<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2017.01.30 云々は「うんぬん」ではなく、「でんでん」と読むのが正しいとか


午前中、雨
今日は来ないと思っていたが、
いつも2羽で仲良く食事に来るのに、一羽だけが飛来する。
気になる。

f0140087_21395923.jpg


f0140087_21400827.jpg

f0140087_21402106.jpg







More 阿呆の戯言・独り言(徒然に浮世の憂さを戯言に)
by kappa-999 | 2017-01-30 21:57 | 今日のメジロ

2017.01.29 今日のメジロ


今日も仲良く二羽で食事にやって来る。
慣れたのか、ゆっくりと食事をし、滞在時間も長くなったが
一羽は警戒心が強いのか、部屋の中の動きが分るのだろう、
カメラを向けると飛び立ち、隣のウバメガシの木の葉の中に隠れてしまう。
しかし、暫くすると戻ってきて食事を始める。
彼等の食事の邪魔をするヒヨが飛んでこないので、安心して食事ができるだろう。


f0140087_16085530.jpg




f0140087_20431999.jpg


f0140087_20433070.jpg


f0140087_20423785.jpg


f0140087_20430554.jpg


f0140087_20421210.jpg




 

     
by kappa-999 | 2017-01-29 21:35 | 今日のメジロ

2017.01.27 道の駅までドライブ。


風もなく穏やかで暖かい一日だったので
自宅から30分程度の距離にある道の駅までドライブする。
平日の午後だからだろうか、閑散としていた。
干し芋とランの切り花を購入。

f0140087_23460270.jpg

f0140087_23453185.jpg

f0140087_23481043.jpg



昼食をしていなかったので天麩羅そばを食す。
大きなフキノトウの天麩羅がのっている。

この道の駅の蕎麦は私の口に合い美味しい。
 

f0140087_23450358.jpg





国道沿いに飾られている季節ごとにテーマが変わる案山子


f0140087_23461417.jpg

f0140087_23474969.jpg

f0140087_23473616.jpg

f0140087_23472152.jpg

f0140087_23462637.jpg

f0140087_23464108.jpg






More 今日のメジロ
by kappa-999 | 2017-01-28 00:27 | 今日のメジロ

2016.01.26 「電電」はデンデンと読むが、「云々」はウンヌンと読みデンデンとは読まない。


人懐こいジョウビタキがくるが、ミカンには興味なさそう。


f0140087_17393569.jpg



今日も仲良く二羽でミカンを啄ばみに来る。


f0140087_19012001.jpg


f0140087_17415516.jpg


f0140087_17430800.jpg


f0140087_17422816.jpg


f0140087_17435327.jpg


f0140087_17443518.jpg






More 阿呆の戯言・独り言(徒然に浮世の憂さを戯言に)
by kappa-999 | 2017-01-26 19:45 | 今日のメジロ

2017.01.25 晋・ゴジラ

今日も二羽ででやってきてミカンを啄むめじろ。
餌を横取りするヒヨが飛来しメジロを追い払うのだが、毎年、二羽来ていたのが一羽になっている。
メジロも安心して餌を啄ばむことができるだろう。

   
f0140087_21233258.jpg
   

f0140087_21234595.jpg
   
  




More 阿呆の戯言・独り言(徒然に浮世の憂さを戯言に) 
by kappa-999 | 2017-01-25 22:40

2017.01.24 三年ぶりのメジロ


三年ぶりに姿をみせたメジロ
枝垂梅の枝に刺したミカンを二羽で啄ばんでいる。
窓ガラス越しだが、窓に近づいても逃げない。
一時間はいただろうか。



f0140087_21314868.jpg


f0140087_21320226.jpg



f0140087_21313295.jpg


f0140087_21311714.jpg


f0140087_21310560.jpg




明日も来るだろうか。
餌のミカンは十分にある。


f0140087_21433290.jpg








by kappa-999 | 2017-01-24 21:51 | 今日のメジロ

2017.01.23 確定申告 


確定申告書を提出する。
今回から本人確認書類としてマイナンバーカードの提示かコピーの添付が要求される。
カードを作っていないので、通知カード+運転免許書のコピーで代用。
還付される税額は、配偶者控除額が変わったので5千円ほど増える。


散歩の途中、落ち葉の中で咲いていたタンポポ?

f0140087_19480690.jpg


BSで愛しき日本の犬物語をやっている。
”いち”のことを思いだす。
彼がいなくなったのは3年前の雪の降る寒い12月だった。

年齢的にも体力的に無理だとわかっているのだが、
紀州犬を飼いたい思いは今でもある。


f0140087_20260790.jpg







by kappa-999 | 2017-01-23 21:04 | 平凡な暮らし

2017.01.15 初詣


晴れ渡った空で気持ちがいいのだが、吹く風は強く冷たい。
松の内の最終日に氏神様へ初詣。
今年、一年間の家内安全を祈る。


f0140087_13541168.jpg




餌場に置いてあるミカンに気付いたようで、
3年ぶりに姿を見せたメジロ。
餌台のミカンを新しいものに替える。

f0140087_14363110.jpg



ジョウビタキが塀の上をピョンピョンと飛び歩く姿を時折見かけるが
餌を横取りしていたヒヨの姿は今年はまだ見かけないし、
日常的にいるはずのスズメの姿を見かけなくなったのが不思議。





(松の内)
https://tashlouise.info/%e9%80%9a%e5%b9%b4%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88/158.html より一部転載。

松の内とは「門松を飾ってある期間」という意味で、
門松などのお正月飾りを飾る期間を指し、松の内が過ぎたら門松を外します。

また「神様に待っていただいてる期間」という由来もあります。

松の内の期間は全国の地域によって大きく異なり、
つまり、お正月飾りを外す日は地域によって違うのです。

主に、関東と関西で別れていますが、
さらにその中でも細かく地域差があります。

松の内の期間はいつからいつまで?

松の内の始まりは『12月13日』です。


この日以降ならいつからお正月飾りを飾っても大丈夫ですが、
外す時期は前述した通り地域によって差異があります。

松の内は、一般的に(特に関東)は『1月7日まで』です。

7日の朝に七草粥を食べて、門松、しめ縄を外す家庭が多いです。

一方、関西は『1月15日まで』を松の内とし、
   
   
    
by kappa-999 | 2017-01-15 14:57 | 今日のメジロ

2017.01.11 聴き納めも聴き始めも「マタイ受難曲」


今日は残り恵比寿。「おいべっせん」も終わり、
これで正月のめぼしい行事も終わったが
我家では、まだ、氏神様への初詣が終わっていない。

1月3日、1月10日、1月15日と地方によって、松の内の期間が違う。
我家は1月15日だから、それまでに初詣に行こうと思っている。

ラシックスが切れてしまい
ニトロを飲めば治まるのだが胸痛と息苦しさに苦しめられ、
昨年末入院加療したというのに散々。

ラシックスの副作用により貧血が増悪したようで身体が怠いのが酷くなり、
朝が起きれなくなり、ふらついたりで身体が思うように動かない体調のすぐれぬままに正月を迎える。

最近病院に行くのがシンドクなってきているのだが、明日は診察してもらおうと思っているが。

日本の疫病神・貧乏神の嘘つきシンチャンとその不愉快な一味によって、
この3年間に美しかった日本はことごとく破壊されてしまった。

今年は、嘘つきシンチャンのいう一億総括役社会に力をいれるだろうが、
急に、怪しげな日本老人学会が胡散臭い提言を出してきた。

このの提言を受け入れて、世襲のアホボンの嘘つきシンゾウは
年金を受け取らないまま「一億総死ぬまでま働け」という社会に作りにかえるだろう。

戦争をしたくて堪らないアホボンは
下手をするとアメリカ軍の二軍になって戦争を始めるかもしれない。

今年は、嘘つきシンチャンのアベコベ政策が本格化する、
暗黒の時代に入ったようである。

病院に行くよりは、彼岸に早く渡った方が賢明かもしれない。

それにしても、こんなに酷い社会になるとは、50年前には想像できなかった。

幼稚で傲慢、無知で無恥、粗野で無教養の三代目のアホボンが、この国の最高無責任者になり、
行政府の長が立法府の長といったりと政治の仕組みをメチャクチャにしてしまった。
また、私は司法の長でありますと言わなかっただけで、このアホボンは3権の長のつもりなのだろう。

しかし、緊急事態条項が加憲されたら、そうはいかない。
3権が最高無責任者のこの世襲のアホボンに集中してしまい
恐ろしい独裁国家が待っている。

今年こそ疫病神退散!!


大晦日に聴く習慣(しばらく中断)にしていた「マタイ受難曲」を久しぶりに聴く。
この曲は何回聴いても最高の曲、飽きない。
バッハの代表的な曲なのだが、CD3枚、聴き終わるまでに3時間10分ほどかかる曲なので、
年に1回大晦日に聴くことにしていたがこの数年聴いていなかっただけに、新鮮である。


f0140087_0111053.jpg


「マタイ受難曲」を聴く気力のなかつたときに代替曲として聴いたのがべートーベンの交響曲第9番「合唱」
フルトヴェングラー指揮の1951年のLive Recording(リマスタリング盤)。
マタイを聴き終わった後、気力も残っており、聴きたくなったので聴く。
一番好きな第九は。このフルトヴェングラー指揮の1951年のLive Recording(リマスタリング盤)。

f0140087_0113163.jpg



聴き始めの曲に「ヨハネ受難曲」にするか、「マタイ受難曲」にするかで迷ったが
アンサンブル(室内楽)の「マタイ受難曲」を聴くこにする。

f0140087_022196.jpg



アンサンブル(室内楽)盤のマタイ受難曲も面白い。

マタイ受難曲は無人島に持っていきたいCDの1位だが、
墓場まで持っていきたい思うが、骨になってしまっては楽しめない。
骨になるまでに十分に聴いとこうと思う。


(2017.0112 追記)
身体にむくみがないのに、ラシックスを処方されているが
体外に水分が排出させるだけで心不全(胸痛。息切れ)が治まるのが不思議である。
尿の回数が増えるが、6時間くらいで治まる。







J.S.バッハ《マタイ受難曲》第1部全曲 カール・リヒター(1958)
https://www.youtube.com/watch?v=ba9TMBUAmMc   Youtubeより




J.S.バッハ《マタイ受難曲》第2部全曲 カール・リヒター(1958)
https://www.youtube.com/watch?v=8ZUFrlzX4Ko    Youtubeより


    
    
    
by kappa-999 | 2017-01-12 00:44 | 平凡な暮らし

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ          


by 河童
プロフィールを見る