徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)




f0140087_23241594.jpg
他人様のtwitterより


野党の中心となるべきミンシン党の腰砕けのような戦術では、成立を阻止できない。
昔からそうだがマスゴミも権力を忖度する。
残念ながら、共謀罪は今国会で成立するだろう。
安倍自民は、この法案を手に入れたら、憲法改正にあらゆる手段をつくして突き進んでいくだろう。
マスゴミは完全な政府の広報機関になり、
美しかった日本はアホボンによって徹底的に壊されていく。
日本は、警察国家として再生する。


(2017.06.14:追記)
警察国家とは、現代では、警察が強大な権限を持っている国家のことであり、警察の力で国民の生活を隅々まで監視統制する国家のことをいう。

具体的には、江戸時代の奉行所の取り調べで「お上に逆らうとは不届き千万につき・・・・」と罪を言い渡されるが、
御上に逆らうことが罪になり、御上は絶対であり、逆らえぬ存在だった江戸時代に戻ることになる。


(2017.06.14:追記)
メディアほど信用できないものはない。満州事変が始まるころには軍部とお友達になり、奢り奢られの関係に、そして太鼓敲いて笛吹いて
太平洋戦争へと兵士を導いていくのに手を貸した戦犯の一つ。



現代のジャーナリズムは「卑俗生存」の原理によって自らの存在を正当化している。(ワイルド)

真実でないと分っていることでもジャーナリストは暫く言い続ければ真実となるはずだと期待して伝える。(A.ベネット)



by kappa-999 | 2017-06-13 23:32 | 戯言・独言@河童