昨日、シェルティ(シェットランド・シープドッグ)を引き取りに、
あまり快適ではない乗物で羽田まで。

学校は夏休みの休日、空港は人だらけで混雑、駐車場に入るのに1時間待ちだとか、大変である。
この3分の1でいいから、地方に分散すれば過疎化も避けられるのではと思ったりもする。

たった1時間程度のフライトだが、窓が小さく、狭くて窮屈で、騒音が続く飛行機の利用は辛いものがある。
結構、疲れる。
土管の中に200名ほどの人間を詰めこみ運んでいるような時間的利便性だけの乗物。
着陸時の衝撃、機体がバラバラになりそうな不愉快な衝撃音。



子犬は貨物室だから人間以上にシンドかったはずだが、今日もサークルの中で元気に遊んでいる。
私は疲れが残り、今日一日中シンドイ、歳はとりたくないが仕方がない。


f0140087_05295978.jpg



f0140087_21542495.jpg





f0140087_22102368.jpg







by kappa-999 | 2017-07-31 22:19 |   愛犬”リョウ”の記録 | Trackback | Comments(0)




ワンちゃんを迎えるためのサークルを組み立てる。
やっと完成させたら、フレームが逆向きになっていた。

使えないことはなが,四苦八苦して組み立てたのに一部やりなをしなければならない。
もう少し親切な説明書にしていてくれたら間違わずに済んだものを。
組み立てに疲れてしまったので、直しは後日にすることにする

明日は10:50分のANAで引き取りに行き、帰りは16:40でとんぼ返り。

ANAを利用するのは初めて。
(JAlは安くJクラス1000円で利用できるのに、
ANAのプレミアムクラスは6000円(食事つきだが)もする。

(ゆったりといきたいので、1時間のフライトで高いとは思うが
プレミアムクラスにキャンセルがあれば変更する予定なのだが)

犬を引き取るまでの間、学生時代の友人と会うので羽田では退屈しなくて済む。
3時間程度話せるだろう。

脊柱管狭窄症の痛みがまだ続いているので、
羽田のあの長いコンコースを無事に歩けるか心配になる。
歩けなくなれば車いすを借りればいい。
なんとかなるだろう。

夜、痛みどめの座薬ボルタレンを入れ、
明日は、下半身にロキソニンテープを貼りまくって痛みをおさえることにする。

犬と会うのも楽しみだが、親しかった友人に会えるのがうれしい


f0140087_01482790.jpg



by kappa-999 | 2017-07-30 00:47 |   愛犬”リョウ”の記録 | Trackback | Comments(0)




30日から我が家の一員になるワンちゃん。シェットランド・シープドック。
名前はまだ決まっていない。



f0140087_19201776.jpg



30日に羽田空港まで引き取りに行く。
法律の改正で、飼い主は引き取りたい犬と一度は対面しなければならないので犬舎を見学し、
気に入った子犬を選ぶことになる。
厚木の犬舎までいけないので、ブリダーに羽田空港まで来てもらって子犬と対面することになる。

昨年10月のホームカミングデーで学生時代の友人に会ったのだが、
彼に連絡すると引き渡しの時間まで付き合ってくれるとのこと。
久しぶりに友人とも会える。

本来、日本犬が好きで、独身の時に北海道犬(アイヌ犬で売り出していた)を飼い、今までに紀州犬を3匹飼った。
3代目の紀州犬イチが死んでから3年半。もう。犬を飼う歳ではないと決めていたのだが
諦めきれず飼うことにした。

日本犬で白い犬が好きなので、4匹目の紀州犬か秋田犬を飼おうと思っていたのだが、

家内も私も歳をとってしまい大型の犬は無理なので、散歩に連れて行きやすい小型の洋犬にすることにした。
耳の垂れた洋犬は大嫌いなので、最初は白いサモエドにしようと思ったが大型犬なので諦める。
スピッツはよく鳴くから除外。
最後に耳の立っているシェッランド・シープドックを見つけ決める。

f0140087_21340652.jpg

f0140087_01482790.jpg




シェットランド・シープドックは本来は牧羊犬だったようだが、小型化されたようである。

友人がいうには賢い犬で主人には忠実な犬だという。紀州犬に性格が似ているシェトッランド。


初めて飼う室内犬で、戸惑うことも多いだろうが、誰にでも好かれる社交的な犬に育てたいと思っている





by kappa-999 | 2017-07-28 02:31 |   愛犬”リョウ”の記録 | Trackback | Comments(0)




異常な暑さが続くためか、今年は綺麗に開かないアカバナワタ。



f0140087_12203206.jpg






by kappa-999 | 2017-07-26 18:24 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)



アカバナワタ(トロロアオイモドキ)の季節になる。
紅い花が咲くアカバナワタより先に咲いた白いアカバナワタ。
花心が紅いアカバナワタと全然違うのだが。
カミサンのブログ友達が種子を送ってくれたのを育てたらしい。


f0140087_09230628.jpg



f0140087_09232749.jpg



f0140087_09231513.jpg





今日の加計学園疑惑、疑惑が晴れるどころか
嘘つきシンゾーとその不愉快な一味がクロであることを証明した集中審議だったように思う。

官僚の答弁は、森友学園のときのサガワ某と同じで”記憶なし”。
これなら誰でも官僚は務まる。

肝心要のカケコウタローは雲隠れして出てこない。出てこないことにはこの問題は終わらない。

集中審議では解決しない。臨時国会を開き

関係者全員を証人喚問すべきだろう。

これで嘘つきシンゾーとその一味の支持率が低下することはあっても上がることはないのでは。
もし、この集中審議で疑惑が晴れたとして支持率が上がればこの国は本当に狂っている。


f0140087_21340652.jpg


by kappa-999 | 2017-07-24 21:29 | 季節の花 | Trackback | Comments(1)



55kg~56kgの間で推移していた体重が、目標の55kgになる。
一昨年、心不全で入院したときに体重(65kg)をへらすこと、塩分は絶対厳禁をいわれた。
塩分のほうは気をつけながら食事をしているが、絶対はむりである。
塩分ゼロは考えられない。

検査数値からみて透析なるのは10年先だろう。生きているかどうもわからない。
性欲も物欲もなくなくなった現在、食事は美味しく食べたい。

体重が減ったためだろう、狭心症の発作も少なくなり、息苦しさも良くなってきている。
Hba1cも7.7から6.7に、いいことずくめ。

55kgから56kgの範囲で体重を維持する生活を心掛けたい。

長生きをするためではない。
長生きをすればするほど、生き恥をさらすことになるから長生きはしたくない。
生きているかぎりは健康でいたいためである。

多分、あと2年は、75歳までは生きられると思う。

平均10年程度しか生きないと言われ、心筋梗塞を起こしても生きている悪運の強い男だから
100歳まで生きるもしれない。
生き恥をさらしてまで生きたくないのだが。



f0140087_19201776.jpg







by kappa-999 | 2017-07-21 00:11 | 健康@河童




気が付けば、カイズカイブキに着床させてある風蘭が満開になっていた。
6ヵ所ほどに分散させてあるのだが、
花を咲かせるのは半分くらいになっている。
株が古くなってきたのか
葉は茂っているのだが・・・・・・。




f0140087_20150636.jpg



f0140087_20153064.jpg



f0140087_20155917.jpg



f0140087_20162243.jpg







by kappa-999 | 2017-07-20 20:25 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2017.07.13 黄金鬼百合




花弁はオレンジ色、濃褐色で暗紫色の斑点のある鬼百合のほうが好き。
子供のころは自生種が咲いているのを見かけたものだが・・・・・
黄金鬼百合は茎につけるムカゴが落ちて増えていった。


花言葉は、「飾らぬ美」「荘厳」、「富と誇り」


f0140087_20480018.jpg



f0140087_20482317.jpg



f0140087_20490957.jpg



f0140087_20493324.jpg




体重、57kgを前後して減らず。
たまに60kgを切ることがあるが逆戻り。
あと2kgだが、57kgの壁を打ち破れない。





by kappa-999 | 2017-07-13 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2017.07.10 散歩にて




兄の畑で咲いていた花。
もう終わりかけていた花ばかり。


f0140087_20474962.jpg



f0140087_20490799.jpg



f0140087_20481870.jpg



f0140087_20494769.jpg



f0140087_20543021.jpg



f0140087_20520343.jpg





f0140087_21032351.jpg



f0140087_21002174.jpg






by kappa-999 | 2017-07-10 21:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




まだ咲いているが、紫陽花の季節も終わった。
足腰の痛みが治まれば、
今年こそは植え替えして、来年は綺麗な紫陽花の花を咲かせようと思う。



f0140087_22524110.jpg




f0140087_22531599.jpg



今年生まれたアマガエルが花弁の上で休んでいた。
庭に出ると、今年生まれた2~3cmほどのアマガエルが飛び跳ねる。
踏みつぶさないように用心して歩く。
毎年十数匹のアマガエルの子供を見つけるが、生き残るのは1割に満たないのでは。
餌になる虫も少なくなっているし、彼らが生存する環境も悪くなっている。


f0140087_22535276.jpg



隣家からもらったオタフク紫陽花。
挿し木から育てたが、枯れずにのこっていた。


f0140087_22561450.jpg



f0140087_22573426.jpg



f0140087_22575672.jpg






by kappa-999 | 2017-07-07 23:11 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)