ブログトップ

河童の徒然なるままに

カテゴリ:徳島中央公園( 9 )

2012.03.24 花を撮る。”蜂須賀桜”



花言葉は、「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」


f0140087_1075029.jpg




中央公園内(旧徳島城跡)の蜂須賀桜

f0140087_1081570.jpg


f0140087_1082810.jpg


f0140087_1084221.jpg


f0140087_1085637.jpg


f0140087_1091059.jpg


f0140087_1092458.jpg


f0140087_109407.jpg


f0140087_1095498.jpg


f0140087_1010980.jpg


f0140087_10102315.jpg



2010.03.12 蜂須賀桜と助任川水際公園のカルガモ

More 2012.03.24 遊歩道から。
by kappa-999 | 2012-03-24 10:40 | 徳島中央公園

2010.03.15 中央公園散策(海蝕痕、貝塚、鳥居龍蔵記念碑)   

 
城山の海蝕痕

f0140087_052752.jpg


f0140087_06595.jpg



城山の貝塚

f0140087_011768.jpg


f0140087_0113542.jpg



鳥居龍蔵博士記念碑

f0140087_0132081.jpg


f0140087_0133569.jpg



平和記念塔

f0140087_0155957.jpg



城山を含む中央公園は小学校からも近く、家からも近かったので友達(上級生を含め)とよく遊んだ場所だが、どのようにして遊んだのかは思い出せない。セミ獲りや20cm位のガマガエルを捕まえたこと、楠の大木に登れなかったのは覚えている(登れても下りる方が怖かったため)のだが。そういえば無料の動物園らしき施設があった。

柵もなく奥まで自由に入れた貝塚だが今は入れない。登れなかった楠の大木も枯れてしまっている。動物園は他の場所に移った。高三の時に友人と二人で学校をサボり、出席日数ぎりぎりまで受験勉強をした図書館もなくなっている(食堂のうどんが美味しかった)。

綺麗に整備された中央公園だが、昔遊んだ頃の面影が消えてしまい、思い出させてくれるものがないためか、何故か親しみがわいてこない。
    
      
    
   
  
   
by kappa-999 | 2010-03-15 00:46 | 徳島中央公園

2010.03.14 中央公園散策 (石垣に使われた紅簾片岩)   

  
   
紅簾片岩というのは、綿雲母石英片岩および絹雲母緑泥片岩の中に紅簾石を
含んだ結晶片岩で紅色を呈している。


右側の中段にある紅色の石が紅簾片岩。徳島城の石垣はほとんど青石(緑泥片岩)で作られているだけに珍
しい。眉山から産出したものか?




f0140087_1257584.jpg



f0140087_12572166.jpg




中学生の時に部活として「地質クラブ」に所属していた。この紅簾片岩の組織をみるために、mm以下に砥石
で薄くしてプレパラートを作り顕微鏡で調べたことがある。薄紅色の輝きをもった綺麗な世界が広がっていた。
     
   
   
by kappa-999 | 2010-03-14 13:07 | 徳島中央公園

2010.03.14 中央公園散策 (猫と白鳥)      



 このネコ、二年前に来た時にも出合ったように思う。人馴れしたノラちゃん。

f0140087_10177.jpg


お堀を悠然と泳ぐ白鳥。

f0140087_101926.jpg


カルガモも泳いでいる。

f0140087_103584.jpg


        
    
    
by kappa-999 | 2010-03-14 01:04 | 徳島中央公園

2010.03.13 中央公園散策 (中央公園の花)      


やぶ椿

花言葉は、「理想の愛」「謙遜」
 (赤)「控えめな愛」「気取らない美しさ」
(白)申し分のない愛らしさ」「理想的な愛情」「冷ややかな美しさ」



f0140087_0421163.jpg



アカバスモモ

花言葉は、「忠実」「貞節」「独立」「疑惑」「甘い生活」

f0140087_0444268.jpg


f0140087_0454990.jpg



モクレン(木蓮)

花言葉は,「自然への愛」「持続性」


f0140087_0474022.jpg


f0140087_0475163.jpg


f0140087_048114.jpg




中央公園に来るのは二年ぶり。
昨年は体調がもう一つで外出する気力がなかった。
今年になって外出する気力がでてきた。
体力もかなり弱っているので、少しづつだが鍛えていこうと思っている。



by kappa-999 | 2010-03-13 00:51 | 徳島中央公園

2010.03.12  蜂須賀桜と助任川水際公園のカルガモ       



    
ハチスカザクラ(蜂須賀桜)はカンザクラ系のサクラの栽培品種。

沖縄系のカンヒザクラとヤマザクラの一代自然交配雑種のカンザクラで江戸時代まで徳島城御殿にあった。
一部にはヤマトザクラと彼岸桜との交配種との誤記も見られる。
蜂須賀の名称は当時徳島藩を治めていた蜂須賀氏に由来する。廃藩置県に伴い、最後の徳島藩主となった
蜂須賀茂韶が重臣の原田家(国登録有形文化財)当主原田一平に託したとされている。
その花の可憐さから『乙女桜』とも呼ばれ、歴代藩主が「お留め石」に留まって鑑賞したことから『お留め桜』と
も呼ばれていた。以後250年に亘って原田邸で育てられ、毎年3月に保存会によって一般公開されている。

二年ぶりの蜂須賀桜の見物だが、少し時期が遅く葉桜になろうとしていた。




f0140087_1954285.jpg


f0140087_19542793.jpg


f0140087_19543896.jpg


f0140087_19544964.jpg


f0140087_19545998.jpg


f0140087_19551296.jpg


f0140087_19552679.jpg

   
 

More 助任川水際公園のカルガモ   2010.03.12
by kappa-999 | 2010-03-12 20:13 | 徳島中央公園

2008.03.15 花を撮る。”蜂須賀桜(はちすかざくら)”    

    

f0140087_1658557.jpg



                  
f0140087_16532815.jpg


f0140087_16534516.jpg


f0140087_16555835.jpg


f0140087_16565417.jpg


f0140087_16571061.jpg




桜の花言葉は、「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」
       (シダレザクラ) 「優美」
       (ヤマザクラ)  「あなたにほほえむ」




f0140087_16504579.jpg

     
       
   
    
by kappa-999 | 2008-03-15 00:00 | 徳島中央公園

2007.09.26 中央公園で。鈴なりの銀杏(ギンナン)  

  

f0140087_23593838.jpg


f0140087_23595658.jpg


f0140087_071888.jpg


                              
イチョウの実は銀杏(ぎんなん、ぎんきょう)といい、茶碗蒸しなどの具に使われたり、酒の肴としても人気がある。木自体のことも「銀杏」と書く。西洋語での表記 "Ginkgo" は、西洋人が「ぎんきょう」を聞こえたままに書き写したもの (Ginkyo) を誤記したものである(ただし、ヨーロッパの一部ではkgoと書いてkyoと読む地域があることから、誤りではないという説もある)。ゲーテの西東詩集にも "Ginkgo" という言葉が登場している。なお、銀杏をギンナンと読むのは、国語学上の連声(レンジョウ)という現象である(ギン+アン=ギンナン)。


熟すと肉質化した外皮が異臭を放つ。異臭の主成分は酪酸とヘプタン酸である。異臭によりニホンザル、ネズミ、タヌキなどの動物は食用を忌避する。一方で、中にはアライグマの様に平気で食べるものもいる。
   
   
    
by kappa-999 | 2007-09-26 00:00 | 徳島中央公園

2007.09.08 中央公園散策       

    
徳島中央公園は、城山にある徳島城の城跡を利用した公園である。1965年に開設された。徳島市のほぼ中心、徳島駅の北側に位置し、市民の憩いの場である。花見の時期などになると多くの人で賑わう他、4月~7月頃にかけては8月の本番に向けた阿波踊りの練習が公園内の各所で行われている。公園の奥にはSLが静態保存されている。



f0140087_2155061.jpg


f0140087_2295499.jpg



                                  
          藩祖 蜂須賀家政公像
    
f0140087_21551746.jpg

f0140087_21554160.jpg
                                                                  ↑ クリックで拡大


          公園内の徳島城の石垣

      ↓ クリックで拡大
 f0140087_2214586.jpgf0140087_222374.jpg


右端のピンクの石は紅れん片岩


f0140087_2254739.jpg

 f0140087_2281164.jpgf0140087_2282559.jpg

f0140087_2284128.jpg




          西の丸跡地

f0140087_22113626.jpg

               子供の頃は刑務所だったのだが、今は小学校と市立体育館になっている。



          大クスノキ

f0140087_22143692.jpg

                 子供の頃、怖くて登れなかった大クスノキ。枯れていました。

f0140087_22144912.jpg

                                              ↑ クリツクで拡大



f0140087_2218472.jpg

f0140087_22181987.jpg

f0140087_22184228.jpg




          平和記念塔

f0140087_22215969.jpg

f0140087_22222474.jpg

f0140087_22225673.jpg
                                                               ↑ クリックで拡大

f0140087_22262391.jpg

f0140087_22264544.jpg

f0140087_22265789.jpg
               後方は徳島城博物館
f0140087_22271389.jpg




          貝塚跡

f0140087_22295410.jpg

f0140087_2230918.jpg
                                                               ↑ クリツクで拡大



f0140087_22333021.jpg

f0140087_22334316.jpg

f0140087_2234129.jpg

f0140087_22341720.jpg

     
   
    
by kappa-999 | 2007-09-08 00:00 | 徳島中央公園

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ