<   2017年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧




手入れをしていないので、この数年間咲くことのなかった睡蓮。
重なり合った葉の間に10cmほどの小さな睡蓮の花が咲いているのを見つける。

手入れさえすれば、依然のように大輪の花を咲かせてくれるだろう。
体を動かせるようになれば植え替えるつもりでいる。


花言葉は、「清純な心」「甘美」「優しさ」「信頼」「純情」「信仰」「滅亡」   (白)「純粋」「潔白」


f0140087_22163726.jpg



f0140087_22162066.jpg



f0140087_22160876.jpg



今日の体重57.1kg 若干減っている。

治りつつあるのか左足に体重をかけても、神経的な痛みなし。
痛みも昨日に比べてよくなっている。



by kappa-999 | 2017-06-30 22:39 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




風が運んできたのだろう、池の側で雑草に混じって咲いていたネジバナ。

ネジバナ(捩花)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名がモジズリ(綟摺)。

花言葉は、「思慕」


f0140087_19473163.jpg



f0140087_19452788.jpg



f0140087_19450207.jpg




今日は開かなかったハイビスカス。

f0140087_20533744.jpg




今日の体重57.4kg(服)で57kg前後で推移し減らない。
循環器内科で体重を落とせと言われて9kg減ったが、あと2kg減したいのだが横ばい。

今日は、足腰の痛みも緩和。神経的な痛みなし。
手術したほうがいいかファミリードクターと相談。
80代(そこまで生きているかわからないが)になると手術を断られるようだ。
手術をするなら70代までだという。
内視鏡での手術になるが、内視鏡では根治は難しいらしい。
人の話を聞いていると手術して失敗だったというのが多いので躊躇してしまう。
70代での手術の成功は半々ぐらいだという。
若いほど成功率は高いらしい。
すぐに手術をしてくれればいいが、
予約待ちで何か月もかかるし、面倒くさいのが先に立つ。
100%治るなら、即手術するのだが。




by kappa-999 | 2017-06-28 20:44 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)





10年間住んだ実家近くにある橋。

今は、実家も処分したために縁のない橋になっているが、
歩いて10分ほどの距離にある高校に通うために3年間渡った橋。

橋の袂からじっくりと景色を眺めるのは55年ぶり。
中学生のころはよく釣りをした場所。
この橋の袂に友人の経営するカフェがあり、彼がこの場所に開店しなければ
この場所に行く機会もなかっただろう。

55年も経つと景観も様変わりだが、老人ばかりが目立つ地域になっていると友人は言う。
そういわれてみると、昔は結構歩行者がいたが、ほとんど歩行者を見かけない地域になっている。
どことも同じ、私の住む地域でも子供の数は減少の一途、ほとんどが後期高齢者になってしまっている。
人口が増えなければ、衰退するしかない。




f0140087_19195329.jpg




55年も経つと様変わり
貯木場の代わりに利用され材木が所狭しと浮かんでいた川だったが
護岸も整備され、美しい景観に生まれ変わっている。
残念なのは、護岸沿いにある藩政の松の一部が失われたこと。


f0140087_19200229.jpg






by kappa-999 | 2017-06-22 21:05 | Trackback | Comments(0)

2017.06.20 咲き残った花



心筋梗塞を起こしたり、脊柱管狭窄症のために、好きだった庭いじりが出来なくなって3年が経つ。
庭は雑草に占領され、今まで丹精込めて育ててきた花は枯らしてしまった。

それでも、いくつかの花はシブトク生き残り、雑草に紛れてだが綺麗な花を咲かせてくれた。
これで庭の花は咲き終わったので写真の題材はなくなった。

足腰さえ痛みがなければ、花を撮りに外出できるのだが・・・・・・当分無理。



折り紙のようなダイアンサスもいつの間にか満開に。


f0140087_16400359.jpg



f0140087_16394006.jpg





薔薇が咲いているのを見逃すところだった。


f0140087_16392386.jpg




f0140087_16383822.jpg




f0140087_16360553.jpg



f0140087_16364293.jpg




ノカンゾウが一輪だけ咲いていた。蕾もないし、一日花なので今日で終わりだろう。


f0140087_16365637.jpg



今日の体重:57.7kg(服)で横ばい。
ここからが減らない。
副作用覚悟でラシックスを飲むか。
1週間後に検査があるから、そのあとで飲むか。

痛みにたえて家の周り300mほど歩く
何とか歩ける。
明日からも続けよう。










by kappa-999 | 2017-06-20 18:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2017.060.18 クチナシ




クチナシという和名は、果実が熟しても割れないことからついたという。「口無し」

花言葉は、「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」



f0140087_17553325.jpg



f0140087_17554243.jpg



今日の体重:56.8kg(服を着て)
約1kg減る。
油断すれば4kgぐらい直ぐ増える。
それにしても、お腹が空く。
我慢、我慢の毎日





by kappa-999 | 2017-06-18 21:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)







f0140087_16513771.jpg



f0140087_16523968.jpg



f0140087_16514581.jpg



f0140087_16522702.jpg



f0140087_16521887.jpg



f0140087_16520738.jpg



f0140087_16515558.jpg




今日の体重:57.9kg(パジャマ)
58kg前後で横ばい。
最高体重より8~9kg減少したが、
あと、3.0kg減量したいが、少し時間がかかるか。
ラシックスを飲むのが手っ取り早いのだが。
副作用覚悟で







by kappa-999 | 2017-06-17 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




ナデシコ科・ダイアンサス属。一般的に洋名でダイアンサス、和名でナデシコと呼ぶことが多い。
派手さもなく、さほど綺麗な花とはいいがたいが、ナデシコの原型のような花だと思う。


花言葉は、「純愛」「才能」「大胆」



f0140087_14521346.jpg





この額紫陽花は元職場に飾ってあったものを、季節が終わった後で貰ったものでもう20年になるか。
元の額紫陽花は老木になり枯れてしまったが、その挿し木からつくった紫陽花。
紫陽花も手入れ不足で色が悪く、花も小さくなっているが、元気に花を咲かせてくれる。


花言葉は、「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」


f0140087_14522201.jpg



f0140087_14524169.jpg



f0140087_14523065.jpg







by kappa-999 | 2017-06-16 18:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




江戸時代に観賞用として輸入され帰化した植物。
環境省により要注意外来生物に指定されているらしいが
地下の鱗茎をすべて取り除くのが難しく駆除困難な雑草。
庭のあちこちで繁殖している。
小さな可愛らしい花を咲かせるが超厄介者の雑草。

花言葉は、「喜び」「心の輝き」


f0140087_23361008.jpg






by kappa-999 | 2017-06-15 23:54 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




睡蓮鉢の睡蓮が咲く。
二度目の開花だが、5cmくらいの大きさしかない可愛いらしい睡蓮。
池の睡蓮は、葉が茂るだけで今年も咲かない。
睡蓮鉢の睡蓮も手入れしていないので、年々、花が小さくなる


花言葉は、「清純な心」「甘美」「優しさ」「信頼」「純情」「信仰」「滅亡」   (白)「純粋」「潔白」

f0140087_05295689.jpg



f0140087_05300815.jpg



f0140087_05301794.jpg



池の睡蓮は、葉ばかりが茂る。


f0140087_05304234.jpg



f0140087_05310150.jpg






by kappa-999 | 2017-06-15 09:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




百合の仲間で、大好きなのはこの鉄砲百合。
まだ元気だったころは、球根を買ってきて補充をしていたのだが
手入れができないままに放置したら、残ったのはこの一つだけ。


百合の花言葉は、「威厳」「純潔」「無垢」「純粋」  テッポウユリの花言葉は、「純潔」「荘厳」



f0140087_21503844.jpg



f0140087_21504735.jpg



f0140087_21510034.jpg




アベ自民は将来に禍根を残す共謀罪を十分な審議を経ずに強行採決するらしい。
国会無視のアベ自民
日本の民主主義は完全に息の根を止められた。
日本はいつのまにか北朝鮮と同じ独裁国家になっている。





by kappa-999 | 2017-06-15 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)