ブログトップ

河童の徒然なるままに

タグ:蝶 ( 23 ) タグの人気記事

2017.05.25 羽化した直後の”揚羽蝶”




アルミサッシの下という意外な場所で羽化していた揚羽蝶。
左上に蛹の抜け殻が写っている。

寫眞が下手なのだろう、羽化した直後の揚羽蝶はきれいだった。
近づきすぎたか?


f0140087_16432064.jpg


f0140087_16424117.jpg





by kappa-999 | 2017-05-25 17:12 | 小動物

2017.05.12 ミカンの葉を食い散らすアゲハ蝶の幼虫



今年は、ミカンの花が咲かない。

多分、害虫が幹の中に入り込み養分を吸い尽くしたのかもしれない。
穴に害虫の駆除剤を注入したが、このミカンの木がもつかどうか?。
この穴はカミキリ虫が開けたらしい。

f0140087_00272638.jpg



アゲハ蝶の幼虫がミカンの葉を食い散らしている。
アゲハ蝶は柑橘類の葉に卵を産み付けるとか。


f0140087_00280218.jpg




葉を食べられてしまったミカンの枝。


f0140087_00291884.jpg




移動中の幼虫


f0140087_00281992.jpg




f0140087_00550905.jpg




f0140087_00284412.jpg




別の枝にアゲハ蝶の幼虫を(多分)狙っているアマガエルがいた。
この幼虫はアマガエルより大きいのでアマガエルの餌食にはならないだろう。



f0140087_00285932.jpg





アブラムシがついていたので消毒している時に見つけたアゲハ蝶の幼虫。
蛹になりアゲハ蝶になるまで見守ることとし、駆除しないことにする。
この幼虫一匹でミカンの葉を食べつくすことは不可能だろうから。

昨年は200個ほど生ったが、今年は花が咲かないので、当然のことながら収穫はゼロになる。
ミカンの木が枯れなければいいのだが。





by kappa-999 | 2017-05-12 01:04 | 小動物

2016.10.14 和三盆と讃岐うどん

昨日アップしたブログを編集中に消してしまい、改めてアップする。

今日も2頭のアサギマダラが飛来する。
近づくと、直ぐ飛び立ち、なかなか止まってくれない。
今日は、何とか翅を広げたアサギマダラを撮ることができた。


f0140087_10493263.jpg




体調が今一なのでホームカミングデーに参加するのを諦めていたら、
記念式典の行われる大隈講堂の座席の抽選に当たってしまい、
リニューアルされた大隈講堂の中に入れる最初で最後のホームカミングデーになるので
急遽、参加すること決める。
体に自信はない。ただ、狭心症の発作がでないことを祈るだけ。

(例年は、戸山キャンパスの記念会堂で行われるのだが、建替工事中なので大隈講堂に変更になり座席が抽選に)

大隈講堂の中に入るのは、学部の卒業式以来(全体の入学式も卒業式も記念会堂)だから
50年ぶりということになる。


前回のホームカミングデー以来、5年ぶりに会う親しかった友人たちのお土産にするために
香川県白鳥にある「三谷製糖の和三盆」を買いにドライブを兼ねて行く。
5年前も和三盆だった。


f0140087_1162644.jpg


f0140087_116366.jpg


f0140087_1164977.jpg


f0140087_11144369.jpg

↑建物は重要文化財だとか。


お茶と一緒に出された「和三盆」
上品な味としか表現できない。
まろやかで優しい味。

f0140087_11103345.jpg




寫眞の写りは悪いが、綺麗だった「お祝い用の和三盆」

f0140087_11125263.jpg




友人達のお土産に選んだ「季節の和三盆」

f0140087_11142096.jpg




帰途、海を眺めながらうどんを食べられる県境近くにあるセルフうどんの店で
「ぶっかけうどん」を食す。
この店でうどんを食べるのは久しぶり。
安くて、美味しい。

↓「ぶっかけうどん」とトッピングの「かき揚げ、げその天ぷら」

f0140087_1120090.jpg



↓小豆島が見えるのだが、霞んでいる。

f0140087_112014100.jpg


       
    
   

by kappa-999 | 2016-10-15 11:27 | 旅・ドライブ

2015.10.25 セセリチョウとアカタテハ



セセリチョウ


f0140087_14511666.jpg



アカタテハ

f0140087_1451304.jpg


f0140087_1451476.jpg


f0140087_1452616.jpg


f0140087_1452169.jpg

by kappa-999 | 2015-10-25 14:55 | 小動物

2015.10.17 今日もアサギマダラが飛来する。

今日もアサギマダラが飛来する。

昨日の個体と違って左翅が破れている。右翅も少し痛んでいる。
50cmほどまで近づいても飛び立たない。
翅も開かない。
疲れているのだろう。

何処から飛んできたのか。
傷んだ翅でこれから何処に飛び立つのか。
旅の無事を祈る。


f0140087_10253613.jpg


f0140087_10254793.jpg


f0140087_1026121.jpg


f0140087_10261164.jpg


f0140087_10482613.jpg



二匹目の飛来(蝶の数は頭で数えるらしいが)。

f0140087_20181917.jpg




今年何度か咲いた花だが名前が分らない。


f0140087_10262476.jpg



     
    
    
by kappa-999 | 2015-10-17 00:00 | 小動物

2015.10.16 今年も「アサギマダラ」が飛来する。


昨日は撮り損ねたアサギマダラ。

毎年、同じ時期に飛来する。
二匹のアサギマダラが藤袴の回りを飛んでいた。
昨年も二匹だった。

1,500 km以上も移動する個体があるという。
このアサギマダラは、これからどんな長旅を続けるのだろうか。



f0140087_13303733.jpg


f0140087_13305038.jpg


f0140087_1331446.jpg


f0140087_13311992.jpg





ヒョウモンチョウ?

アサギマダラが飛来すると、この蝶もやってくる。


f0140087_13313173.jpg

           
       
       
by kappa-999 | 2015-10-16 13:51 | 小動物

2015.10.15 モンキチョウ(黄色のモンシロチョウ)


アサギマダラが藤袴に止まり休憩しているのを見つけ庭に出たが
近づくと飛び去ってしまつた。

モンキチョウがデュランタの葉に止まり翅を休めていたので撮る。



f0140087_1982820.jpg


f0140087_1985091.jpg


f0140087_19916.jpg


f0140087_1991879.jpg




毎年、飛来するアサギマダラ。
我家に咲くフジバカマを、
彼等はどのようにして見つけているのだろうか?


     
    
    
by kappa-999 | 2015-10-15 19:20 | 小動物

2015.09.29 睡蓮の葉を食べるバッタとアカタテハ。




睡蓮の葉が食べられていたが、その正体がわからなかった。
今日、この小さなバッタであることが分った。

器用に睡蓮の葉を巻き上げて食べている。


f0140087_19493717.jpg


f0140087_1949477.jpg




涼しくなったのかアカタテハも元気なく飛んでいる。


f0140087_19541283.jpg


f0140087_19542584.jpg




藤袴も後数日したら満開になる。
今年もアサギマダラは飛来するだろうか?

寫眞に芋虫?が写っている。
早速、駆除する。


f0140087_1957410.jpg



手入れができなかった庭の雑草も、除草剤が効いてきたのか枯れ始める。

齢をとるにつれて庭の手入れが億劫になってくる。





2015/09/30 タブレットで
by kappa-999 | 2015-09-29 20:03 | 小動物

2015.09.18 モンシロチョウ



モンシロチョウが雨で花の散ったデュランタにとまっていた。

盛夏に暑さにも負けずに飛んでいたが、涼しくなったためか
元気がなくなってきているようだ。



f0140087_3187100.jpg


f0140087_318468.jpg

    
   
    
by kappa-999 | 2015-09-18 03:19 | 小動物

2015.09.14 デュランタとセセリ蝶


この花も強い。
昨冬の寒さに枯れたかと思ったが耐え、今夏の酷暑にも耐えて花を咲かせている。
涼しくなってから、勢いよく花を咲かせる。


花言葉は、「あなたを見守る」「歓迎」


f0140087_19514572.jpg


f0140087_19515858.jpg







by kappa-999 | 2015-09-14 21:08

つれづれに浮世の憂さを戯言に                                        彼岸に渡るまでの暇つぶしと気晴らしのブログ