カテゴリ:歳時記( 26 )

2017.01.15 初詣


晴れ渡った空で気持ちがいいのだが、吹く風は強く冷たい。
松の内の最終日に氏神様へ初詣。
今年、一年間の家内安全を祈る。


f0140087_13541168.jpg




餌場に置いてあるミカンに気付いたようで、
3年ぶりに姿を見せたメジロ。
餌台のミカンを新しいものに替える。

f0140087_14363110.jpg



ジョウビタキが塀の上をピョンピョンと飛び歩く姿を時折見かけるが
餌を横取りしていたヒヨの姿は今年はまだ見かけないし、
日常的にいるはずのスズメの姿を見かけなくなったのが不思議。





(松の内)
https://tashlouise.info/%e9%80%9a%e5%b9%b4%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88/158.html より一部転載。

松の内とは「門松を飾ってある期間」という意味で、
門松などのお正月飾りを飾る期間を指し、松の内が過ぎたら門松を外します。

また「神様に待っていただいてる期間」という由来もあります。

松の内の期間は全国の地域によって大きく異なり、
つまり、お正月飾りを外す日は地域によって違うのです。

主に、関東と関西で別れていますが、
さらにその中でも細かく地域差があります。

松の内の期間はいつからいつまで?

松の内の始まりは『12月13日』です。


この日以降ならいつからお正月飾りを飾っても大丈夫ですが、
外す時期は前述した通り地域によって差異があります。

松の内は、一般的に(特に関東)は『1月7日まで』です。

7日の朝に七草粥を食べて、門松、しめ縄を外す家庭が多いです。

一方、関西は『1月15日まで』を松の内とし、
   
   
    
by kappa-999 | 2017-01-15 14:57 | 歳時記


早朝、友人たちと高野山にバス旅行する家内を集合場所まで送る。
風はあるのだが、今日も暑い。
ご飯はあるので惣菜を買ってきてもよかったのだが、昼食と夕食ともコンビニで弁当ですますことに
コンビニ弁当を調達。
することもないので洗濯、この暑さ、直ぐに乾く。

一昨日から稲刈りが始まったが、今日はコンバインの音が聞こえてこない。
稲刈機はあったが、昔は稲刈りは重労働だった。
今はコンバインで、一瞬のうちに終わる。

もう少ししたら新米が食べられる。


f0140087_18233225.jpg


f0140087_18234330.jpg


f0140087_1824274.jpg



f0140087_18241316.jpg


f0140087_18242633.jpg


f0140087_18244056.jpg




40年ほど前は三ちゃん農業(爺ちゃん、婆ちゃん、母ちゃん)と呼ばれたが、今は後期高齢者農業。
後期高齢者でも農業ができるのは機械化が進んだからもしれない。
農家の機械化投資も大変である。トラックター、コンバイン、乾燥機などなど。
米作では採算が合わないと思うのだが、潰れた農家は無いから不思議。
兼業農家だからだろう。

後期高齢者農業を引き継ぐのは他産業で務め定年を迎えて帰ってきた農業経験の少ない息子達。
これでは日本の農業は衰退していく。
     
    
    
    
    
   
by kappa-999 | 2016-08-24 18:46 | 歳時記


お盆の供養のために檀那寺に行く。
10年ほど前は、まだ、僧侶が各檀家を回って供養をしていたが
いつの間にか、檀家をお寺に集めて一まとめにして供養をするようになった。
最初は有難味を感じなかったが、いくらするかでいつも迷うお布施の額も一律の金額になり
お茶菓子などの用意などで僧侶に気を使う必要もないので楽である。



f0140087_13574857.jpg



f0140087_14001249.jpg



7年ほど前に

母が亡くなったの期に、檀那寺を変わる。
古い住職は商学部の先輩だった。
何かの縁だろう。

同じ真言宗だが、前の寺は真言宗大覚寺派(大覚寺)
今のお寺は真言宗御室派(仁和寺)になる。


お寺を変わるまで同じ真言宗に分派があることを知らなかった。

天台宗(比叡山延暦寺)からは、

浄土宗、栄西の臨済宗、道元曹洞宗、親鸞の浄土真宗、日蓮の日蓮宗などの宗派が

新興宗教として鎌倉時代に起こっている。


天台宗と違い、古義八派・新義真言など各派の分離独立はあっても

真言宗から新しい宗派は起こっていないのは、真言宗の各派が弘法大師信仰(大師信仰)を説いているし、

空海の教えが完全無比ということかもしれない。

真言宗の中心とする本尊は、宇宙の本体であり絶対の真理である大日如来。(大日経

天台宗の中心とする本尊は阿弥陀如来。(法華経)


真言宗御室派真言宗大覚寺派も、古義真言宗に属し、

御室派の総本山は仁和寺、大覚寺派の総本山は大覚寺。



f0140087_15220127.jpg





by kappa-999 | 2016-08-12 15:27 | 歳時記


一年の経つのが早いこと、早いこと。
もう田圃の消毒の時季になっている。
消毒をしない田圃が多くなった中で、
私の周囲の田圃はミニヘリコプター?で消毒剤を散布する。

8月末には稲刈りが始まる。
昔は10月中旬頃だったのだが。


f0140087_21433066.jpg


f0140087_21434490.jpg


f0140087_21435523.jpg


f0140087_2144569.jpg



シャワーをしていたので、ヘリコプターの音に気付かず。
風呂から出たときは散布も終わりかけ。
愛機?はマクロを付けたままでレンズ交換の時間がなく
バカチョンで撮ったがピンボケばかり。
まともに写っていたのがこの4枚。


2014.08.02 農薬散布する無人ヘリコプター

    
   
   
by kappa-999 | 2016-07-27 21:52 | 歳時記


元旦に氏神様に初詣に出かけたのは何年ぶりだろうか。
元旦は思ったよりは参拝客も多い。

昔は家族そろってお参りしたものだが、
子供が独立してからは、家内と二人だけのお参り。
寂しくなってしまった。

おみくじを引いたら幸先よく「大吉」。
今年は何か良い事でも起こるのだろうか。
そうであってくれたら嬉しいが。



f0140087_14401473.jpg


f0140087_14404081.jpg


f0140087_14442711.jpg


f0140087_1441125.jpg


f0140087_14412518.jpg


f0140087_14452973.jpg


f0140087_1491168.jpg




風もなく晴天、穏やかな元日。
午後から娘夫婦と孫が来る。

こんな穏やかな元日を迎えるのは何年振りだろうか。
今年は入院ゼロで元気に過ごせれば万々歳。





by kappa-999 | 2016-01-01 15:19 | 歳時記


ひと昔前は、稲刈りは10月になってからだった。
(稲の品種も改良されたのだろう田植えも5月初旬)
そして手刈から稲刈り機に。今はどの農家もコンバインで稲刈りをする。
一般に農家が使用するコンバインの価格が300万するのだという。
この写真のコンバインはさらに大型。500万位するのか?
米作での機械投資は割に合わないはずだが、それでも米を作り続ける。

数十年前は兼業農家が増えて3ちゃん農業(爺ちゃん、婆ちゃん、母ちゃん)と言われていたが、
いつの間にか後期高齢者農業になっている。



f0140087_212723.jpg

f0140087_2127159.jpg

  
    
    
by kappa-999 | 2015-09-04 21:30 | 歳時記





       はや、稲刈りの季節になる。5月初旬に田植えが始まり、8月末から9月の初めに刈取りをする。
       ひと昔前は、梅雨入り前に田植え、10月の中旬ころに稲刈りをしていたのに。
       昔とは完全に変化してしまった稲刈りの風景。 


f0140087_22381366.jpg


f0140087_223491.jpg


f0140087_22342712.jpg


f0140087_22325923.jpg


f0140087_22332076.jpg


f0140087_22335233.jpg



     この間の機械化も驚く。稲刈り機がトラックターになり、籾袋にいれて収穫していたのが、
     トラクターも年々大型化し、トラックターにはエアコンもつき、重い籾袋を担いで軽トラまで運ぶこともなく
     直接、軽トラの荷台に積むことができる。全自動である。

     快適に稲刈りが進むのだが、効率化のための投資とはいえ、採算が合わないような気がしてならない。




by kappa-999 | 2014-09-03 22:56 | 歳時記


稲そのものが害虫に強い品種に改良されたためだろうか、
農薬散布をする風景を見かけなくなった。

数年前からこの田圃の持ち主は、
収穫時期の一月前に無人ヘエリコプターで農薬散布をする。



f0140087_21154883.jpg


f0140087_2116274.jpg


f0140087_21161633.jpg


f0140087_21163355.jpg


f0140087_21164620.jpg



ヘリコプターは軽トラの荷台に乗る大きさ。
まじかを轟音を響かせて飛ぶ姿は迫力がある。


f0140087_2117115.jpg




2014.07.28
    
    
     
by kappa-999 | 2014-08-02 21:34 | 歳時記

2013.01.31 【寒引き】

             節分までに田を耕す「寒引き(かんびき)。
            

f0140087_1817189.jpg




       カラスとセキレイの仲間だと思うこの鳥が真っ先にやってきて、
       掘り起こされた田から餌を探している。


f0140087_18212230.jpg


f0140087_18214531.jpg

f0140087_18215874.jpg



     70-200mmでは大きさはこれが限度。
     鳥を撮りたかったので始めたカメラ。
     鳥を撮り歩く体力がないために草花に変更したが、倍率の大きなレンズにすればよかった。



       トラックターのエンジン音が気になる「はるか」と「いち」

f0140087_1863629.jpg



f0140087_1815221.jpg


f0140087_18123991.jpg





by kappa-999 | 2013-01-31 18:36 | 歳時記

  
今日は、目が覚めず昼過ぎまで寝てしまった。
遅い朝食(昼飯)をとっていると太鼓の音が聞こえてくる。
最初は訝しいくおもったのだが、11月3日はお祭りの日だったことを思い出した。
カメラを持って外に飛だしたが。
行列は最後尾の子供神輿の列が玄関の前を通り過ぎていくところだった。


神輿頭屋(みこしとうや)、三社祭り頭屋、馬頭屋、年番と4年間連続して神社の役を務める。
4年連続して当番が当たるなんてことは滅多にない幸運?

神主は「良いことがあるからタカラクジを買ってみれば」というが、我家に幸運の訪れる兆しなのか。
そうなって欲しいものだ。



f0140087_18502179.jpg



f0140087_18495559.jpg



【2010.11.04 宅宮神社の秋祭り】へ
    
    
    
by kappa-999 | 2012-11-03 18:49 | 歳時記