2018.04.06 三位一体の独裁国家




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)



この国はかっては三権分立の民主主義国家だった。
世襲のアホボン一味が、いつの間にか三位一体の独裁国家に造り変えてしまい、
彼らの好き勝手を許してしまう国になっている。

世襲のアホボン一味とは、国有財産を私物化してお友達同士で分け合ったり、
都合の悪いことになれば官僚達に忖度させて、
公文書の改竄、書換、情報の隠蔽をし、国民を欺こうとする、あくどい詐欺師の集団のことである。

民主主義国家ではあってはならない公文書の改竄・書換は、歴史を歪め、歴史を修正することになる。
情報の隠ぺいも民主主義国家では決してあってはならなこと。

大嘘つきのアホボンがこの国の最高無責任者になってから、あってはならないことが次々に起こる。
大嘘をつく阿呆は度し難い悪人である。


f0140087_05540227.jpg
画像出所:既出


世襲のアホボン一味にとって、権力と利権を維持するためには何でもあり、
彼らに都合のいいように法律を改正し、
憲法までも改正して権力を私物化しようと企んでいる。

立法・司法・行政の権力が三位一体となってしまったこの国は、
世襲のアホボンによって破壊され続けている。
それでも支持率が30%を割らない不思議。


f0140087_14025047.jpg
画像出所:http://my.shadowcity.jp/index_2.html


マスコミもアホボンに籠絡されてしまい、権力者の太鼓持ちになり、
太鼓叩いて笛吹いて国民を洗脳する片棒を担いでいる。
マスコミの果たす役割を忘れ去っているし、矜持もない。

f0140087_05403090.jpg
画像出所:twitter

権力を持った者が好き勝手をする何でもありのこの国は、 
そのことを批判をしよとせず太鼓たたいて笛吹いて嘘つきシンゾウの応援団に
なりさがったマスゴミが報道を支配するこの国は、国家の体をなしていないのでは。




阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_16580229.jpg

         

by kappa-999 | 2018-04-06 18:00 | 戯言・独言@河童