2015.05.26 散歩にて。ドクダミの花


子供の頃にはどこにでもあった植物だったと思う。花を咲かせるのを知ったのは最近のこと。

別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)。

食用としてドクダミ茶。山菜として天ぷらにされる。

生薬として十薬。
薬効の多いことが名の由来。便通、利尿、解熱、解毒、化膿(かのう)止め、かゆみ止めなどの作用があり、強い抗菌力がある。一般的に単独で用い、煎(せん)じて飲んだり、おできや湿疹(しっしん)の患部に貼(は)る。 (コトバンクより引用)

子供の頃、ドクダミの葉を紙で包み、火で炙って柔らかくしてオデキに貼った記憶がある。


花言葉は、「白い追憶」「野生」



f0140087_1062577.jpg

f0140087_1061365.jpg

f0140087_10623.jpg




菖蒲畑の方に回ってみたがまだ開花していなかった。




[PR]
by kappa-999 | 2015-05-26 10:12 | 季節の花