タグ:庭に咲く花 ( 308 ) タグの人気記事




入院するまでまだ時間があるので、昨日、撮った野草をアップ。

タンポポに似ている野草。
風に運ばれてきたのだろう、庭の一部を占領している
図鑑で調べるが名前がわからない。
オニタビラコ?


f0140087_11361326.jpg



f0140087_11362486.jpg



f0140087_11365155.jpg



f0140087_11363504.jpg



シラン(紫蘭)が花芽を出していた。
退院する頃には咲いているだろう。





[PR]
by kappa-999 | 2018-04-09 11:48 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)




清楚な花を咲かせるシロヤマブキ(白山吹)。
ヤマブキ(山吹)のように見えることからついた名前。

シロヤマブキ(白山吹)はバラ科シロヤマブキ属の落葉低木。
ヤマブキ(山吹)は、バラ科ヤマブキ属の落葉低木

ヤマブキ(山吹)は5弁花だか、シロヤマブキ(白山吹)は4弁花で、
1花に光沢がある黒色の実を4個ずつつける。


花言葉は、「細心の注意」「気品」「薄情」



f0140087_10440435.jpg



f0140087_10434979.jpg



f0140087_10443131.jpg




f0140087_05243216.jpg



鉢植えにしてあったシロヤマブキ、
花数が少ないので地植えにしたが、鉢植えと変わらなかったのに、
今年は、咲く時期も少し早いように思うし、沢山の蕾をつけている。




リョウ”が踏み荒らしたエビネ蘭も蕾をつけている。

f0140087_11073170.jpg



ライラックももうすぐ花を咲かせてくれるだろう。

f0140087_11121878.jpg



フリージアも蕾をつける。

f0140087_11080511.jpg



卯の花も退院したころには咲いているかもしれない。


f0140087_13592015.jpg





今日は14:00に入院。9日程度で退院予定。
心筋梗塞、脳梗塞の予防薬を飲んでいなければ、4日程度で退院できるのだが。
休薬期間の5日の間、ヘパリンの点滴をするが、5日間は点滴に繋がれぱなしで鬱陶しい。
点滴の期間だけ余分の入院になる。
4/13肺葉切除手術。
4/18退院予定
映画やドラマのように「そして1年後」というように、時間が過ぎればいいのだが。






[PR]
by kappa-999 | 2018-04-09 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)




ハナモモの実を鉢植えにして育てたもの。
今年初めて花を咲かせた。



f0140087_11472916.jpg



f0140087_11474002.jpg




花が咲くのを確認したので、親しい友人に貰ってもらうことに。

まだ花が咲くのを確認していないが、
ハナモモと同じように実から育てたロウバイ(蝋梅)も貰ってもらう。
ロウバイは咲くのに5年ほどかかるらしいので、来年は咲くだろう。

ハナモモもロウバイも花期は過ぎたが、来年は楽しんでもらえると思う。


f0140087_12285808.jpg

2015.02.02 撮影







[PR]
by kappa-999 | 2018-04-07 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




ネタ切れかと思った庭の花だが、隅っこで咲いていた花があった。
格子なき牢獄に入るまでブログを続けられそうだ。



ハナニラの花言葉は「悲しい別れ」「卑劣」「愛しい人」「恨み」「耐える愛」


f0140087_14531305.jpg




スミレの花言葉は、「小さな愛」「誠実」「小さな幸せ」  (白)「誠実」「謙遜」「あどけない恋」「無邪気な恋」


f0140087_14532588.jpg




咲き終わった南山スミレ(3/29撮影)


f0140087_15203209.jpg




娑婆にいるのも後2日、入院の日が近づくにつれて憂鬱な気分になってくる。
若い時にはエイヤーと気力で乗り越えたが、後期高齢者の年ともなると体力も落ち、気力も沸いてこない。
手術することが面倒だという思いが強くなる。

タバコが肺癌の原因の一つだとすれば、自業自得。
そうは言っても、なんで私が肺癌にという思いと悔しさは残る。

思うようにならないのは相場と人生。




[PR]
by kappa-999 | 2018-04-06 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)




何年も前にホームセンターで購入したナガバオモダカ
手間いらずの水草。
メダカを飼っている睡蓮鉢に植えている。

夏場よりも花は小さい



f0140087_01171878.jpg




昼ごろから咲き始め3時過ぎには満開になる3時花。

この花も手間いらず。


f0140087_02562536.jpg




庭の花もネタ切れ、ブログもしばらく休み。

4/9からは格子なき牢獄で退屈で無機質な生活が始まる。
シンドイ入院生活がしばらく続くが、これも延命のため。
人生の終期を迎えているというのに、困ったことに、まだ此岸に未練がある。
覚悟のないダラダラとした無意味な毎日が、彼岸に渡るまで続く。





[PR]
by kappa-999 | 2018-04-05 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)




ふと気が付くと足元に小さなタンポポが咲いていた。
踏みつぶすところだった。
今まで気が付かなかったが、庭の所々で小さな花を咲かせている。
よく見ると、小さな蜘蛛のような虫が写っている。



f0140087_17183344.jpg



f0140087_17190643.jpg




プランターの中で咲いていた小さな可愛いらしい野草。
名前はわからない。


f0140087_17181243.jpg



f0140087_17182392.jpg







[PR]
by kappa-999 | 2018-04-04 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)




ほころび始めて2日で満開。
海棠桜も、この暖かさにビックリしていることだろう。

花言葉は「温和」「妖艶」「艶麗」「美人の眠り」



f0140087_00472894.jpg



f0140087_00474288.jpg



f0140087_00480217.jpg



f0140087_00475293.jpg



f0140087_00482206.jpg



f0140087_00481138.jpg



f0140087_00483323.jpg



f0140087_00485120.jpg







[PR]
by kappa-999 | 2018-04-03 12:00 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2018.04.03 黄梅も満開




2、3日前は2輪しか咲いていなかった黄梅が、この暖かさで満開になっている。
黄梅はキク類モクセイ科ソケイ属(ジャスミン属)の半つる性落葉低木で、
花が梅の花に似ていることからつけられた名前らしい。
匂いなし。

花言葉は、「恩恵」 「優美」 「ひかえめな美」 「気高い」 「期待」



f0140087_23182537.jpg



f0140087_23205615.jpg



f0140087_23191000.jpg



f0140087_23184843.jpg



f0140087_23183505.jpg





昨日は、手術前最後の検査。
造影CTで胸部の血管の造影と心電図と肺機能検査。
手術日が早まり4/13に、
血液をサラサラにする薬の服薬を中止し、ヘパリンの点滴に変えるために4/9に入院予定。
プラピッド、バイアスピリン、エリキュース、ロトリガ錠の4種類。

CT検査室で看護師から話しかけられる。
狭心症でK病院循環器内科に入院していた頃に、勤務していたとのこと。

頭部の造影CTのときに私に気付いたというが、その時には話しかけなかったという。
エンヤのCDのコピーをもらったことがあるというのだが、情けないことに思い出せない。
エンヤが好きだという何人かの看護師にあげた記憶はあるのだが・・・・。
顔と名前が合わない。

ペースメーカーを埋め込む以前の入院のときからだから十数年たっている。
あの頃に病院にいた看護師は優しくて親切だったように思うのはなんでだろう。
記憶にあってもいいのだが。




[PR]
by kappa-999 | 2018-04-03 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

2018.04.02 雪柳も満開に



庭には手間いらずの花や木だけが残っている。
昨年はフジバカマが消えてしまい、アサギマダラが飛来しなくなった。
毎年寂しくなっていく雑草だけが蔓延る我が家の庭。



花言葉は、「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」「静かな思い」



f0140087_21113707.jpg



f0140087_21114524.jpg



f0140087_21142414.jpg



もう一か所雪柳が咲いている場所がある。
門扉の外のマメツゲの中から咲いている。
植えた記憶がないので鳥が運んだのか、風に運ばれたのか?
ユキノシタは種子でも増えるのか。




[PR]
by kappa-999 | 2018-04-02 00:05 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

2018.04.01 花桃も満開




甘い樹液につられてか、毎年、アブラムシが群がるため大胆に剪定する。
今年は、切込み過ぎたために、この枝とあと数本の枝にしか咲かなかった。

父親が好きだった花で、父親が挿し木で育てた苗木を持ち帰って育てた花桃の子孫。
種子(実)からでも簡単に育つ。

花言葉は、「気立てのよさ」 「恋のとりこ」 「恋の奴隷」 「あなたに夢中」



f0140087_22205933.jpg



f0140087_22205115.jpg







[PR]
by kappa-999 | 2018-04-01 05:20 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)