2012.04.04 今日の一枚。「教皇マルチェルスのミサ」


 

「教皇マルチェルスのミサ」     パレストリーナ作曲


          Oxford Camerata  Jeremy Summerly,Conductor


             
f0140087_21581651.jpg




2012..4.04 「教皇マルチェルスのミサ」  

毎日一枚を「100人100曲」(林田直樹)の目次に従って聴いていくことに。最初のページがこのパレストリーナの「教皇マルチェルスのミサ」。

パレストリーナという作曲家の名前を聞くのは初めてでCDケースの中にない。早速、アマゾンで調べたら輸入盤があったので取り寄せて聴く。

著者は「ダイヤモンドのように透明なア・カペラ」と表現している。聴いていて心地よいア・カペラ音楽。中世の宗教音楽・バロック音楽には透明感・清涼感があり好きなジャンルになる。そして、この時代の音楽は「神と人間との介在」としての音楽だから迷いもなく素直に耳に入ってくる。

次のページはダウランド。作曲家でありリュート奏者。このCDもない。アマゾンで調べて取り寄せなければならない。
[PR]
by kappa-999 | 2012-04-04 22:48 | 今日の一枚@河童