2017.02.03 ジョウビタキとメジロとこれらを狙う「はるか」



f0140087_20401801.jpg


f0140087_20421532.jpg




梅の木にメジロが飛来するようになってから、
猫としての本能が疼くのだろう、庭に積極的に出るようになり、
庭にでると、一目散に梅の木の下に行くのだが、
メジロやジョウビタキから丸見えで、狩りの姿勢になっていない。



f0140087_22284786.jpg


f0140087_21235573.jpg


f0140087_21241646.jpg


狩りを諦めて、引き揚げる「はるか」
部屋に入る近道になるので、窓を開けろと催促する。
  

f0140087_21243123.jpg


f0140087_21245421.jpg



「はるか」の前に飼った「ぴあの」は狩りの上手な猫だった。
低木の庭木の陰に隠れ、ジョウビタキが塀から庭に降りるのを辛抱強く待つ狩りをしていた。

ねこの特性か、獲った獲物を銜えて見せにくるのだが、
そのたびに獲物を取り上げられ、逃がしてしまう主人を、彼女にしてみれば理不尽に思ったことだろう。




by kappa-999 | 2017-02-03 21:49 |   愛猫“はるか”の記録