ブログトップ

河童の徒然なるままに

タグ:蛙 ( 21 ) タグの人気記事

2016.06.18 薔薇の花弁の中に雨蛙。



たまたま萎れかかっていた薔薇を見たら、
花弁の中に今年生まれた小さなアマガエルの姿を見つける。
今年は例年になくアマガエルの孵化が少ない。


f0140087_17485175.jpg


f0140087_1749639.jpg


f0140087_1591315.jpg


f0140087_1592555.jpg




一輪だけヒメヒオウギが咲いていた。


f0140087_1511421.jpg



今日は、一緒に庭に出るのではなく、
私が見える窓際にきて網戸越しに様子を見ている。


f0140087_17533719.jpg


f0140087_1754182.jpg




by kappa-999 | 2016-06-18 15:14 | 小動物

2015.06.29 擬宝珠(ギボウシ)と雨蛙。


久しぶりに庭に出ると雑草に囲まれてギボウシが咲いていた。
名前の由来は、橋の欄干に取り付けられている擬宝珠に似ているからだという。


花言葉は、「静かな人」「沈静」


f0140087_17314918.jpg

f0140087_17345358.jpg

f0140087_1732029.jpg

f0140087_1735658.jpg



今年生まれた体調2cmほどのアマガエルがハナモモの木に止まっていた。
昨年は、庭に出ると数十匹の子アマガエルが飛び跳ねていたのだが、今年は木の葉や、花壇の花にいる姿しか見かけない。
昨年は異常だったのだろう。


f0140087_17324552.jpg

f0140087_17325796.jpg



庭には天敵もいないのに年々、数が減少しているアマガエル。
田圃で鳴くトノサマガエルも。



by kappa-999 | 2015-06-29 17:49

2015.05.29 カンゾウが咲き始める。


我家では花カンゾウと呼んでいる。
家内はあまり好きな花でないのでホカしたいというので、
庭の隅に追いやられ、ひっそりと咲いている。
一日花なので面白くない。


花言葉は、「憂いを忘れる」「待ちかねる」「いつも一緒」「気品」「崇高」「決意」「宣告」   



f0140087_883566.jpg

f0140087_884953.jpg

f0140087_885936.jpg

f0140087_891196.jpg




アマガエルが休憩中


f0140087_881745.jpg




by kappa-999 | 2015-05-29 08:18

2015.05.14 キアゲハとクロアゲハ



ミカンの葉に産卵にくるキアゲハとクロアゲハ。

蝶々は柑橘類の木を好んで産卵するという。


キアゲハは産卵を終えたのか、フクシャの花で休憩している。


f0140087_19164211.jpg


神経質に飛び回り、なかなか止まらないクロアゲハ。

f0140087_19172835.jpg


産み付けられたクロアゲハの卵。

f0140087_19175939.jpg

f0140087_19183864.jpg

f0140087_19192756.jpg


幼虫になっているやつもいる。

こ奴がミカンの若葉を食い荒らす憎き幼虫だが、産卵期が終わるまで消毒を延期している。

f0140087_19214964.jpg


産卵中?

f0140087_19222678.jpg


産卵を見守るアマガエル? 卵を狙うのか幼虫を狙うのか?

f0140087_19295023.jpg

f0140087_193598.jpg

f0140087_1935265.jpg


花から実に。

f0140087_19315633.jpg



田圃ではトノサマガエルが産卵中でしきりに鳴いている。

昔ほどではないが騒がしい。


     
     
     

by kappa-999 | 2015-05-14 19:48 | 小動物

2014.10.26 庭園灯に集まるアマガエル。


     庭に出ると体が冷えてくる季節になったが、まだ、庭園灯にアマガエルが餌を求めて集まっている。 
     庭園灯に集まる虫も少なくなり、小さな虫しか集まらないのだが、それでも虫が来るのを待っている。
     木に止まっていたアマガエルは、たまたま飛んできた小さな蛾を食することができたのだが・・・・・
     ほかのカエルはとっくに冬眠に入っている季節、彼らは何時冬眠するのだろう。
 

f0140087_19205241.jpg


f0140087_1921694.jpg


f0140087_19211797.jpg


f0140087_19212954.jpg


f0140087_19214449.jpg

                  
        
          
by kappa-999 | 2014-10-28 19:23 | 小動物

2014.10.23 日向ぼっこする「アマガエル」


     朝晩、冷える季節になったが「アマガエル」は冬眠に入る様子はない。
     真夏に睡蓮鉢に田圃から避暑に来ていたトノサマガエルの姿がない。

     10日ほど前に花を植え替えるために、植木鉢をひっくり返すと、土とともに黒く丸いものが転がり出てきた。
     冬眠中のトノサマガエルだった。

     このカエルはフジバカのなかで体を温めていた。いつ、冬眠にはいるのだろうか。


f0140087_7225586.jpg


f0140087_7232683.jpg


f0140087_724084.jpg

         
     
    

More 水槽の中のアマガエル。
by kappa-999 | 2014-10-23 07:40 | 小動物

2014.10.08 散歩にて。酔芙蓉と芙蓉


隣家に咲く酔芙蓉も満開だったが、台風18号でやられてしまった。
散歩にでて、最初に目につく花だったのだが。

芙蓉の花言葉は、「繊細な美」「しとやか」


f0140087_325488.jpg


f0140087_33747.jpg


f0140087_332177.jpg


f0140087_333579.jpg




  庭にでるとコオロギの鳴き声がする。
  10日ほど前に主なき犬小屋で見つけたコオロギだろう。
  身近だったコオロギの姿も見かけなくなり、秋の虫の声が聞こえてこなくなって久しい。
  人間にとっても住みにくい世の中に段々となっているが、
  虫たちにとっては、さらに住み難い環境になっているからだろう。

  今年生まれたアマガエルの子供達の姿が見えなくなった。
  梅雨時には庭にでると数十匹のアマガエルがピョンピョン飛んでいたのだが。
  数年前までは、庭園灯に集まる虫を求めるアマガエルが群がっていたが、
  今は数匹。
  人間様には迷惑な虫もいるが、その虫も集まらない。
  アマガエルにとって食料の調達が難しい環境になっている。
  彼らが冬眠に入る季節だが、十分に栄養がとれていればいいのだが・・・・・  

  
f0140087_3281631.jpg



  昔は夕立が来る前に鳴きだし、雨が降ることを知らせてくれたアマガエルも姿を消そうとしている。


f0140087_3335595.jpg

    
   
    
by kappa-999 | 2014-10-08 03:40

2014.07.23 今日は二匹で涼む。


 
     うだるような暑さ。
     今日もクーラーなしでは過ごせない。

     この緑がかったカエル、昨日は姿を見せなかったが今日は避暑に来ている。



f0140087_18221322.jpg


f0140087_18222633.jpg



梅雨時には、庭にでると2、3cmほどの今年生まれたアマガエルがピョンピョン飛んで、
踏みつけそうになっていたのだが、梅雨明け後、見かけない。
植木や花壇の花の中で涼をとっているいるのだろう。

庭園灯に集まる虫も少なくなり、それを狙って集まっていたアマガエルの数も少なってきている。
     
     
     
 
    
by kappa-999 | 2014-07-23 18:53 | 小動物

2014.07.22 睡蓮鉢から出てこない「トノサマ蛙」

毎年、田圃に水が入れられなくなる頃に、カエルが避暑のために庭に入ってくる。
今年は二匹。

人間様でも日中は堪えるこの暑さ。
睡蓮鉢に近づくと逃げ出していたカエルが、近づいても逃げ出さい。


f0140087_19293858.jpg


f0140087_19295221.jpg


f0140087_1930516.jpg

      
     
      
by kappa-999 | 2014-07-22 19:35 | 小動物

2013.06.28 アマガエルを探す。

    
      一匹で庭に出ることはない”はるか”だが、私が庭にいると出てくる。
      網戸がしまっていると、開けるまで鳴きやまない。

      草を食むか、私にまとわりつくぐらいだったのだが、
      アマガエルを見つけてからは興味をもち、アマガエルを追いかけまわしている。



f0140087_033487.jpg


f0140087_0343164.jpg


f0140087_034383.jpg


f0140087_0351859.jpg


f0140087_035913.jpg


f0140087_035473.jpg


f0140087_0353666.jpg



f0140087_0371151.jpg




      紫陽花の花の中に今年生まれた体長1cmほどのアマガエルが潜んでいた。


f0140087_037386.jpg


f0140087_0375597.jpg




      年々、減少していると思っていたアマガエルだが、結構な数のアマガエルが生まれている。
      歩留りが悪いだけか。 
    
    
   
     
by kappa-999 | 2013-06-28 00:00

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ