2017.12.25 白い実を生らせる「万両」





カミサンの実家から貰ってきた「白い万両」
 

f0140087_21345073.jpg


40数年前に、父親の実家の竹藪に生えていたのを持ち帰ってきた「蟻通し(一両)」
鋭い棘があるために、実を鳥に食べられることなく、
花が咲いても実が残っている。


f0140087_21350249.jpg


カミサンが友人からもらった「青木」も色付き始めた。


f0140087_21351304.jpg


鳥が運んできた種から育った万両。


f0140087_21352530.jpg




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)


今年は世界の三大バカに振り回されぱなしで、滅茶苦茶にされてしまった年だった。
来年も、この三大バカの横暴を許す年になりそう。

なんとかならないか、この三大バカ。
疫病神には退散願いたいのだが。



阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_21083518.jpg


by kappa-999 | 2017-12-25 00:10 | 季節の花