2015.05.10 ムラサキカタバミ




庭のあちこちに蔓延り抜いても抜いても生えてくる憎ったらしい雑草だが可愛い花を咲かせる。

南アメリカ原産、江戸時代に観賞用に輸入された花らしいが、いたるところで帰化して
今では環境省により要注意外来生物に指定されているとか。

この花の歴史を知ると、
遥々日本にやって来たのに同じカタバミ科のオキザリスと違い雑草扱いされるのが可哀そうになってくる。



f0140087_2137977.jpg

f0140087_21372575.jpg

f0140087_21374023.jpg







若い頃は、いろんな花や野菜をを植えたいために広い庭が欲しかった。

体力が衰え、齢をとるにつれて猫の額のような庭でも手入れするのが億劫になってくる。

齢はとりたくないものだ。

秦の始皇帝は不老長寿の薬を求めたいう。

サプリメントが流行っているが、これが現代人の求める不老長寿の薬なのかもしれない。

その効果に疑問を持っているが、ついつい頼りたい気持ちになってくる。




[PR]
by kappa-999 | 2015-05-10 21:57 | 季節の花