上から ”つつじ”、 ”れんぎょう”、 ”つばき”、 ”スミレの一種”


躑躅の花言葉は 「自制心」「節制」 (赤)「恋の喜び) (白)「初恋」 (ヤマツツジ)「燃える思い」


f0140087_10164689.jpg



レンギョウの 花言葉は、「希望」「かなえられた希望」「集中力」

  
f0140087_1017834.jpg



椿(つばき)の花言葉は、「理想の愛」「謙遜」  (赤)「控えめな愛」「気取らない美しさ」


 
f0140087_10172314.jpg


f0140087_1017359.jpg



    
    
    

[PR]
by kappa-999 | 2008-04-12 00:00 | 八百万神御殿の桜

       
標高400メートルに位置する八百萬神之御殿の境内は東京ドーム約5個分、
その斜面を利用して造られた桜の並木道には ソメイヨシノをはじめ約8.000本の桜が春爛漫と咲き誇る。 (徳島県美馬市脇町)



f0140087_123473.jpg




f0140087_124366.jpg

f0140087_1261734.jpg

f0140087_1263934.jpg

f0140087_12747.jpg

f0140087_1274840.jpg

f0140087_128199.jpg

f0140087_1281838.jpg

f0140087_1283690.jpg

f0140087_1285152.jpg

f0140087_129574.jpg

f0140087_1291895.jpg

f0140087_1293254.jpg



桜の苗木
(苗木から育てて植えている。)


f0140087_1294759.jpg



f0140087_12101367.jpg



5年ほど前から行きたかった徳島で一番桜が美しいといわれる八百萬神之御殿、悪路の山道で対向ができず普通車では少し厳しいと聞いていたので、今までなかなか重い腰を上げられなかった。

家内のパジェロミニで出かけることにした。軽でも2回切り返しが必要な場所があり、狭い山道だったが、ガードマンが登山口と駐車場に配置され交互通行になっており対向車の心配はなくなっていた。

花見の期間中は事故防止のためにガードマンが交通整理をしているので、悪路さえ我慢すれば「日本で一番桜が綺麗な場所」と桜好きの友人がいうだけあって、見事な桜の園が眼下に広がります。

    
   
    
[PR]
by kappa-999 | 2008-04-10 00:00 | 八百万神御殿の桜