員になるワンちゃん。シェットランド・シープドック。
名前はまだ決まっていない。



f0140087_19201776.jpg



30日に羽田空港まで引き取りに行く。
法律の改正で、飼い主は引き取りたい犬と一度は対面しなければならないので犬舎を見学し、
気に入った子犬を選ぶことになる。
厚木の犬舎までいけないので、ブリダーに羽田空港まで来てもらって子犬と対面することになる。

昨年10月のホームカミングデーで学生時代の友人に会ったのだが、
彼に連絡すると引き渡しの時間まで付き合ってくれるとのこと。
久しぶりに友人とも会える。

本来、日本犬が好きで、独身の時に北海道犬(アイヌ犬で売り出していた)を飼い、今までに紀州犬を3匹飼った。
3代目の紀州犬イチが死んでから3年半。もう。犬を飼う歳ではないと決めていたのだが
諦めきれず飼うことにした。

日本犬で白い犬が好きなので、4匹目の紀州犬か秋田犬を飼おうと思っていたのだが、

家内も私も歳をとってしまい大型の犬は無理なので、散歩に連れて行きやすい小型の洋犬にすることにした。
耳の垂れた洋犬は大嫌いなので、最初は白いサモエドにしようと思ったが大型犬なので諦める。
スピッツはよく鳴くから除外。
最後に耳の立っているシェッランド・シープドックを見つけ決める。

f0140087_21340652.jpg

f0140087_01482790.jpg




シェットランド・シープドックは本来は牧羊犬だったようだが、小型化されたようである。

友人がいうには賢い犬で主人には忠実な犬だという。紀州犬に性格が似ているシェトッランド。


初めて飼う室内犬で、戸惑うことも多いだろうが、誰にでも好かれる社交的な犬に育てたいと思っている





by kappa-999 | 2017-07-28 02:31 | マイ・ペット | Trackback | Comments(0)

2017.07.24 白いアカバナワタ



アカバナワタ(トロロアオイモドキ)の季節になる。
紅い花が咲くアカバナワタより先に咲いた白いアカバナワタ。
花心が紅いアカバナワタと全然違うのだが。
カミサンのブログ友達が種子を送ってくれたのを育てたらしい。


f0140087_09230628.jpg



f0140087_09232749.jpg



f0140087_09231513.jpg





今日の加計学園疑惑、疑惑が晴れるどころか
嘘つきシンゾーとその不愉快な一味がクロであることを証明した集中審議だったように思う。

官僚の答弁は、森友学園のときのサガワ某と同じで”記憶なし”。
これなら誰でも官僚は務まる。

肝心要のカケコウタローは雲隠れして出てこない。出てこないことにはこの問題は終わらない。

集中審議では解決しない。臨時国会を開き

関係者全員を証人喚問すべきだろう。

これで嘘つきシンゾーとその一味の支持率が低下することはあっても上がることはないのでは。
もし、この集中審議で疑惑が晴れたとして支持率が上がればこの国は本当に狂っている。


f0140087_21340652.jpg


by kappa-999 | 2017-07-24 21:29 | マイ・ペット | Trackback | Comments(1)

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          


by 河童
プロフィールを見る