ブログトップ

河童の徒然なるままに

タグ:庭に咲く花 ( 222 ) タグの人気記事

2017.05.25 アマリリスと”はるか”




花言葉は、「誇り」「内気」「すばらしく美しい」「おしゃべり」「強い虚栄心」


f0140087_21460062.jpg


f0140087_21461044.jpg


f0140087_21462225.jpg


f0140087_21464468.jpg




一匹で家の中にいるのが寂しいのか、我々が庭に出ると後から必ず庭に出てくる”はるか”

なんだか不機嫌そう。

f0140087_21472395.jpg


f0140087_21473903.jpg


f0140087_21481284.jpg







阿呆の戯言・独り言


昨日の夜からリリカを75mgに戻し、ロキソニン60mg×3と併用することにする。
午前中は痛みなし。午後から左足が少しずつ痛みが出だし痛みが酷くなるが杖の助けを借りればなんとか歩ける。
リリカの通常の処方では150mg×2≦300mgらしいので、75mg×1では効き目が悪いのかもしれない。
増やせば薬の副作用もでやすくなるので痛し痒しかもしれない。
この薬は飲んで直ぐに効く薬ではなく、ある程度体内に蓄積されてから効く薬のようである。
長期間飲めば薬を止めたときの離脱症状がひどいともいう。嫌な薬だが痛みには勝てない。
脊柱管狭窄症になってから長距離を歩いていないから足腰が弱ってしまっている。
いまは、スクワットと腹筋と背筋と足の筋肉をつける運動を出来るだけ毎日するように心がけている。

もし、歩けるようになれば、生きているうちに現存12天守巡りで残っている松本城と
思い出らしい思い出は残っていないが、私が産まれた金沢の町をもう一度散策したい。
去年、ホームカミングデーで友人に会ったが、もう一度会いに行きたい。




by kappa-999 | 2017-05-25 22:06 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2017.05.24 姫檜扇(ヒメヒオウギ)も満開に




チリアヤメと同様にこぼれ種子が風に飛ばされて、庭のいたる所で咲いている姫檜扇(ヒメヒオウギ)。
毎年、チリアヤメもヒメヒオウギも可憐で可愛らしい花を咲かせてくれる。

手入れが十分できず、枯らしてしまった花も多いが、それでも宿根草とか球根類の花が生き残っており、
雑草だらけの庭になってしましたが、季節ごとの花を咲かせてくれる。



f0140087_16025513.jpg


f0140087_16022834.jpg


f0140087_16020660.jpg


f0140087_16024022.jpg


f0140087_16031524.jpg


f0140087_16032897.jpg




まだ咲いている都忘れ、この花も花期が長い。


f0140087_16021880.jpg





by kappa-999 | 2017-05-24 16:21 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2017.05.24 満開になったチリアヤメ





こぼれ種子で庭のあちこちに飛んだチリアヤメが咲きだし、満開になる。
残念ながら一日花なので夕方には萎んでしまう。


f0140087_02165588.jpg


f0140087_02171007.jpg


f0140087_02164128.jpg


f0140087_02162570.jpg


f0140087_02161288.jpg


f0140087_02160118.jpg


f0140087_02161288.jpg


f0140087_02155063.jpg




まだ咲いている紫蘭。この花も花期が長い。


f0140087_02172008.jpg


眠れぬままにアップする。



by kappa-999 | 2017-05-24 02:31 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2017.05.22 色付きだした山紫陽花





ヤマアジサイは、アジサイ科アジサイ属の1種。
山中で沢によく見られることから、サワアジサイとも呼ばれる。

↓は色づけば濃紺の球になる。
一時、ヤマアジサイに凝って集めたのだが、
庭弄りができなくなって、ほとんどを枯らしてしまった。



f0140087_14055406.jpg


f0140087_14061727.jpg


f0140087_14060636.jpg



日本紫陽花はまだ蕾


f0140087_14054439.jpg





いつのまにか庭に出てきてぶらつく”はるか”


f0140087_14044058.jpg


f0140087_14051928.jpg


f0140087_14053116.jpg





阿呆の戯言・独り言

足と腰の痛みが持続するため、
昨日、思い切って余っていたリリカ25mgを追加し100mgにして就寝する。
今朝、痛みが消えていることに驚く。リリカの量が少なかったのか
これで痛みのない生活から解放されるか。

3日ほど前も一日だけ痛みが消えたので糠喜びをしたのだが、今日一日だけでないことを祈るのみ。
一月以上も持続した痛みから解放されたこの気分を何と表現したらいいだろうか。

歩いても痛みがないので、久しぶりに輸入盤CDも販売している友人の喫茶店による。
(薬を服用中なので家内の運転で)
ブラームスの交響曲全集とピアノ協奏曲NO1、NO2の5枚組セットを購入。
ブラームスの交響曲はミュンシュとフルトベングラーとを持っているのだが
指揮はアーノンクールで交響楽団はコンセルトヘボウだったので購入する。
一枚当たりの単価は約400円、輸入盤CDにしてもお得感十分である。




by kappa-999 | 2017-05-22 14:23 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2016.05.21 ジャーマンアイリス・鈴蘭・蟻通し




ジャーマンアイリスの花言葉は、「伝言」「優雅」



f0140087_00012350.jpg



鈴蘭の花言葉は、「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」



f0140087_00010233.jpg




アリドオシは、常緑低木
地方によってはセンリョウ(千両)、マンリョウ(万両)とともに植え、
「千両万両有り通し」と称して正月の縁起物とする。別名を一両(イチリョウ)ともいう

和名の「蟻通し」の語源には2説ある
とげが細長く、アリでも刺し貫くということから。
とげが多数あり、アリのような小さい虫でないと通り抜けられないということから。


f0140087_00021535.jpg


f0140087_00022760.jpg


f0140087_00025116.jpg


f0140087_00030960.jpg





冬にかけて小さな赤い実を生らすが、5cmほどの棘で守られて、
鳥の餌にならぬ間に越冬し、春先に花を咲かせるために
紅い実と新しく咲いた花とが一緒になる面白い花。








by kappa-999 | 2017-05-21 00:29 | 四季の草花 | Trackback | Comments(1)

2017.05.18 気がついたら満開になっていた山芍薬(ヤマシャクヤク)




ヤマシャクヤクは、ボタン科ボタン属の多年草。

花言葉は、「威厳」「荘厳」「はにかみ」



f0140087_23483854.jpg


f0140087_23425943.jpg


f0140087_23424928.jpg


f0140087_23430978.jpg


f0140087_23480575.jpg


f0140087_23423125.jpg


f0140087_23424059.jpg


f0140087_23481850.jpg



阿呆の戯言・独り言

もう一月が経つのに脊柱管狭窄症の痛みはひかず。
鎮痛剤が効かない。リリカ25mg×4で効かず、トラムセット2錠×4で効かず、当然、ロキソニンは効かない
トラムセットなどは麻薬に限りなく近い鎮痛剤だが効かない。
横になっても痛いので、眠れないときは、睡眠導入剤とボルタレン50の座薬でなんとか。
不思議にボルタレン50の座薬は効いているようだ。
大学病院の主治医から病気のデパートと言われながら、いろんな病気をしてきたが
痛いのだけは勘弁してほしい。持続する痛みは気が狂いそうになる。

5日ほど前からリリカ75mg1錠×1で仕切りおし、少しはましである。

薬の副作用[離脱症状)は怖いが、今は痛みをとることが一番、副作用が出たら出たときのこと。




by kappa-999 | 2017-05-18 23:57 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2017.05.17 チリアヤメと姫檜扇(ヒメヒオウギ)





チリアヤメもヒメヒオウギもこぼれ種子が庭に飛散して咲いたもの。
今年も、荒れた庭のあちこちで咲いている。


f0140087_10054438.jpg


f0140087_10053389.jpg


f0140087_10055804.jpg




f0140087_10060997.jpg


f0140087_10063323.jpg


f0140087_10062117.jpg



チリアヤメは球根でも種子でも増えるため、種が落ちたあたりは雑草と間違うくらい繁茂する。




by kappa-999 | 2017-05-17 10:18 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

2017.5.16 ハゼラン(三時花)が満開




三時花は昼ごろから咲き始め、午後3時には満開になる面白い花。


花言葉は、「真心」「永遠にあなたのもの」

別名:サンジソウ(三時草)  サンジカ(三時花) ハナビグサ(花火草)


  • f0140087_05473032.jpg



  • f0140087_05471921.jpg





    by kappa-999 | 2017-05-16 05:59 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

    年々、色が悪くなっていくクレマチス(鉄線)



    あちこちと植え替えられながら20年は経過するクレマチス。
    それでも元気に大輪の花を咲かせている。

    花言葉は、「高潔」「たくらみ」「美しい心」「旅人の喜び」「精神的な美しさ」



    f0140087_23065562.jpg



    f0140087_23064174.jpg



    f0140087_23070631.jpg



    f0140087_23071762.jpg





    by kappa-999 | 2017-05-13 23:17 | 四季の草花 | Trackback | Comments(0)

    2017.05.13 雪ノ下とムラサキカタバミ





    増えすぎたので一度駆除した雪ノ下だが、地下茎が残っていたのか復活。

    花言葉は,「愛情」「好感」「切実な愛情」「軽口」「無駄」


    f0140087_22273144.jpg



    f0140087_22274264.jpg






    駆除困難な庭の雑草だが、江戸時代に観賞用に輸入されたとか。
    ピンクの可愛いらしい花を咲かせる。

    花言葉は、「喜び」「心の輝き」



    f0140087_22271545.jpg



    f0140087_22270444.jpg






    by kappa-999 | 2017-05-13 18:22 | 四季の草花

    つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ