2018.01.13 1:25amのできごと




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段





左腰の痛みで目が覚める。
寝返りしたのだろう、いつのまにか、体の左側を下にして寝ていた。
体を下にして寝ると激痛が起こる。

仰向けになると徐々に痛みにが和らいでくる。
左右いずれも下にして寝るとやっかいなことになるが、無意識の寝返りだから防ようがない。
鎮痛剤を飲み忘れると、こういうことになる。

尿意を催しトイレれに行くのが一苦労である。痛みを我慢して、伝い歩きである。
それと同時に息切れが起こり胸が苦しくなってくる。血圧上昇、脈拍は100を超えるとがある。
心臓が苦しいのは心臓弁膜症による血流が逆流しているからかもしれない

トイレから戻るとニトロで心臓を抑え、座薬のボルタレンを使用するとことで痛みを引かせると、楽になってくる。



天涯の花”キレンゲショウマ” (2008.07.08)

f0140087_03025840.jpg





6年前に症状が出始めたが。段々とひどくなり、今では痛みで歩けず一苦労。
完全には治らないと聞いて躊躇していた手術だが。手術を決意する。
早く形をつけたいが、暖かくなるまでに手術ができれば御の字だろう。


私の場合は、体調を考えれば体に負担のかからない内視鏡による手術になるのではないだろうか。
狭心症、心筋梗塞、ペースメーカー。心エコーでは心臓の機能は50%に落ちているし、ペスメカーを埋め込んでいる体だから
手術ができるか不安ではある。
35年間で45回も入院していると、入院に慣れるというよりもメンドクサイのが先に立つ。
何回手術しても入院しても慣れることはない。


”りょう”と散歩ができないのがつらい。


天涯の花”キレンゲショマ” (2008.07.08)

f0140087_03023743.jpg



阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 

f0140087_18312197.jpg




         

by kappa-999 | 2018-01-13 06:00 | 健康@河童