宇和島城

天謝園

大洲城






[PR]
by kappa-999 | 2007-11-10 00:00 |   佐田岬・宇和島

    
     
f0140087_17264964.jpg



--------------------------------------------------------------------------------
佐田岬(さだみさき)は、佐田岬半島先端にある、四国最西端の岬。九州の佐賀関半島と向かい合い、
豊後水道の最も狭い部分である豊予海峡(速吸瀬戸)を形づくる。愛媛県西宇和郡伊方町に属する。
瀬戸内海国立公園の一部ともなっている。

突端には佐田岬灯台(高さ18m、灯高49m)が立てられている。海上交通の要所だが、付近には黄金
碆(おうごんばえ)をはじめとして岩礁が多く、難所として知られる。       (wikipediaより)
--------------------------------------------------------------------------------
                                              


f0140087_17281419.jpg

 
                              手前の山を越え奥の山の先端に佐田岬灯台がある。



               佐田岬灯台  


f0140087_17322996.jpg

f0140087_17324570.jpg

f0140087_1733222.jpg



                               

              灯台までの景色 

 
f0140087_17454386.jpg

f0140087_17464190.jpg

f0140087_1747871.jpg

f0140087_17513357.jpg
f0140087_17515912.jpg

f0140087_17535245.jpg
f0140087_1754692.jpg


f0140087_1758673.jpg




城跡巡りで始めた小旅行。今回は四国の西端の大洲城、宇和島城を攻略。四国の城で残るのは松山城と高知城の二つになる。
この二つの城を今年中にかたづけ、来年は中国地方の城攻めをしよう。
      
   
   
[PR]
by kappa-999 | 2007-11-09 00:00 |   佐田岬・宇和島

       
f0140087_19491189.jpg



佐田岬半島(さだみさきはんとう)は、四国の最も西に位置し、愛媛県伊方町がある半島。
三崎半島とよばれることもある。八幡浜港付近から西南西へ、中央構造線(メディアンライン)に沿い長さ約40kmにわたって直線的に突き出しており、北の瀬戸内海(伊予灘)と南の宇和海を隔てている。先端には佐田岬があり、瀬戸内海国立公園に指定、半島腹部は佐田岬半島宇和海県立自然公園に指定されている。国道197号の佐田岬メロディーラインは、山桜の名所。日本一細長い半島としても知られる。        (wikipediaより)
                                                            

     道の駅 ”きらら館”


f0140087_1952289.jpg

f0140087_19521789.jpg

       2階にある民俗資料室
f0140087_19523672.jpg

f0140087_1953403.jpg




     伊方原子力発電所


f0140087_200485.jpg

f0140087_201921.jpg

f0140087_203743.jpg

f0140087_205293.jpg
f0140087_2052696.jpg

f0140087_2062424.jpg
f0140087_2065244.jpg







     風 車


f0140087_2010731.jpg

f0140087_2011565.jpg

f0140087_20115496.jpg


f0140087_20132716.jpg




阿呆の独り言

佐田岬半島には地球に優しいエネルギーを象徴するように原子力発電と風力発電の二つがそろっている。原子力発電も風力発電も環境に優しいクリーン・エネルギーであり、化石燃料が近未来に枯渇していくなか重要な代替エネルギーでもある。
原子力発電は絶えず安全性の問題がつきまとい、技術の完全性が求められる。風力発電もしかり、この佐田岬の風車が出す騒音が、住民を苦しめ体調不良を訴える住民もいるという。車から出て風車の回る音を確かめると、規則的な機械音が聴こえる。これだけの数の風車が回っているのだから、かなりの騒音を出していることが推測できる。

原子力も風力も利用すべき重要なエネルギーであり推進していくべきだろうが、人間の創り出したものに100%完全・安全といえるものないだけに厄介な問題。
      
   
   
[PR]
by kappa-999 | 2007-11-08 20:19 |   佐田岬・宇和島

         

f0140087_1326136.jpg
                                                      

鯛めし御膳

f0140087_13163878.jpg

f0140087_13174348.jpg
 
      


       <鯛めし御膳>は、宇和島の郷土料理がセットになっている。

       左上が鯛の刺身、つづいて<フカの湯ざらし>、<ふくめん>、<じゃこ天>



f0140087_13244659.jpg
                                                


<フカの湯ざらし>
フカを湯通しし水にさらしたものに、結びこんにゃく、豆腐、季節の青野菜を添えるのが一般的で、それらをピリッとした酢味噌をつけて食べます。

<ふくめん>
千切りにしたこんにゃくの上に与色(四色)を基本とした素材で覆い隠すように盛り付けることから、「ふくめん」と呼ばれています。

<じゃこ天>
宇和海ならではの鮮魚「ハランボ」という小魚の身をすり潰してミンチにし、それを油で揚げたカルシウムの豊かなじゃこ天。



f0140087_13325149.jpg




”鯛茶漬け”の思い出

鯛茶漬けは、学生時代に八幡浜の友人宅でご馳走になった料理だった。43年も前のこと。この時に彼の父上に料亭でフグ料理もご馳走になった。
鯛もフグも豊後水道で育った本場ものだから美味しかったことを覚えている。魚料理の美味しい西予・南予地方です。

夜行列車で友人達と東京に戻ったのだが、疲れて寝てしまい大事な授業を欠席するはめになり単位を落とした記憶のある四国旅行だった。
もう一度戻りたい時代です。
   
   
    
[PR]
by kappa-999 | 2007-11-04 00:00 |   佐田岬・宇和島

   
f0140087_16205427.jpg



f0140087_16211128.jpg
f0140087_16213469.jpg
                  
f0140087_16215322.jpg

f0140087_16221011.jpg

f0140087_1622226.jpg
                  


西予・南予地方(佐田岬、大洲、宇和島)へ小旅行の途中、休憩で立ち寄ったPA。

<讃岐うどん>は美味しいだけでなく、驚くほど安い。ただ、旱魃や原油高の影響で値上げをまねかねばいいのだが・・・・・。



本日の昼食

          穴子てんぷらぶっかけ ¥500

f0140087_16223683.jpg

                                                



    前回は”かきあげぶかっけ”を食したが、今回は”穴子てんぷらぶっかけ”にした。
    天ぷらもサクサクとして揚げ加減もよく美味しく食す。カミサンは”きつねうどん”。

    高松自動車道には讃岐うどんの美味しいSA、PAがある。セルフだが”津田の松原SA”のうどんもお勧め。

              好きなPAの一つ
    
   
   
[PR]
by kappa-999 | 2007-11-02 00:00 |   佐田岬・宇和島