13歳になる“はるか”、歳をとり、だんだんとジャレなくなってきたが元気である。
まさか、犬と同居するようになるとは、我家に来たときは思わなかっただろうに。
”リョウ”の挑発に対して通常は無視をしているが、忍耐の限度を超えた時は追いかけ回している。

”リョウ”におやつのチキンレースをやろうとすると、嗅ぎ付けてやってきて”私にも”と催促をする。
猫が犬のおやつを食べるのは、原料が鶏肉だからだろう。
二匹が仲良く食べている。


f0140087_14250104.jpg



f0140087_14253242.jpg



f0140087_14251196.jpg



f0140087_14252156.jpg




隙あらばと”はるか”の餌を狙う”リョウ”
”はるか”1が残した餌が完食になっていれば、コヤツの仕業。

f0140087_20490578.jpg



徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)



脊柱管狭窄症の手術を受けることにしたのだが
病院は大学病院を紹介される。

ペースメーカーの電池交換の時期も迫っており、
来年は、最低でも2回は入院しそうだ。

心臓弁膜症の疑いで経過観察中だが、来年の3月の結果しだいでは、
人工弁の置換手術を受けることになるかもしれない。
労作時に息苦しさ、息切れと胸痛が起こるが、
そうはならない気がしている。

平均余命も6年余りになってしまった。
悪運だけは強いので、それまでは此岸に居座れるだろう。
人生の半分は、病と共生することになるが。


後白河法皇は思い通りにならないものは「サイコロの目と鴨川の水と山法師」と言ったらしいが、
74年生きて、改めて思うことは、
思うようにならないのは人生と相場。




阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_21154299.jpg






by kappa-999 | 2017-12-26 00:10 |   愛猫“はるか”





カミサンの実家から貰ってきた「白い万両」
 

f0140087_21345073.jpg


40数年前に、父親の実家の竹藪に生えていたのを持ち帰ってきた「蟻通し(一両)」
鋭い棘があるために、実を鳥に食べられることなく、
花が咲いても実が残っている。


f0140087_21350249.jpg


カミサンが友人からもらった「青木」も色付き始めた。


f0140087_21351304.jpg


鳥が運んできた種から育った万両。


f0140087_21352530.jpg




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)


今年は世界の三大バカに振り回されぱなしで、滅茶苦茶にされてしまった年だった。
来年も、この三大バカの横暴を許す年になりそう。

なんとかならないか、この三大バカ。
疫病神には退散願いたいのだが。



阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_21083518.jpg


by kappa-999 | 2017-12-25 00:10 | 季節の花




厳しい寒さが続いたために、咲き切れないでいる赤い薔薇。
枯れもせず、色も褪せず、この状態で一月半以上が経過する。
なんとか咲きたいと、薔薇はこの寒さに耐えて頑張っているのだろうが。

紅い薔薇の花言葉は、「愛情」「模範」「貞節」「情熱」「熱烈な恋」「あなたを愛します」



f0140087_22060069.jpg






我家の一員になって5ヵ月が経とうとしている”リョウ”。
今日も庭を元気に駆け回っている。
  

f0140087_16270645.jpg


f0140087_16271439.jpg


f0140087_16272600.jpg



紀州犬を二十数年飼っていたので、洋犬それも室内飼いに慣れず、可愛いのだが、戸惑っている。

”はるか”にチョッカイを出しては、部屋の中を追いかけ回されている。
”リョウ”は遊びのつもりだろうが、”はるか”にとっては迷惑な子犬。
 




by kappa-999 | 2017-12-24 16:45 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2017.12.18 山茶花



庭に咲くのは、この山茶花だけ。
蝋梅(ろうばい)が蕾を膨らませているが、咲くのは来月。


花言葉は、「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」  (ピンク・赤)「理性」「謙遜」  (ピンク)「永遠の愛」



f0140087_04414914.jpg


f0140087_04525792.jpg


f0140087_04423229.jpg


f0140087_04422287.jpg




庭に出て遊ぶのに慣れた”リョウ”。走り回っている。

この年齢では飼うべきではない犬。
人間様の勝手な理屈だが、リョウの世話に体を動かす機会が増えたのは事実。
散歩に連れ出したいが、腰痛で無理。
来年は手術しようと思う。


f0140087_04420896.jpg




肢と腰の痛みが酷いので、ボルタレンの座薬を入れるが、痛みが取れず。
痛みで眠れないので起きだしてブログを更新。

今、5:10、少し和らいだ気がするが、歩くと駄目
整骨院に通っているが、効果はもう一つ。
今日は、整形外科に行って手術できるか相談しようと思っている。

風邪を引いたのか、昨日は目が覚めても体が怠く起き上がれず、一日中ベッドの中。
寒さが堪えているのか・・・・。
楽しみにしていた講演会に参加できず。友人にも会えず。残念!!





by kappa-999 | 2017-12-18 05:19 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

2017.12.15 ジョウビタキ



ジョウビタキが庭に来る季節になった。
この鳥、人なっこいというか警戒心が薄いというか、かなり近づくことができる。
庭弄りをしていた時には、よく飛んできていた。


”ピアノ”はよくジョウビタキを捕まえ、口に咥えて我々に獲物を見せに来ていた。
そのたびに、”ピアノ”から取り上げて放してやった鳥。

”ピアノ”は利口な猫で、狩りが上手だった。
木の茂みの中に隠れて、ジョウビタキが塀から庭に飛び降りるのを待って狩りをしていた。

鼠を獲るのが上手な猫をネコ(鼠好)、鳥を獲るのが上手な猫をトコ(鳥好)、蛇を獲るのが上手な猫をヘコ(蛇好)というらしいが、
”ピアノ”はこの3つの才能を持っていた。
さっすがに蛇を咥えて見せに来たときは閉口したが・・・・・・。



f0140087_00275508.jpg


f0140087_00273634.jpg


f0140087_00280952.jpg





徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)


女子高生の間で 「あべ過ぎ」 という言葉が流行っているそうです。

その意味は
馬鹿過ぎる」
「人の話を聞かない」
「聞かれた事に答えない」
「聞かれてもごまかす」

だそうです。







f0140087_01142479.jpg
画像出所:人様のtwitter




阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly. 


f0140087_21083518.jpg

by kappa-999 | 2017-12-15 01:07 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)





今年のミカンの収穫は残念ながら1個だけ

ミカンの木に勢いがなくなり、ミカンの花も枯れ始めたのに気づき、消毒をしたのだが、
カミキリムシ?が産卵のために幹に穴をあけてミカンの木の養分を吸い続けており、手遅れに。

ミカンの木が枯れるのを覚悟で、カミキリムシの開けた穴に消毒剤を薄めず原液を流し込む。
なんとかミカンの木に勢いが出てきはじめ、持ち直してきたが、1個しか収穫できず。
来年に期待したいが・・・・・。


f0140087_19054557.jpg


f0140087_19055616.jpg


昨年の収穫は240個あまりだったのだが。


f0140087_19053693.jpg


カミキリムシが産卵のために開けたと思われる穴。


f0140087_19052562.jpg






by kappa-999 | 2017-12-11 19:34 | Trackback | Comments(0)

2017.12.09 シクラメン





シクラメンが店頭に並ぶ季節に。
今年も残りわずか。


花言葉は、「内気」「はにかみ」「遠慮がち」「疑いを持つ」「絆(きずな)」   (ピンク)「あこがれ」


f0140087_21290091.jpg


f0140087_21291185.jpg


f0140087_21292014.jpg


f0140087_21292905.jpg


f0140087_21293904.jpg



ips細胞から心筋シートが造られ、動物実験をしているそうな。
来年には人への治験が始まるという。
心不全の患者には朗報だろうが、
すべての心不全患者がその恩恵にあずかるのは、まだまだ先のこと。
それまで長生きできればいいが・・・・。

長生きすればするほど医学の発展の恩恵を受け、
寿命は延び続け、入れ替えのできる人工臓器になり、人間が死なない、死ねない時代がやってくるのでは。
死の恐怖から解放された時代とは、どんな社会だろう・・・・・・。





by kappa-999 | 2017-12-09 21:54 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)





リョウが我家の一員になって5ヵ月になる。
よく食べ、よく遊んでいる。
室内を走り回るリョウに、”はるか”は迷惑がっているが、喧嘩になることはない。

30年間、紀州犬とアイヌ犬を飼ってきたが、室内で犬をを飼うのは初めて。
外飼いと違い手間がかかるが、可愛い。

耳の形を整えるために、付け睫毛用の糊で止めてあったのが外れてきている。
1年ほど止める必要があるとか。


f0140087_22031151.jpg


f0140087_22033925.jpg


f0140087_22032892.jpg


f0140087_22034978.jpg


f0140087_22041131.jpg



やっと伊藤沙織さんの事件が公式の場所であつかわれるようになった。
国家権力で事件をうやむやにしようとしているが、警察権力の不正を徹底して暴け。
個人の尊厳が冒された事件である。


過去に投稿した記事の整理をしているが、当時のことが思い出されて懐かしい。












by kappa-999 | 2017-12-07 22:23 |   愛犬”リョウ” | Trackback | Comments(0)




もらった花だが、くれた人も花の名前がわからないという。
この時期に赤い花を、毎年、咲かせる。
2017.09.24撮影


f0140087_00275037.jpg



f0140087_00280661.jpg




徒然に浮世の憂さを戯言に(阿呆の戯言・独り言)。

おぼしきこと言はぬは、腹ふくるるわざなれば、
筆にまかせつつ、あぢきなきすさびにて、かつ破り捨つべきものなれば、
人の見るべきにもあらず。
         (徒然草19段)




加害者である日馬富士を擁護する立場だったマスゴミが、
ここにきて、被害者であるのにもかかわらず悪者扱いされてきた貴乃花親方と貴岩を庇う報道を始めた。


彼らにとって世間を大騒ぎさせることができたら、良くても悪るくても関係なく、それで目的を果たしたことになる。

マスコミの矜持は微塵もない。

百害あって一利なしの存在。


しかりとした裏取りもせず、面白可笑しく報道し世間を騒がせるのがマスゴミ。
権力者には忖度して従順、弱い者に対しては徹底的に叩くマスゴミ。


強きを助け、弱きを挫き、正義面するのがマスゴミ。
こんな鵺のようなマスゴミは信頼に値するかどうか。


テレビを見るな、新聞を読むな。

マスゴミを信じるなということか。

自分にも分らぬことを説明しようとする職業がマスゴミ。





阿呆は自分以外の人間はすべて阿呆だと思ってる。
通常人は自分は阿呆でないから通常だと思っている。
No medicine can cure folly.   



f0140087_16580229.jpg





         

by kappa-999 | 2017-12-06 00:44



昨日の整体の揉み返しか。脹脛がいたくて目が覚める。
痛み止にボルタレンを飲んで寝るが、時々、痛みで目が覚める。

ベッドからでて歩き出すと膝から腰からすべてが痛む。
揉み返しがひどいので、今日は、整骨院はパス。

整骨院に行きだしてから4日経つが、少し体が楽になっている。
効果はありそうなので、しばらく通院することにする。

庭には山茶花の花と赤くなった実をつけた万両だけ。
庭に一本だけあった万両だが鳥が食て種子を運ぶために、
庭のあちこちで苗木が育って赤い実をつけている。

花言葉は、「寿ぎ」「陰徳」「徳のある人」 

庭には、一両、十両、百両、千両、万両とお正月の縁起物の木を植えてあるが、
たくさん実をつけるのは、万両と一両だけ


f0140087_00355904.jpg


f0140087_00322379.jpg


f0140087_00311369.jpg


f0140087_00353764.jpg


f0140087_00304248.jpg






by kappa-999 | 2017-12-03 01:03 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)