2018.01.11 大雪




冷たいはずである。
起きると、庭一面、銀世界になっていた。



f0140087_18163307.jpg


写真を撮ろうと思ったが、庭に出る気力なし。
 


午後から雪が溶け始め、
雪が積もり真っ白だったカイズカイブキの雪も溶けだし、
家内が作った雪達磨も溶け出していた。
道路の雪は溶けたが、田圃はまだ銀世界。

風が少し強いが、晴天で日差しもあり、
”リョウ”と散歩に出るが(私は歩けないので自転車、カミサンが引き綱をもつ)、冷たい、体が冷える。





f0140087_18161994.jpg


f0140087_15221263.jpg


f0140087_18155215.jpg


f0140087_15222651.jpg


f0140087_15224326.jpg



庭で遊ぶ”リョウ”に踏みつぶされている立金花が蕾をつけていた。
無事に咲くか。

f0140087_15230066.jpg



蝋梅(ロウバイ)も蕾をつけ、間もなく咲き始めるだろう。

f0140087_15335115.jpg



寒さで咲き切れないでいる薔薇、二か月近く、色も褪せず、散りもせず。


f0140087_15232488.jpg






徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)


寒さと腰の痛みで外出するのが億劫で先送り先送り。
1/23が大学病院の予約の日で、まだ日数はあるのだが、
大学病院への紹介状をもらいに整形外科に行く。

外出したついでに、気になっていた宅建士の5年ごとに受講義務のある法定講習(2/21)の申し込みも済ませる。
(16,500円の受講料に昼の弁当代500円の出費)。
宅地建物取引主任者の名称が宅地建物取引士という士業(サムライギョウ)になり、なんとなく国家資格らしい名称に変わっていた。
バブルの頃にとった資格だが、今でも20万人近く受験者がいるらしい。
   





阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_18312197.jpg





         

by kappa-999 | 2018-01-11 21:10