人気ブログランキング |




       この木もなかなかシブトイ。昨秋の選定でかなり枝を切りこんだはずなのに、
       ここまで盛り返している。


      花言葉は、「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」


f0140087_1723066.jpg


f0140087_17231854.jpg


f0140087_17233353.jpg



by kappa-999 | 2015-03-30 17:29 | 季節の花


家内が靴を買いたいというので”夢タウン”までお供する。
私にはオープン当初に来て以来の”夢タウン”

昼食時になっていたので蕎麦屋に入る。
天ざる蕎麦を食べるつもりだったのだが
メニューに”ミニかつ丼蕎麦セット”
かつ丼も蕎麦も食べたかったこともあり、これを注文。



f0140087_1784126.jpg





by kappa-999 | 2015-03-30 17:20 |   おでかけ・ドライブと食事

2015.03.29 ”はるか”

     
     8月で10歳になる”はるか”
     私も老いたが、”はるか”も老いた。

        ”いち”がいなくなって1年と3ヵ月。
        庭に出られなかった”はるか”が、自慢の尻尾を振りながら闊歩している。


f0140087_163955100.jpg


f0140087_16402057.jpg


f0140087_1640863.jpg

   
   
   
by kappa-999 | 2015-03-29 16:48 |   愛猫“はるか”の記録



花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」  (ラッパズイセン)「尊敬」「心づかい」



f0140087_12145418.jpg


f0140087_12151358.jpg


f0140087_12153168.jpg





by kappa-999 | 2015-03-29 12:27 | 季節の花





        午後3時頃に咲くことからこの名前がついたという。
        10cmに満たない小さな花。


f0140087_14571645.jpg


f0140087_14555670.jpg


f0140087_14535264.jpg


f0140087_14542263.jpg






by kappa-999 | 2015-03-28 15:03 | 季節の花

2015.03.28 キヌサヤの花




             毎年、夕顔を植えている花壇が空くので、昨年の11月にキヌサヤを植える。
             花が咲き、実を生らせる季節になる。


f0140087_1449284.jpg



f0140087_14103357.jpg


f0140087_14104496.jpg


f0140087_14233172.jpg



f0140087_14234334.jpg



by kappa-999 | 2015-03-28 14:24 | 季節の花



モクレンの花は、一時にパッと咲いて綺麗なのだが、直ぐに散ってしまうのが惜しい。

花言葉は、「自然への愛」「持続性」


f0140087_16202078.jpg


f0140087_16203460.jpg


f0140087_16204752.jpg


f0140087_1621394.jpg





by kappa-999 | 2015-03-27 16:21 | 季節の花


我家にも数年前にあったボケだが、強い木なのに植替時の失敗で枯らしてしまった。

花言葉は、「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」


f0140087_14492054.jpg


f0140087_1449685.jpg


f0140087_14493689.jpg





by kappa-999 | 2015-03-27 14:42 | 季節の花

 
          晴天、少し肌寒いが庭に出ると入院前とくらべ春めいてきている。
          4日間留守にしただけだが・・・・


満開になっていた雪柳(ユキヤナギ))    花言葉は、「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」


f0140087_1346069.jpg



蕾も膨らみもうすぐ開花をむかえる”海棠桜(カイドウザクラ)  花言葉は、「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」


f0140087_13461998.jpg



水仙   花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」


f0140087_13463240.jpg


f0140087_13464486.jpg



花期も終わりかけた”柊南天(ヒイラギナンテン)”   花言葉は、「激しい感情」「激情」「愛情は増すばかり」
    

f0140087_13471944.jpg

f0140087_13472930.jpg



     帰宅した直後はニャーニャー鳴いて離れなかったのに、
         庭に出てきたら不機嫌そうな態度を見せる”はるか”

f0140087_13474070.jpg

f0140087_13475057.jpg

f0140087_1348111.jpg



         少し肌寒い気もするが晴天。 
         3泊4日の入院だったが、帰宅すると生き返った気分。
         庭に出ても気持ちがいい。
      
    
    

      
         
by kappa-999 | 2015-03-26 15:05 |   愛猫“はるか”の記録

2015.03.26 退院(PCI)

  

今日退院する。
残念ながら再チャレンジした狭窄部分は修復できず。
ただ、以前に挿入したステント部分は再狭窄していないようだ。
一安心。


f0140087_17201643.jpg


    
通常、PCI(経皮的冠動脈形成術 )は1時間、長くて2時間までだが、2時間半を要している。
ドクターも大変だったろう。

狭窄部分は2001年にステントを入れた部分。
今回も股関節動脈(足の付け根)と右手首の動脈の2か所からカテーテルを入れていく。
手首だけだと剃毛もいらないし術後も楽らくなのに・・・・・

当然、狭窄部分には造影剤が入らないので、手探りで状態で細心の注意をもって少しづつ広げていく。
少し間違えば血管を突き破りアウト。

ドクターの説明では二つに分かれている血管が私の場合は3つに分かれており、
どの血管につなげばよいのかわからないのでこれ以上は無理と判断したので中止したという。

私はもうこれで十分なのだが、ドクターはまだやる気満々。
2001年当時の記録が大学病院に残っていれば繋ぎ目が分り可能だという。

冠動脈CT造影検査でもわかるかも知れないというのでとりあえず検査をする。
3Dの心臓のカラー画像なので画像作成に一日は必要なので入院中には結果はでなかった。
5/8の外来の日に結果を聞くことになる。

ドクターはやる気満々なので冠動脈造影の結果が良ければ三度目の挑戦をしませんかと勧めてくるだろう。

35回の入院のうち半分はPCIなので、慣れているとはいえ若い時と比べて狭い手術台の上に長時間いるのが大分シンドクなっている。

   




by kappa-999 | 2015-03-26 00:00 | 健康@河童